気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★360度カメラ360fly、Livitと共同でモバイル向けライブストリーミングを開始

Sponsored Link

今年のMotoGP開幕戦、フリープラクティスや予選走行で気づかれた方もいるかと思いますが、この360度カメラの360flyのロゴが、ロレンゾ選手のヘルメットのバイザー右上にデカく入っていました。今年からスポンサードしたという事は、何かしらレース関連のオンボード配信で絡みがあると面白いなと思っていたのですが、レース以外の360flyの本業のほうでモバイル用のライブストリーミングを可能にするという大きな発表がありました。

将来的にVRヘッドセット越しに贔屓のライダーのオンボード視点でレースを観戦出来たりすると最高に面白いと思いますが、実現はもう少し先かもしれませんね。

★360度カメラ360fly、Livitと共同でモバイル向けライブストリーミングを開始

直接バイクに関連するニュースではないが、バイクのライディング動画をユニークな方法で放映する事が出来るという仕組みに関するニュースだ。360flyはシングルレンズカメラによる360度の動画撮影が出来るカメラだが、今日Livitとの戦略的パートナーシップを発表した。これは世界初のモバイル・バーチャル・リアリティ(仮想現実)プラットフォームで、2社が合同して、モバイル用のライブストリーミングプラットフォームとモバイル用バーチャル・リアリティ(仮想現実)ツールを提供するというもの。


ユーザーは自分の360flyカメラを無料のLivitのiOSもしくはアンドロイドアプリを使用することで、リアルタイムでのライブストリーミングが出来るようになり、クロップ(画像の切り抜きなど)されていないビデオを世界に向けて配信出来る。4G通信と360flyカメラで、ユーザーは自分のマウンテンバイクのライディングや子供のサッカーゲーム、ビジネスプレゼンテーションを配信出来るようになる。なお、360flyのHDカメラはBest Buy(※ベストバイ アメリカの家電量販店)で$399で購入可能だ。なお新型の360fly 4Kカメラは4月に$499で発売される。

360fly CEO ピーター・アダートン

「このパートナーシップは360flyのユーザー体験を次のレベルに持っていく事が可能です。彼らの体験を360度のカメラの映像でリアルタイムで配信出来るのです。我々のゴールはこの業界を加速させ、モバイルのバーチャル・リアリティの可能性を広げることです。Livitの素晴らしい技術によってこうした事が可能となります。」

Livit CEO アダム・ブレイザー

「360flyとのパートナーシップに興奮しています。我々のライブストリーミングプラットフォームの有効性とシームレスの360度カメラドライバーによって、世界で最も洗練されアクセスが簡単な、モバイル用バーチャル・リアリティ(仮想現実)による体験が可能となりました。」


なお、バーチャル・リアリティ(仮想現実)でリアルタイムのストリーミングを体験するには、モバイル端末をGoogle CardboardなどのVRヘッドセットとペアリングする必要がある。360flyについてさらに詳しく知りたい場合はwww.360fly.comもしくはTwitterアカウント、インスタグラムをフォローするか、facebookページをフォローすると良いだろう。

motomoto.hatenablog.com (※そう言えば過去記事で取り上げていますので、こちらもどうぞ。)

blog.motorcycle.com

360fly.com

360fly.com

twitter.com

www.instagram.com

https://www.facebook.com/360fly

Remove all ads