気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ペドロサ「さらにコンディションを上げて行きたい」

Sponsored Link

今回はホンダ勢で唯一と言えるほどの良いパフォーマンスを見せたペドロサ選手。腕の回復具合も上々のようです。色々と課題もある中での4位獲得でしたので、今後も期待できそうです。

f:id:teletele916:20150602121428j:image
腕上がりの手術から2戦目のペドロサは、ムジェロGPにおいて表彰台を狙えるというパフォーマンスを見せた。

しかし、ペドロサはレース周回が進むにつれ、イアンノーネ、ロッシに付いて行くのに苦戦していた。マルケスは3位走行中に転倒してリタイアしており、ペドロサは表彰台獲得までロッシに約3秒離されての4位完走だった。

 

ダニ・ペドロサ

「スタートに失敗していくつか順位を落としてしまいました。その後バトルの中で順位を上げて2位グループに追いつくことが出来ました。ホルヘはあっという間にいなくなってしまいましたが、少しの間だけペースとしては付いて行くことが出来ていましたね。」
 
「レース最後までDucatiもヤマハも強かったですね。ですから色々と分析して考える必要がありますけど、全体的には悪くない一日でした。現状では全ての周回で同じブレーキングをすること、同じコーナリングスピードを維持すること、同じようにコーナーにエントリーするのが難しいんです。どこかの周回ではスピンが多かったり、コーナー進入でよりバイクが横を向いていたりね。」
 
「ですからコンスタントに走るという部分を向上させる必要があると思いますし、それが自信に繋がるとも思います。決勝レースではDucatiやヤマハのどのバイクよりもスピンが多いのも問題です。ヴァレンティーノに抜かれた時もそうでしたが、高速コーナーでのパフォーマンス向上も課題ですね。もちろん良い部分もありますので、妥協点を探してこれから何が出来るのかを考えても行きたいと思います。」
 
「他のホンダのライダーはこの2戦くらいは新しいスイングアームを試していたようですね。自分も今回試してみたんですよ。それによってパフォーマンスに何かしらの向上が得られればいいなと思いましてね。パフォーマンスとしては悪くないと思いますので、もう少し様子を見ようと思います。」
 
「ル・マンに比べると腕の具合は良いです。先週に受けていた治療の効果が出ているということですから嬉しいですね。ル・マンに比べるとムジェロのほうが体力的にも腕にとっても負荷が大きいレースでしたが、良いレースが出来ました。来週はまたさらにコンディションを上げてバルセロナに挑みたいと思います。」

m.crash.net

Remove all ads