気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★BMWモトラッド 2015年にアメリカ市場で9%の成長

Sponsored Link

BMWは近年セールスが非常に好調です。欧州、アメリカでも2014年に好調なセールスだったと記憶していますが昨年も同様に好調なセールスが続いているようです。人気モデルの継続したアップデート、新しいジャンルのモデル投入による市場開拓、高い安全性のアピール、車との技術連携など非常に経営が上手いと感じます。

★BMWモトラッド 2015年にアメリカ市場で9%の成長

BMWモトラッドからの情報によると、昨年BMWはアメリカで大きくセールスを伸ばし合計で16,330台のバイクを販売した。これはBMWモトラッドが2014年に記録した14,945台から9.3%の成長となる。驚くべきことではないが、BMWモトラッドがアメリカで最も多く販売した車両はBMW S1000RRで、全体に対しての13.3%となり、約2,170台ということになる。

S1000RRはUSマーケットにおいてはBMW R1200GSとトップセラーの座をかけて争うことが多い。R1200GSアドベンチャーは全体の12.2%(約2,000台)、R1200GSは全体の11.5%(約1,900台)のセールスを記録した。BMWモトラッドはBMW S1000XRとS1000Rはアメリカのマーケットでトップ5に入っているとするが、両モデルがUS市場でどの程度の販売ボリュームがあるのかは不明だ。

BMWモトラッドUSA Kris Odwarka

「新しいお客様と既存のお客様、幅広いラインナップ、ディーラーネットワークの高いパフォーマンス、バイク情報誌によるBMWのモデルへの高い評価などがBMWのアメリカ市場でのセールスを成長させました。」

 

BMW R nine TスクランブラーとG310RはUS市場では2016年からの販売となるため、BMWブランドの好調なセールスは続くと思われる。恐らくBMWモトラッドの世界規模での販売記録更新のニュースも近いうちに聞くことが出来るだろう。
BY JENSEN BEELER

BMW Motorrad Grew 9% in the USA for 2015

www.asphaltandrubber.com