気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★カタールテスト1日目 ロッシ「転倒自体は大したことではない。」

Sponsored Link

初日はリヤのスライドで軽く転倒したロッシ選手ですが、スピードが遅かったこともあって無事です。セットアップはほとんど変更せずに最初から良いタイムで走れたということなので、セットアップを煮詰めてタイムが向上する可能性は大きいと思います。昨年はフリープラクティス、予選、ウォームアップまでセッティングを詰めるのに時間がかかっていた印象のロッシ選手ですが、今年はいかに?

★カタールテスト1日目 ロッシ「転倒自体は大したことではない。」

###Q### 「今日は軽く転倒をしてしまったようですが、何が起きたのかを説明してもらますか?」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「10コーナーの後で転倒してしまいました。スピードは出ていなかったんですが、左に倒したバイクのリーンアングルがきつすぎたんでしょうね。そこでリアがスライドしてしまいました。転倒は70km/h程度でしたので大したことではないです。ただこういう形でスタートするのは最高とは言えませんよね。その後はバイクを乗り換えて走行しました。カタールではヤマハのバイクは戦闘力が高そうですのでまずは満足しています。強い走りが出来るという事が最も重要なことですからね。それに最初からセットアップも良いですね。ほとんど何も変更せずに最初から良い調子で走れています。走るごとにタイムも上げることが出来ていますし、最終的には3位タイムとなりました。ですから良い一日だったと言えるでしょう。今日はホルヘがとても速かったわけですが、フィリップアイランドと同様に、ホルヘとビニャーレスと自分がトップ3人という形ですね。フィリップアイランドではマルケスも速かったですけど、ここでは少し遅いようです。既にラップタイムは55秒台に入っていますし、昨年のブリヂストンと比べると既に速いタイムで走ることが出来ています。」

Q

「ヤマハは2015年と2016年のハイブリッドのバイクと2016年型のどちらでシーズンを進めていくか決定したわけですが、ガレージの中に完全に同一の2台のバイクがあるということは、作業を進めていく上で良いでしょうね。」

ヴァレンティーノ・ロッシ

「そうですね。最初の2回の公式テストで、昨年型に近いバイクで作業を進めていくことを決めました。ガレージには2台の同じバイクがありますから、既にレースモードって感じですよね。レース前にもう一台のエンジンを変える必要はあるんですけどね。」

www.motogp.com