気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★スズキ GSX-R250に関する噂話

Sponsored Link

日本の雑誌なんかでもGSX-R250が登場するのでは?という種の噂は良く聞きますが、ライバル勢が300ccを主戦力に移行する中で後発で250cc単気筒を出すのは確かにあまり意味が無いような気がします。GSX-R250とは別ですが、小排気にターボを組み合わせた小排気量版リカージョンなんて出せば非常に面白いと思いますけどね。

★スズキ GSX-R250に関する噂話

スズキは250ccや300ccの小排気量のスポーツバイクのリリースに関して後発のメーカーと言える。しかしスズキがGSX-R250の発売に向けて動いているという噂がある。こうした話をするにあたって、その名前と排気量が問題になることが多い。というのもスズキが250ccのバイクを市場に投入するというのは少し考えにくいのだ。つまりライバルメーカーの車両が250cc以上の排気量である中で、250ccのバイクというのは考えにくい。


同様にスズキが単気筒のバイクを登場させるよりは、ライバルと同様に2気筒のバイクを登場させる事が考えられる。カワサキとヤマハは市場に2気筒のバイクを投入しており、ホンダはここ数ヶ月で同様の2気筒のバイクをデビューさせるのではないかと言われている。実際のところ小排気量のバイクは、アメリカやその他のマーケットで急激に広まり初めたわけではない。しかしメーカーは今になってこの排気量に注目を始めたようで、市場の隙間にこの排気量のモデルの供給を始めた。


カワサキのニンジャ250Rがアメリカの市場において過去数年間トップセラーモデルであるというのは、アメリカのライダー達にとっても驚くべきことだろう。つまりこうしたバイクを求める市場というのは欧州でも育ってきているのだ。今年秋のトレードショーでGSX-R250と呼ばれるバイクが登場するのを期待しよう。それまでは様々な噂話が駆け巡ることだろう。

www.asphaltandrubber.com