Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2015ヴァレンシアGP 決勝結果

Sponsored Link

 

最終戦も凄いレースになりましたね。ロッシ選手の怒涛の追い上げからまさかの展開もあるかと思いましたが、ロレンゾ選手がホンダ2人を引き連れたまま完走しました。序盤からかなりのペースでしたので、タイヤは最後まで大丈夫なのか心配しながらの観戦となりました。長かった2015年シーズンですが、振り返ってみるとあっという間だったような気もします。決勝後のプレスカンファレンスなども翻訳してまとめますので、暫しお待ちを。。

 

f:id:teletele916:20151108232919p:plain

Q

「ダニ凄い追い上げでしたね。2.6秒差から1秒差に一気に追い上げてきましたが、マルケスもホルヘも抜けると思っていたのでしょうか?」

f:id:teletele916:20151109000810p:plain

ヴァレンシアGP3位 ダニ・ペドロサ

「ええ(笑)レースの序盤はあまりよい感触では無かったんです。そのせいで前半はタイムと順位を落としてしまいました。中盤に挽回しようとしたんですが、その時もまだフィーリングが戻りませんでした。フロントの感触に苦しんでいたんですよね。そこでタイヤをあまり無駄遣いしないようにして後半に使おうと思いました。後半はその分もあると思っていましたのでプッシュしていきました。」

「順位を挽回して行く中で非常に気持ちが良かったです。最終ラップも良いタイムでしたので楽しむ事が出来ましたね。彼らを抜こうとしたけどワイドになってしまったり、1コーナーでのギヤの問題もあって接近しきれずに結果的には3位になってしまいました。でも今日はバイクに色々な問題があったので嬉しいですね。今年は色々なトラブルがあったにも関わらず、チャンピオンシップを4位で終えることが出来て本当に嬉しいですね。本当に凄かったと思います。」

 

Q

「最終ラップはホルヘとずっと一緒に走っていましたね。ダニはフロントタイヤに問題があったと語っていましたが、あなたも限界の走行だったのでしょうね。」

f:id:teletele916:20151109000834p:plain

ヴァレンシアGP2位 マルク・マルケス

「序盤はホルヘがとても強くて限界で走っていました。ダニと絡んだ周は最後の2周のアタックに備えてタイヤの温度を冷ましていたんです。でもダニに抜かれタイムを失ってしまい、ホルヘを最後に最終コーナーで抜こうと思ったですけど、リスクも高いしフロントもコントロールを失いそうだったのでね。シーズンを終えるのに2位というのは嬉しくありませんが、来年はタイトル争いが出来るようにしたいと思います。」

 

Q

「今週はポイントでは負けている状態でやってきて、今や5度の世界タイトルチャンピオンとなりました。ホンダからのプレッシャーはいかがでしたか?」

f:id:teletele916:20151109000850p:plain

ヴァレンシアGP優勝 ホルヘ・ロレンゾ

「正直に言うとプレッシャーは大きかったですね。それにリヤタイヤがボロボロでね。ストレートでもサインも何も残りの周回数も見ていませんでした。ただ単純に集中して、出来る限り速く走ろうと思っていました。ただ、バイクが暴れまくるので「無事にレースを追えられるますように」と祈っていたんです。今や5度の世界タイトル保持者となりましたがこれは言うのは簡単なんです。でも、自分たちの仕事は素晴らしかったですし、ヤマハも素晴らしいバイクを作ってくれました。自分のチームは完璧ですしね。スペインにワールドタイトルをもたらせた事は本当に誇りに思いますね。」