Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★BMWモトラッド 5年連続で販売記録を更新!

BMW

Sponsored Link

好調が続くBMWの販売記録更新のニュースです。5年連続で販売記録を更新というのは凄いですね。都内でも最近BMWのGSをよく目にする機会が増えたように感じます。
f:id:teletele916:20160112195537j:image

BMWの2015年のUS市場での大きな成長に関するニュースをお届けした。BMWから世界市場での成長に関するニュースが届けられるだろうと予想していたが、我々の予想は正しかったようだ。BMWは2015年に136,963台のモーターサイクルとマキシスクーターを販売し、5年連続で販売記録を更新したと発表した。これは2014年のセールスと比較して10.9%の増加となり、BMWの勢いは留まるところを知らない。

USでのセールス記録と異なり、BMWはどのモデルが販売を牽引したかについて明らかにしていないが、R1200GSシリーズが牽引役であろうと推測出来る。US市場では再びS1000RRがベストセラーとなったが、欧州ではスーパーバイクの市場はかつてほど大きくない。そのため世界市場でRRがGSの人気を超えていたといたら、驚くべきことだ。S1000RR、S1000R、S1000XRがR1200GSを助け、R1200GSアドヴェンチャーがセールスを後押しし、BMWモトラッドはかつて無い販売記録を達成したのだろう。

 
今年の終わりにはBMW G310Rが販売店に並ぶが、BMWはUS市場において、新しいライダーを狙ったこの313ccのネイキッドストリートバイクによる売上の増加を迎えるだろう。
 
実際のところG310RはBMWにとっては大きな存在である。もし欧州のライバルであるKTMを指標として捉えるならば、オーストリアのこのブランドはカタパルト(からの射出)のような勢いでセールスを伸ばした。(KTMがリリースした小排気量のDukeによる売上のこと)BMWの場合も同様の現象を予想するものもいるが、もちろんこれはTVS(※管理人注 G310Rはインドの2輪メーカーであるTVSが製造します。)が地元のマーケットであるインドで大きくセールスを伸ばせればの話であるが。
by Jensen Beeler