Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MVアグスタ「2016年内に6台の新型車両を発表する」

Sponsored Link

10日ほど前のニュースですが、MVアグスタは2016年に新型モデルを6台EICMA(ミラノショー)前に投入するという事です。いくつかは既にリークしているわけですが、ネイキッド3車種、フルフェアリングのスポーツバイクが3車種ということです。そろそろF4の新型が出ても良さそうな頃合いではありますが、期待は高まりますね。

★MVアグスタ「2016年内に6台の新型車両を発表する」

MVアグスタ ブルターレのプレスローンチの場において、MVアグスタCEOであるジョバンニ・カスティリオーニから、今年中に6台の新型モデルが2016年のEICMAに先駆けて発表されるという内容を発表した。カスティリオーニはスライドを使って3台のモデルがネイキッドであり、3台のモデルがフルフェアリングのスポーツバイクであるという事を説明した。

★MVアグスタ「2016年内に6台の新型車両を発表する」

これらのヒントをもとにどのようなモデルが出てくるのかを想像することになる。ブルターレ675が2016年の第二四半期に登場することはすでにお伝えしている通りだが、新型のドラッグスター800とブルターレ800RRがこれに続いて発表されるだろう。これにはEuro4排ガス規制に適応する798cc3気筒エンジンが搭載される。これらが最初のネイキッド3台と言えそうであり、我々は既にF3 Solar Beamコンセプトが限定モデルとして登場することを知っている。


つまり残るのはフルフェアリングの2台ということになる。800ccと675ccのブルターレのプラットフォームがEuro4に適合していることから、残る2台のモデルはF3 675とF3 800であると予想される。これらのモデルがブルターレと同じプラットフォームを使用するかは不明だ。というのもMVアグスタはこうしたモデルであれば、そのパワーバンドを回転数のトップエンド付近に持ってくるであろうことが想像出来るからだ。しかしモデルのスタイリングやEuro4に適合するという内容のリーク情報は期待出来ると思われる。


MVアグスタから驚きの発表がある事も期待出来る。期待を述べるとすると、リニューアルからかなり年数が経っている、MVアグスタを象徴するモデルであるF4の新型の登場を期待したい。WSBKのレギュレーションがホモロゲーションスペシャルを作成することを要求している今、MVアグスタもスペシャルモデルを登場させる事で、そのスーパーバイクへの努力を証明する事が出来る。F4 RCはまだ新しいバイクとは言え、そういった可能性も無いわけではない。期待して待とう。
BY JENSEN BEELER

www.asphaltandrubber.com