Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ペドロサ スペインの税金滞納者リストに登場

Sponsored Link

ペドロサ選手はスイスに住んでいるはずですが、スペインの国税庁から税金滞納者としてリストアップされたとのこと。開幕戦までの準備の支障、シーズン中の頭痛の種にならないよう早期解決して欲しいですね。

f:id:teletele916:20151224092342j:image
ホンダのMotoGPライダーであるダニ・ペドロサがスペインの税金滞納者としてリストに上がってきた。このリストには€100万以上を滞納している4855人の名前が連ねられている。

ペドロサはリストによると€780万を滞納していることになっている。スペインの国税庁は滞納者それぞれに向けて書簡を送付しており、€100万以上を滞納している企業には、今年初めにリスト公開時に名前を公表するとしていた。

 
ペドロサは現在30歳で今年のチャンピオンシップを4位で終えている。彼にとっては10年目のシーズンとなり、今年は日本とマレーシアで優勝している。このリストの中でスポーツに関連しているのはFCバルセロナの選手だったガブリエル・ミリート、レアルマドリッドの元オーナーのロレンゾ・サンスだ。
 
最近税金に関する問題を申し立てられたMotoGPライダーはペドロサだけではなく、数人のイタリア人ライダーが税金逃れを指摘されている。
 
その中の一人であるヴァレンティーノロッシは、調停金として€3500万を支払っている。ロリス・カピロッシは2010年に彼のケースでアピールに失敗し、罰金として€200万を支払っている。マルコ・メランドリは執行猶予付きで19ヶ月の禁固刑の判決を受けている。そしてマックス・ビアッジのケースは現在進行中だ。
 
なお、これら前述の係争に関わっているライダー達は外国に居住していると主張している。
By Pablo Elizalde