Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016ミシュラン アメリカズGPプレビュー

Sponsored Link

ご紹介が遅くなってしまいましたがミシュランから発表されているアメリカズGPのプレビューをご紹介します。オースティンのCOTAはミシュランが過去にレースをしておらず、実戦データが無い数少ないサーキットの1つです。特徴的なサーキットに対応するために、今回は3種類のコンパウンドのタイヤを持ち込んでのレースウィークとなっています。

★MotoGP2016ミシュラン アメリカズGPプレビュー

ミシュランは赤道を超えて南アメリカから北アメリカに移動し、MotoGP世界選手権第3戦の舞台であるテキサスはオースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)でのデビューレースに備える。

アルゼンチンの後ミシュランは、ミシュランタイヤとしては今までレースを行ったことが無いサーキットに意識を集中して向かった。ミシュランは昨年この5.513kmのサーキットでテストを行っている。しかしその際は雨のテストとなったため、ミシュランのエンジニアが使用出来るドライセットアップ用のデータは限られている。

★MotoGP2016ミシュラン アメリカズGPプレビュー

こうした要素からミシュランは、タイヤへの摩耗中程度のオースティンへ3種類のフロントタイヤを持ち込む。これらはソフト、ミディアム、ハードのミシュランパワースリックとなり、それぞれホワイト、塗装無し、イエローのラインがタイヤウォールに入ったものだ。フロントは同様に、ソフト、ミディアム、ハードのミシュランパワースリックとなり、それぞれホワイト、塗装無し、イエローのラインがタイヤウォールに入ったものが用意される。リアに関してはこのテクニカルなサーキットに対応した非対称デザインとなっておりタイヤ右側がハードなものとなる。


ミシュランパワーレインは前回のレースのウォームアップでは素晴らしいパフォーマンスを発揮した。今週はパワーインターも天候によっては使用可能だ。しかし今週末の天気予報は温暖で晴れたコンディションが予想されている。テキサスに位置するこのサーキットは2012年に建造が終了し1200mの長いストレートが特徴だ。これはカレンダーの中でも最長のストレートであり、全部で20のありとあらゆる種類のコーナーが存在する。低速コーナー、高速コーナーからのヘビーブレーキングエリアなどがあり真にライダーとタイヤが試される。MotoGPはこのサーキットで過去3年間渡って行われており、ミシュランタイヤで初めての勝利を飾ったマルク・マルケスが過去3年間優勝を遂げている。その他のライダーがこれを阻止しようと思っているのは間違いないだろう。レースウィークは8日金曜日のフリープラクティスから始まる。21周のレースの予選は土曜日に行われ、レースは現地時間の日曜14時に開始される。

ニコラ・グベール

「COTAはミシュランが過去にレースを行っていないトラックの1つです。昨年我々はここでテストを行いました。しかしその時のテストは雨模様の中で行われたために、ミシュランは多くのデータを持っていません。サーキットで考えられるありとあらゆる種類のコーナーが存在するため、このサーキットが要求するものは非常に高いレベルにあります。バイクの向きを変える箇所が多く、低速コーナー、高速コーナー、ハードブレーキングゾーンも存在します。そのため、タイヤは多くのストレスにさらされることになります。しかしタイヤの両サイドの使用度合いはほぼ同じです。ですから今週我々はサーキットの様々なキャラクターに合わせたタイヤを持ち込みます。非常に多くを要求するレースになるという事に関しては良く分かっています。しかしこのチャレンジに立ち向かって行きますし、レースを楽しみにしています。」

ピエロ・タラマッソ

「これは連続する3戦目のレースとなりますので、シーズンスタートの段階で物流が最大のタスクの1つになっています。アルゼンチンの後にすぐさまアメリカに向かい、金曜の練習走行に向けて南アメリカとフランスという2方向からタイヤを持ち込みました。こうした輸送の工程については我々のコントロール下ではありませんから、いつも不安になります。ヨーロッパの物流とは違いますからね。でも全てが時間通りに間に合うであろうという事に関しては自信を持っています。チャレンジが待ち受けており、タイヤにはしっかりと仕事をこなしてもらわねばなりません。すべてのクルーは非常にモチベーションが高く、アメリカに行くことを楽しみにしています。オースティンでMotoGPパドックがどれだけ素晴らしい歓迎を良く聞いていますからね。テキサス流の歓迎を楽しみたいと思います。」


出典元:ミシュラン