気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★スズキ 2015年上半期UK市場の登録台数トップ10

Sponsored Link

UK市場の上半期(1−6月)にスズキのどのモデルが最も登録されているのか?というトップ10のリストです。こうして見ると年間に売れても500台以上でトップセールスという市場になっているようです。海外というとスーパースポーツかアドベンチャーバイクが売れる印象が強いですが、意外にもアドレス110がランクインしているのが面白いですね。

★スズキ 2015年上半期にUK市場で売れているトップ10

スズキのような日本メーカーが、1つのモデルを1年に1000台以上も販売した時代があったことを覚えているだろうか?

GSX-R600が登場した時は約2000台、GSX-R1000もその程度新しい我が家を見つけた時期があった。だがそのような時代は遠い昔の事で、色々とモデルが増えたことと販売数自体の落ち込みもあり、単体で1000台近くも売れることは珍しくなってきた。最近2015年の前半で最も売れたバイクのトップ10を、政府が発表している1月〜6月の新車登録のデータを元にメーカーごとに見ていた。その中でスズキはどのような売れ行きなのかを調べてみた。

10. DL650A L5 (86台/1−6月 2015)※V-Strom

少ない台数だと思えるだろう。もう少し売れていても良さそうなものだが、これはおそらく2015年のL5モデルだからだろう。同時期ににスズキは31台のL4モデルを販売している。★スズキ 2015年上半期にUK市場で売れているトップ10

9. GSX1250FA L5 (100台/1−6月 2015)

古い作りのバイクで、名前自体もバイクというよりは洗濯機のようだ。しかし、£7999でパニアケースなども装備した1250ccのツアラーバイクが購入出来る事を考えると凄いと言える。

★スズキ 2015年上半期にUK市場で売れているトップ10

8. GSX-R600 L5 (101台/ 1−6月 2015)

長い間アップデートされていない事を考えると良い台数だと言える。2015年に登録された2014年モデルも含めると、2000台売れた頃とまでは行かないが今回のスズキのトップ5に入る台数となる。

★スズキ 2015年上半期にUK市場で売れているトップ10

7. DL650XA L5 (104台/1−6月 2015)※V-Strom

クチバシとスポークホイールを加えて作られたXTモデルはスズキのアイディア勝ちだと言える。V-Strom 650全体での販売台数として考えると、カラーリングの変更だけの割に2014年の合計を上回る台数が登録されている。

★スズキ 2015年上半期にUK市場で売れているトップ10

6. UK 110 NE (108台/1−6月 2015)

スズキのスクーターのレンジの広さ、VanVan125なども考えると、このスクーターが今回のリストに登場するのは驚きだ。このスクーターはアドレス110としてよく知られているが、£2000ほどで買えるよく走るスクーターだ。

★スズキ 2015年上半期にUK市場で売れているトップ10

5. GSX1300RA L5 (120台/1−6月 2015)

スズキのラインナップの中でも究極のバイク。アドレスが一番遅いバイクとするなら、ハヤブサは最も速いバイクだ。14台の2014年モデルの登録を考えると登録数は120台を超える。このバイクもまた、長い間姿を変えていない。

★スズキ 2015年上半期にUK市場で売れているトップ10

4. GSX-S1000A L6 ABS (137台/1−6月 2015)

今年のスズキの中で一番の目玉と言える新型だ。おそらく年間の登録数ではトップ3に入ってくると思われる。なお、フェアリングのついたFモデルは7月までは正式にショールームに展示されなかった。

★スズキ 2015年上半期にUK市場で売れているトップ10

3. GSX-R1000 L5 (166台/1−6月 2015)

今年モデルチェンジをすると皆が想像していたバイクだった。他のライバルがモデルチェンジを行ったため、存在が霞んでしまっているが登録数では好調だ。これはおそらく1000ccのスーパーバイクにしては低価格である事が要因として大きいだろう。95%の最新のライバルと戦える力のあるバイクをこれ以上の低価格で購入する事は出来ないだろう。それを理解しているライダーが少なからずいるという事だ。

★スズキ 2015年上半期にUK市場で売れているトップ10

2. GSX-R750 L5 (195台/1−6月 2015)

商品企画部門の人間で、レースカテゴリーがなくなって久しい750ccのバイクが、600cc、1000ccの兄弟モデルと並んでここまで売れるとは想像していただろうか?このバイクがほぼ完璧に近い妥協点であると考えているライダーは多いだろう。150馬力程度のパワーでスーパーバイク達よりも低価格というフォーマットは、Ducatiもパニガーレ899で取り入れている。もしこのモデルがカラーリングの変更ありだけで無く、何かしらのアップデートを受けたとしたらどれほどの台数が売れるのだろうか?

★スズキ 2015年上半期にUK市場で売れているトップ10

1. DL 1000 AL4 (225台/1−6月 2015)※V-Strom

アドベンチャーバイクというのは今のトレンドと言えるモデルで、多少なりとも異なるところがあるものの、どのメーカーのトップセールスリストにも登録されている。そしてDL1000V-Stromも例外ではない。スズキはスポーツ、デサート、アドベンチャー、スタンダードとわけて販売しているが、不思議なことに何故かDfT(Department for Transport)の登録上は同じ車両として登録されている。しかしGSX-S1000がV-Stromの登録数を今年度中に上回る可能性は高い。

Most popular Suzukis in 2015