気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2015 ブラッドリー・スミス モンスターテック3ヤマハと1年間の契約延長を発表

Sponsored Link

予想されていましたが、ブラッドリー・スミス選手がモンスターテック3ヤマハとの契約延長を発表しました。期間は1年なので2016年の終わりには全てのチームが視野に入るわけですが、当然彼が狙うのはファクトリーヤマハのシートでしょう。しかし今年のロッシ選手の圧倒的な強さを考えると、今年いっぱいでロッシ選手が引退するとも思えず、今や無敵とも言える強さを誇り、最高峰クラスデビューからずっとヤマハ一筋のロレンゾ選手がヤマハから離れるとも思えません。とりあえず、まずは今週のイギリスGPに注目ですね。

f:id:teletele916:20150826093243p:plain

ブラッドリー・スミスがモンスターテック3ヤマハと1年間の契約延長の契約を結んだ。
この発表はタイミングとしてスミスの故郷のイギリスGPを迎えるに当たり発表されるものと予想されていた。

 スミスは夏休み以前からテック3に残りたいという旨を公表しており、彼が望んだような形での契約の延長に漕ぎ着けるには時間がかかった。彼はそういったフラストレーションについてインディアナポリスで語り、ブルノでは何かしらの進展が見られたように思われた。実際のところ契約の内容はブルノ後には直ぐにまとまっており、彼の故郷のイギリスGPに合わせて発表されたということのようだ。

 

懸念となったのは、スミスが2016年にポル・エスパロガロと同様の待遇をテック3で受けることが出来るかどうかということだった。今年はエスパロガロ側にはアップグレードされたシャーシが提供されたのに、スミスには提供されなかったなどの出来事に起因する。2015年シーズンはエスパロガロよりも遥かに良い成績を収めているスミスとしては、彼がヤマハから更に良い待遇を受けるに値すると考えていたわけだ。インディアナポリスでファクトリー側と話合いも持つことで話はまとまり、契約の更新に繋がった。

 

スミスは1年のみの契約延長にサインした。2016年の終わりにはヤマハ、ホンダ、Ducatiでそれぞれ2席、スズキ、アプリリアで1席ファクトリーシートが空くこともあり、彼はどのシートも選べるということとなる。またテック3に関しても同様だ。サテライトチームにもシートが空くチームがあるだろう。スミス、そして他の若手ライダーがファクトリーシートを狙うとした場合、最短で2017年がその可能性がある年となる。

 

スミスだけがシルバーストーンで契約更新を発表する選手ではなく、カル・クラッチローもホンダと2年間の契約更新を発表すると予想されている。ダニー・ケント、サム・ロウズも同様に契約の更新を発表すると予想されている。スコット・レディングも新しい契約をシルバーストーンで発表するだろう。しかしMarcVDSと袂を分かつというのは合意に時間がかかりそうだ。

テック3チーム プレスリリース

「ブラッドリー・スミスとモンスターテック3ヤマハは2016年シーズンの契約合意に至ったことを嬉しく思います。契約更新はスミスの素晴らしいMotoGPでの走りによるもので、彼は今年8位以下になったことはありません。また彼は今年シーズンで現在チャンピオンシップ・ランキングにおいて5位という素晴らしい成績を収めています。来年はスミスにとって、最高峰クラスでテック3ヤマハと4年目のシーズンとなります。これは彼が2011年にMoto2でテック3に加入した時から数えて6年目のシーズンとなります。スミスはイギリス人のルーキーライダーとしては、MotoGPクラス一年目に他のどのイギリス人ライダーよりもポイントを稼ぎ、2014年には厳しいバトルの中で、フィリップアイランド表彰台という素晴らしい結果を残しています。さらに、スミスは今年の鈴鹿8耐の中でヤマハファクトリーレーシングの一員として、19年ぶりにヤマハに優勝をもたらしました。スミスは2016年の表彰台獲得を狙うとともに、残りシーズンも可能な限りファクトリーチームに接近する走りをするべく集中しています。」

ブラッドリー・スミス

「モンスターテック3ヤマハチームと一緒にレースを続けられるのが嬉しいです。6年間彼らと一緒にやってきてこういった結果を残せているのは、彼らの今までの努力に値する結果だと思います。2015年シーズンは今のところ思ったような位置でレースが出来ていますね。恐らくMotoGPクラス最初の2年間はチームから心配されていたと思いますよ。2016年シーズンもチームは自分を信頼してくれることになったわけですが、2016年はレギュレーションの変更など色々とトリッキーですね。ただ内容としてサテライトライダーには良い条件だと思いますので楽観的に考えています。ですから来年に関しては自信がありますし、チームとともにスポンサーを表彰台に上げたいと思いますね。2016年はYZR-M1をライディング出来ること、モンスターテック3ヤマハで走る事が出来るというのは何よりの喜びですね。」

チーム・マネージャー エルベ・ポンチャラル

「ブラッドリー・スミスともう1年契約を延長することが出来て最高にハッピーです。彼はコーリン・エドワーズと共に最高峰クラスで素晴らしい結果を残してくれましたし、チームの歴史から考えてもとても重要なライダーです。彼のシーズン前半の素晴らしい結果を考えると、彼はヤマハファクトリーマシンで走るに値するライダーだと思いますよ。それに彼がポル、中須賀とともに成し遂げた鈴鹿8耐優勝というのは素晴らしいことですし彼を誇りに思いますね。次は彼のホームラウンドですので、彼にさらなる力を与えてくれると思いますし、残りのシーズンも今までよりも素晴らしい走りをしてくれると期待しています。」

by David Emmett

Bradley Smith Extends Contract With Tech 3 For 2016 | MotoMatters.com | Kropotkin Thinks

Remove all ads