気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2015 アルヴァロ・バウティスタ「ホンダのシームレスと大差ない」

Sponsored Link

アプリリアも対にシームレスギアボックスを投入する見通しです。バウティスタ選手はずっとホンダを操縦してきたわけですので、その彼がホンダと大差無いと言うのであればそうなんでしょう。アプリリアは急遽参戦を前倒しした割には、色々と開発のスピードが早いですね。

f:id:teletele916:20150508222207p:plain

アプリリアのシームレスギアボックスはどの程度の出来なのだろうか?アプリリアのアルヴァロ・バウティスタによると、彼が過去2シーズン操縦したホンダのものと、そこまで大きな差があるわけではないらしい。アプリリアのアップ/ダウン両方に効くシームレスギアボックスは、月曜日のテストでバウティスタの操縦によってデビューし、彼はこの日11番手タイムを記録した。

アルヴァロ・バウティスタ

「最初の段階で今まで乗っていうたホンダのシームレスとそこまで大きく違うわけではないので、これは嬉しいですね。シフトダウン側はもう少し改善が必要ですけど、アップ側の効き具合はホンダと良く似ていますよ。ホンダの場合はブレーキングで簡単にバイクを止める事が出来ていたんだけど、そこの部分はまだまだ改善が必要ですね。もっとこうエンジンブレーキングでブレーキングのサポートをしてくれているような感じでした。」

 

「このギアボックスは10が最高だとしたら7か8の出来栄えですね。既に十分なレベルにあります。ここまで良いとは思ってみなかったので嬉しい半面驚いています。スタンダードギアボックスとくらべて、1コーナーの出口の段階で大きな違いを感じました。タイヤの摩耗が進んできた時のシフト時の挙動がより安定しています。ギアボックスは完璧ではないものの、自分のラップタイムは予選タイムに接近しておりフィーリングは良いですね。次のレースで使いたいんですが、出来ないんですよね。全てのパーツが揃わないんですよ。なんとか早めに投入出来るように出来る限り努力はしてくれるでしょうけど、早くて2〜3戦先、ムジェロあたりになるんじゃないですかね。」

 

今年からMotoGPに復帰したスズキとアプリリアだが、ともにシームレスギアボックスを持たないメーカー同士だった。スズキもシームレスギアボックスの開発を進めているが、チームがこれを使用するには 6月になる見通し。この日バウティスタがギアボックスを試す中、チームメイトのマルコ・メランドリは新しいフレームとスイングアームを試していた。

http://www.crash.net/motogp/news/218453/1/aprilia-seamless-not-far-from-honda.html

Remove all ads