気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ヤマハ ウィルコ・ズィーレンベルグ「ホルヘがヤマハに残る事を祈っている。」

Sponsored Link

ロッシ選手はヤマハの2年契約に対してすぐに回答したのに対して、ロレンゾ選手はヤマハからのオファーに対して正式に回答しておらずDucatiとヤマハを天秤にかけていると言われています。とは言えトップライダーともなるとあらゆるメーカーからオファーが来るでしょうが、現実的に一番戦闘力が高いのは現時点ではヤマハのM1であることは間違いないでしょう。同じくあらゆるメーカーからオファーが来ているであろうマーヴェリック・ビニャーレス選手は、ロレンゾ選手の動向を見てスズキに残るかヤマハに行くかを決めるでしょうから、鈴菌にとっても注目のニュースと言えます。

★ヤマハ ウィルコ・ズィーレンベルグ「ホルヘがヤマハに残る事を祈っている。」

ホルヘ・ロレンゾのチームマネージャーのウィルコ・ズィーレンベルグは、ヤマハのバイクの高い戦闘力によって、ロレンゾが他のファクトリーに移るという事を防げるのではと考えている。 ロレンゾはシーズン開幕戦のカタールで彼自身9度目のシーズンを完璧な形でスタートさせた。この開幕戦はミシュランタイヤと統合ECUを使用した初めてのレースでもあった。 チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは既にヤマハと2年間の契約を結んでいるが、ロレンゾはロッシと同時期にオファーを受け取りながらもDucatiとの間で迷っていると言われている。

ウィルコ・ズィーレンベルグ

「これは彼自身の決定になりますし、一つの要因だけで決まるものではありません。ホルヘのヤマハでのパッケージは非常に強力ですが、他のメーカーも何か彼を獲得出来る手はないかと考えていると思いますよ。 彼はヤマハで8年やってきていて確かに彼がヤマハを去る可能性もあります。でも彼がヤマハに残って、これから先2つのタイトルを獲得する事を選択するという賢い選択をすることを願っています。今年を含めると3回かもしれませんけどね。レースはタイトでした。マーヴェリックも優勝争いに加わると思っていたんですけどね。いずれにせよグループでのバトルを見られるのは良い物ですよ。確かにMoto2やMoto3のようなバトルではなかったですけど、バイクも重いですし毎回ターン10で限界ギリギリ走行だというのがわかりましたよね。アンドレアがフロントにいた時、速かったわけですが、0.2秒〜0.3秒ほどペースが落ちていました。55秒4から55秒5というタイムをキープするのは大変なんですよ。その他は後に付いていくだけという感じでしたが、ホルヘは集団を引っ張る走りで、燃料が軽くなってからはさらに次の段階まで到達しましたよね。(20周目にサーキットレコードを更新した。)これが彼のパーソナリティでありキャラクターでもあるんです。」


ロレンゾは2010年、2012年、2015年のMotoGPチャンピオンであり、今年のカタールではアンドレア・ドヴィヅィオーソに2.019秒の差を付けて勝利した。マルク・マルケスとヴァレンティーノ・ロッシはDucatiのライダーの後についてゴールしている。なお、Ducatiは2010年以降MotoGPでの優勝はない。

www.crash.net

Remove all ads