気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★アレイシ・エスパロガロ「ペトルーチはもっと注意するべき」

Sponsored Link

ル・マンで痛めた親指がペトルーチ選手のせいで折れてしまったりしたら、最悪の結果でしたが、なんとか無事で済んだアレイシ選手。弟のポルがレディングに突っ込まれた時に話していましたが、最初の1周目から無理して周りを巻き込むというのは最悪のパターンですね。

f:id:teletele916:20150601162138p:plain

アレイシ・エスパロガロによると、彼はオープニングラップにダニロ・ペトルーチに突っ込まれながらも何とか無事で済んだという。エスパロガロに突っ込んだペトルーチへの処分などは今後のレースディレクションの判断となる。

アレイシ・エスパロガロ

「ラッキーでしたね。ペトルーチが凄い勢いでぶつかって来たんですが何とか無事で済みました。あの時の状況を理解するのは難しいですね。なんで後ろからあんな速度で突っ込んできたのか。腕を痛めなくて幸いでした。ペトルーチと共にレースディレクションのところに行ったんですが、彼に10回は謝られました。でも自分に出来ることはありませんからね。彼をどうするかはレースディレクションの仕事ですし、彼はもっと注意して走行すべきです。とても危険な行為ですよ。彼はアルゼンチンで青山にも突っ込んだしね。」

 

「手は1周の走行では大丈夫です。ル・マンでは幸運に恵まれなかったしバイクにも問題が出てしまいました。ここでもまた突っ込まれて転倒でしょう。悪運はこれで終わりだと思いたいですね。バルセロナからは運が上向くようにね。バルセロナではもう少しバイクのパワーがある状態で迎えたいですね。スズキもそこに向けて努力しているわけだから新しい何かが投入されると思いますけどね。ムジェロは体力的に厳しいトラックですし、とてもテクニカルなのでバイクのフレームにとっても厳しいトラックです。高速コーナーではベースとして良いフレームが必要なんですが、スズキは実に良く走りました。今朝はあまり飛ばさずタイヤも履き古しのタイヤを使用したんですが、48秒台を記録することが出来たのでレースに向けての自信に繋がりましたね。今日はトップ5位争いをモンスターテック3のヤマハの連中と出来ると思っていたんですがね。」

 

「今朝は痛み止めは飲んでいません、痛みが出ずに走ることが出来たのは6、7周でしたのでレースにおいては痛み止めを服用しました。レースの間は集中しているのもありましたし、アドレナリンも出ますから、今日の問題は痛みではありません。月曜のミシュランタイヤテストは休みません。過去10日間は怪我のせいでソファに座ってトレーニングをしないようにしていたので、フラストレーションが溜まっているんですよ。これから10日間はとにかくハードにトレーニングをします。バルセロナで最高の状態で出走するためにね。ホームレースというのもあって重要ですからね。スズキも何かしら新しいパーツを投入してくれるだろうし。勿論バイクでのトレーニングはしませんよ!リスクは最小限にしたいですから。ほとんど自転車とジムでのトレーニングですね。今週末はトレーニングなしで挑んだので疲れが出てしまいましたね。」

www.crash.net

 

Remove all ads