気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★BMW オンラインで車両購入が出来るサービスをリリース

Sponsored Link

車のニュースではありますが、BMWがオンラインで車の注文が出来るというサービスをリリースしました。セミオーダーのような仕組みですが、顧客にとっても利便性の高い仕組みですね。この分野は今後VR(仮想現実)、AR(拡張現実)などを取り入れつつ販売店に行かなくても外観や車幅などを感覚的に掴めるようになるかもしれません。バイクの場合は乗車ポジションや足つき、取り回しの重さなどが重要になるため難しそうではありますが。。

f:id:teletele916:20151203081915j:plain

BMW UKはユニークなエンド・トゥ・エンドのオンラインサービスをローンチした。これは顧客がオンラインで車を選択し購入できるというもの。

わずか数クリックで、将来的なBMWのオーナーは彼らにとっての理想的な車をつくり上げることが出来る。必要であれば試運転の予約をしたり、支払い方法の選択、下取りの選択などが可能で、曜日に関係なく24時間操作出来る。

 

BMWセールスマーケティング イアン・ロバートソン

「私達はカーメーカーとして初めてラインナップの全ての車の購入、リースの契約を結べるデジタルセールスソリューションを提供する運びとなりました。これでUKの顧客は全てを快適な家から行うことが出来ます。BMWのアドバイザーとのライブチャット、販売店へのメッセージ機能などにより、顧客はリアリタイムにサポートを受ける事が出来るようになります。そしてまた、これらの機能がこのシステムを自動車業界の中でもユニークで、新たなベンチマークとしています。」

 

BMWリテールオンラインの狙いはディーラーにさらなる販売チャネルの提供、見込顧客との接触機会の増加の促進をし、顧客の購買行動の変化を促進するもの。購買プロセスは完全にオンラインで行われるようになるが、ディーラーはこのプロセスにおいて中心として残りセールスをコントロールする。

 

さらに多くの顧客が人の手によるパーソナルなアドバイスを好ましく思っており、ウェブチャット、電話、emailなどの多彩なチャンネルでのチャットオプションなどが朝の8時から夜の10時まで受けることが出来る。BMWリテールオンラインは国内でリリースされる以前にUKの9つのディーラーでトライアルされ、95%のディーラーがこのサービスを顧客に提供する事を決めた。これはwww.bmw.co.ukで確認する事が出来る。

 

BMWディビジョナルマネージャー ナイジェル・ハーレー

「ディーラーにとっては嬉しいニュースです。顧客にさらに寄り添ったサービスですし、顧客にとっても利便性が高いものです。将来的に重要なチャネルになるでしょう。」

Remove all ads