気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★サンマリノGP アレイシ・エスパロガロ「ミサノはベースセットアップがある」

Sponsored Link

ベースセットアップも無い中で今まで良くやっていたという事を忘れていましたが、 よくよく考えてみれば今年はスズキにとってMotoGP復帰1年目のシーズンでしたね。ミサノはプライベートテストのデータを元に良いタイムを期待したいところですが、テストをしているという意味ではDucatiも一緒なんですよね。

f:id:teletele916:20150910094120j:image
困難なレースがアレイシ・エスパロガロとクルーを、サンマリノGPに向けてさらに奮い立たせている。チームエクスタースズキとアレイシ・エスパロガロはシルバーストーンで若干のパフォーマンス向上を見せたが、彼らはまだ向上出来る余地があると考えている。

セッティング変更によりエスパロガロのマシンに対するフィーリングは向上したものの、シルバーストーンストーンの1コーナーで他のライダーと共にコーナーに進入したことで障害の多いレースとなってしまった。

 
彼らはミサノサーキットで開催されるサンマリノGPにこれから集中するが、スズキはここでプライベートテストを行っている数少ないチームの1つなので、ライバルに比べて僅かにアドバンテージがある。
 
夏休み前のテストによってエスパロガロはGSX-RRに様々なセッティングを施しており、既に今週末にどのような方向性でセッティングを行うかのアイディアを持っているようだ。
 
今シーズン、スズキは基本的にはどのサーキットにおいても事前情報がない中でレースを迎えているわけだが、ここミサノは違う。(※管理人注 今年からMotoGPに復帰しているため)スズキの好調なスタートを期待出来るだろう。
 
エスパロガロは今シーズン何度かQ1からQ2に進まざるを得ず、Q2で限られた本数のタイヤしか使えないという事があった。MotoGPは非常に接近した戦いとなるので、こうした事前情報は非常に重要となる。
 

アレイシ・エスパロガロ

「ミサノでは良い週末になることを期待しています。ここ数戦は自分で期待しているほどのパフォーマンスが出せていません。これはバイクで良いフィーリングが感じられないためですが、シルバーストーンで自分とクルーは自信を感じる事が出来るセッティングを見つける事が出来ました。」
 
「このおかげでミサノに対してポジティブな気持ちでいます。ミサノにはテストのために7月に訪れていて、バイクに対して良いフィーリングを感じる事が出来ました。新しい路面だけではなく様々なセッティングをGSX-RRで試した事で、このバイクのポテンシャルをさらに理解することが出来ました。」
 
「今年はスズキにとって何もかもが初めての年ですので、事前情報やベースセットアップがない中でのレースなのですが、ここは違います。ある程度のベースセットアップがありますし、どこから始めれば良いのかのアイディアがあります。これらのデータを使ってすぐに良いタイムを刻めると思いますよ。」
Remove all ads