気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ヘレスGP決勝プレスカンファレンス ロッシ「ホルヘは凄かった」

Sponsored Link

ここでもまた後半の追い上げが見られるか?と思われたヴァレンティーノ・ロッシ選手。危なげなく3位完走でした。以前なにかの記事で200戦云々みたいのを誤訳していたかもしれませんが、正しくは200回目の表彰台獲得ということですね。プレスでの質問でも200個ものトロフィーをどうやって保管しているの?なんて質問が出ていました。

f:id:teletele916:20150505084622p:plain

ニック・ハリス
「今回で200回目の表彰台獲得。そしてポイントのリードをさらに広げました。
ヴァレンティーノ・ロッシ(決勝 3位)
「今日は確かにマルケスを捉えられると思ったんだけどね。今週は大変でした。ずっと何かしらの問題と戦っていたという感じでしたね。レースに向けては良くなったんだけど、今日のホルヘは凄いペースでした。マルケスには付いていけると思っていたんですよ。でも1周目はポルを抜くのに手間取ってしまってね。」

レース後半はバイクの感触が悪くなってしまったんだ。マルケスまで1秒近くにまで迫ったんだけどバイクに問題が出てしまってリスクが高すぎたのでプッシュするのは辞めたんだ。でもドヴィヅィオーソに対してのアドバンテージは広げることが出来たね。ただこれからはロレンゾも十分にライバルとして強力になっていくだろうから、明日からまた気を引き締めていかないと。」

 

Q
「ヴァレとマルクに質問です。2人の関係性の良さの秘訣はなんでしょう?特にヴァレンティーノにお聞きしたいです。」
ヴァレンティーノ・ロッシ
「前にマルケスがいてくれると走りやすいんですよ。一人で走っていると退屈だからね。レースが楽しくなるし短く感じますよね。」

 

Q
「今週は問題が出ていたということでしたが、今日に関してなにが足りなかったんでしょう?」
ヴァレンティーノ・ロッシ
「完璧なセッティングが最後まで出なかったことですね。金曜にいくつかのセッティングを試して上手く行かず時間を無駄にしました。土曜にだいぶ良くなったんですけど、十分と言える状態ではありませんでした。とにかく前後タイヤに苦労しました。ハードの(リヤタイア)ほうが良さそうだったんですけど、ハードは十分なグリップが無くてソフトにしたんだけど、これはこれで問題が出てしまってね。WUPではもう少し良くなったんだけど、とにかく大変なレースでしたよ。」

 

Q
「もっとも硬い(※エクストラハードのこと?)タイヤを選択出来なかったということでブリヂストンに文句があるということですか?ここではハードとミディアムのどちらかを選ぶ形になって、どちらが良いかの選択に困ったということでしょうか?」
ヴァレンティーノ・ロッシ
「いや。そういうことではないです。今回ブリヂストンが用意したタイヤのアロケーション(割り当て)は悪くなかったと思います。去年と同じタイヤを使いたいと思うライダーはいないでしょう。ただテストの段階では遅かったんですよね。ソフトタイヤを使用せざるを得ない状況でしたが、 その選択は正しかったと思います。」

 

Q
「今や200個のトロフィーがあるわけですけど、一体どこに保管しているんでしょうか?」
ヴァレンティーノ・ロッシ
「実際のところトロフィーの管理にはそこまでスタッフを雇ったりミュージアムにしたりということはしていないんだ。いくつかは自分の家にあったり、母の家にあったり、グラシアーノ(※ロッシ父)の家にあったりでね。」

Remove all ads