Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ハスクバーナ TR650シリーズに関してのリコール情報

Husqvarna KTM BMW

Sponsored Link

北米でハスクバーナのTR650シリーズに関してエンジンストールのリコールが報告されているとのこと。ストールの原因は調査中とのことですが、この車両はハスクバーナをBMWが所有していた頃の車両で、エンジン自体もロータックス設計のBMWのG650GS用をベースとしています。そのためリコール内容の調査にはBMWも交え、さらには燃料マネジメントシステムを製作したMagneti Marelliも交えて調査を行っているとのこと。詳細の発表はまだかかりそうです。

★ハスクバーナ TR650シリーズに関してのリコール情報

ハスクバーナのTR650 TerraとTR650 Stradaを覚えているだろうか?哀れな運命のデュアルパーパスモデルで、Nuda900と共にハスクバーナがBMWからKTMに売却される前にデビューした車両だ。アメリカでは現在これらはKTMノースアメリカがアフターサービスなどの責任を負っているわけだが、今回KTMは1,015台のTerraとStrada両モデルのリコールに対して責任を追うことになる。

リコール対象車両は2012年の1/1から2013年の12/31までに製造された車両で、これらの車両では原因不明の理由によってのストールが発生するという。KTMはストールを起こす車両に関して詳細は発表しておらず、その解決策についても発表していない。そのためリコールに関するスケジュールも発表されていない。

KTMはハスクバーナの前オーナーであるBMWと話し合いを行っており、2社はTR650の燃料マネジメントシステムを製作したMagneti Marelliと協力して作業を行っている。TR650 TerraとStradaのオーナーはKTMのカスタマーサービス(1-440-985-3553)もしくは米国国家道路交通安全局(NHTSA)(1-888-327-4236)もしくはsafercar.govへ相談が可能だ。

www.asphaltandrubber.com