気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ル・マンGP決勝プレスカンファレンス ロッシ「ギャンブルが当たった」

Sponsored Link

決勝前に加えたギャンブル的なセッティングの変更が最高の形で機能したというロッシ選手。よほど嬉しかったんでしょうか、プレスカンファレンスでも饒舌でしゃべりまくっていました(笑)マルケス選手についてはスランプだと言うのは早過ぎるとのこと。

f:id:teletele916:20150518080932p:plain

ニック・ハリス
「ヴァレンティーノ、セットアップが決まったということでしょうか?ギャンブルのようなものだったのでは?」
ヴァレンティーノ・ロッシ
「練習中はとても苦戦していただけにとても嬉しいですね。今朝のウォームアップではセッティングを変えたんですが、思ったほどにはタイムに結びつきませんでした。ですからスタートの段階ではとても心配していたんです。特にドヴィヅィオーソのほうが練習を通してのタイムは良かったので表彰台争いは出来ないんじゃないかと思っていたんです。」

最後に加えた変更でもバイクが十分に良くなると思っていなかったんです。ホルヘやマルクについていけるペースにはならないだろうなと思っていたんですよ。ですから、最後の最後にギャンブルのようなセッティングを試したところ、これが大当たりで、決勝でのバイクの動きは最高でした。スタートは良かったんですがホルヘもスタートは良いですから、その時点でギャップが出来ていました。とは言え、今日は楽しめましたね。オーバーテイクも沢山したし、最大限の力で走ることが出来ました。」

 

「その後にホルヘの後ろに2位まで順位を上げて、その時点で2秒ほどのギャップがありました。彼の背中は見えていたんですよ。自分も最大の力で走ったんですがホルヘは今日はとても調子が良かったですね。こういう状態の時の彼を抜くのは本当に難しいんですよ。でも今日は嬉しいですよ。20ポイント獲得出来ましたしチャンピオンシップにとってはとても重要なことです。今回も苦戦しましたけど最後に追いつく展開のレースが出来ました。練習中はいつも苦しむんですよね。ホルヘの場合1発のタイムをちゃんと出してくるんですけど、そこが自分の課題ですね。ただ、逆に決勝になるといつもバイクの調子が良いんですよね。こういった状態でムジェロを迎えるというのはとても嬉しいですね。ヤマハにとっても1、2フィニッシュとなり最高の形となりました。ムジェロでは1、2の順番が逆だといいんだけどね。」

 

ニック・ハリス
「Moto3でもあなたにとっては良い結果となりましたし、良い日になりましたね。」
ヴァレンティーノ・ロッシ
「そうですね。朝も天気が良く気温も最高で、トラックの雰囲気は最高でした。こんなル・マンは初めてじゃないですかね。Moto3ではロマーノが勝利して、(VR46にとって)とても良いことですよね。アカデミーの選手たちも良い結果でしたし、とても感動しているというか、レースを実に楽しむことが出来ました。」

 

Q
「マルケスをパスした時はリスクを冒したようにも見えたんですが、そうでも無かったんですか?また、マルケスの後ろにいる時、ホンダ、そしてマルケスに問題があると感じましたか?」
ヴァレンティーノ・ロッシ
「マルケスを抜いた時はその前のブレーキングでミスをして進入スピードが速すぎたんです。そのままブレーキを引きずったままだとフロントから転倒するリスクもあったので、一度ブレーキをリリースする必要があったんです。ですからマルケスを抜いた時に、彼のラインを少しワイドにさせるような形になってしまって申し訳なかったなと思います。去年のマルケスはブレーキングで明らかに自分たちよりも速かったんです。ヤマハはその部分にずっと取り組んできて、今シーズンはとてもブレーキングが良いんです。コーナーの強みもありますし、ブレーキングの面でもマルケスに負けていないと思います。」

 

Q
「ギャンブルだったと語っていましたが、もう少し詳しく聞かせて下さい。」
ヴァレンティーノ・ロッシ
「加速時とリヤタイヤの動きかた、ブレーキングの際のセッティングを変更したんですよ。」

 

Q
「3人に質問ですが、マルケスは苦戦しているように見えますか?」
ヴァレンティーノ・ロッシ
「マルケスの調子がどうこうというのは時期尚早かなと思います。ホルヘの場合は危機的だと言われていて、今のこの状態ですしね。同じことはマルケスにも起き得ることです。マルケスは2度MotoGPでタイトルを獲得していますし、才能溢れる選手ですよ。」

 

Q
「現在ロレンゾに対して15ポイント、ドヴィヅィオーソに対して20ポイント、マルケスに対しては33ポイントですか?リードを築いていますが、チャンピオンシップにおいては誰が最も強力なライバルになると思いますか?」
ヴァレンティーノ・ロッシ
「毎回状況が変わっていきますから、全員が強敵になるでしょうね。ドヴィヅィオーソもコンスタントだし、ムジェロでは彼らはタイムも良いしテストもしてますからね。現状に限って言うならばホルヘが一番強敵で、勝ちにくい選手でしょうね。」

Remove all ads