気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★アプリリア 2016年型のアプリリアRS-GPのカタールテストを完了

Sponsored Link

昨年型のマシンは確かにCRT機、元を辿ればRSV4をベースとするバイクでしたのでその戦闘力不足は見ていて痛々しいほどでした。今年のRS-GPは完全新設計のプロトタイプとなります。その本当のパフォーマンスはカタールのシーズン開幕前のテストまで待つ必要がありますが、昨年世界の鈴菌がワクワクしていたように、世界のアプリリアファンもワクワクしていることでしょうね。

★アプリリア 2016年型のアプリリアRS-GPのカタールテストを完了

アプリリアの2016年型MotoGPマシンのRS-GPの写真だ。これはアプリリアレーシング・グレシーニがカタールでアルヴァロ・バウティスタ、ステファン・ブラドルと行ったカタールにおける3日間のテストの際のものだ。2016年型のRS-GPは完全新型のV4エンジンを搭載するなど、アプリリアが昨年レースで使用した車両とは完全に異なる。昨年のGS-GPはRSV4をベースとしている車両の為に65度狭角のシリンダーアングルを採用していたが、新型車両はどのようなシリンダーアングルなのかは大いに議論が弾むところだ。また、この車両は旧型よりも軽量であるFIMの最低重量とされているという話もある。

★アプリリア 2016年型のアプリリアRS-GPのカタールテストを完了

ロマーノ・アルベシアーノ

「アラゴンでテストライダーによるシェイクダウンの後アルヴァロとステファンは、新型のRS-GPをここカタールでテストしました。3日間の間に非常に重要でポジティブなテストが行えました。解決すべき課題、多くのデータを本国に持ち帰ることになります。しかしこの新型車両のダイナミックなパフォーマンスは、2015年型よりも遥かに良いということを確信してこの地を去ることが出来ます。我々はこれから加速させていかねばならない重要な開発の途上にいます。しかし今シーズンは非常に成長出来る年だと感じています。」


MotoGPというガンファイトが行われる場で、ナイフで戦っていたと言えるアルヴァロ・バウティスタ、ステファン・ブラドルは、アプリリアレーシングとチームグレシーニが成し遂げた成果に満足していることだろう。まだまだやるべき作業は多いと言えるが、アプリリアが2016年シーズンに向けて昨年よりも競争力を持っているという事は言えそうだ。

★アプリリア 2016年型のアプリリアRS-GPのカタールテストを完了

アルヴァロ・バウティスタ

この3日間で新しいバイクを試しました。2016年のRS-GPの最初のテストでしたので、短いセッションの中で多くの作業をこなしました。明らかに100%とは言えません。でも良いスタート位置にはいると思います。作業を始めたばかりにも関わらず、現段階で2015年の終わりと同じレベルには達しています。旧型は既に限界だった事に比べると、まだ進化の余地は非常に大きいですね。アプリリアが成し遂げてくれたことには満足しています。次のテストでは今シーズンの基礎を作りたいと思います。」

★アプリリア 2016年型のアプリリアRS-GPのカタールテストを完了

ステファン・ブラドル

「今回のテストは新しいバイクを初めてに試す機会でしたので、非常に重要なテストでした。まず最初の印象は良いですね。旧型との違いは明らかです、正しい方向に向かっていると思います。 満足したと言える状態までは多くの作業があるとは言え、現段階では良いフィーリングです。まず最初の段階で予想していたことではあります。これは完全に新しく、多くを要求されるプロジェクトです。ただ間違い無く正しい方向に向かっていると言えます。」

www.asphaltandrubber.com