気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ヘレスGP クラッチロー「ミスがなければフロントロースタートだった」

Sponsored Link

毎戦フロントローが獲得出来そうだと感じているとは、クラッチロー選手は相当に調子が良いようですね。Ducatiで苦しみぬいた昨シーズンが嘘のような好調さです。今シーズンに表彰台が数回は獲得出来るかもしれませんね。

f:id:teletele916:20150503194008p:plain

カル・クラッチロー

「予選は7位だったけどもう少し順位は良いはずだったんですよね。もっと予選で良いタイムを出さないと。いつもであれば得意なことなんだけどね。最近の調子からすると毎戦フロントロースタートでもおかしくないと思うんです。自分がバイクのどちらかに問題があるんでしょうね。」

 

「フロントタイヤの選択を間違えたんですよ。ミディアムを選んでしまって、本来はハードを選ぶべきでした。3ストップストラテジーで走っていたので、フロントを変えている時間がありませんでした。1周を無駄にしてもフロントをハードに変えて走行するべきでした。最終周でも2箇所でミスをしてしまったし、マルケスに対して0.35秒ほどペースをロストしてしまいました。それだけあればフロントローに出れたでしょう。そういうことはあったにせよ楽観的に考えていますよ。」

 

「明日は2台のDucatiと戦うことになると思います。もし良いライディングが出来れば多分ヴァレンティーノと戦うことになるでしょう。でもヴァレンティーノの走りは決勝ではわかりませんからね。明日の朝に自分よりも5秒速く走るかもしれないからね。ロレンゾは明日はマルケスやロッシよりも速いでしょうね。ヘレスでの彼は素晴らしいですから。彼のスタイルに実に合っているサーキットですよ。今晩データをしっかりと見る必要がありますね。ターン2とターン6、ターン13でコーナーエントリーに問題があります。なぜかはわからないんですけどね。自分たちのバイクにはそういう挙動が出て、他のバイクはそうではないんですよ。良く見て何が出来るか考えたいと思います。」

 

「全体的にはとても満足しています。涼しくなれば自分たちのバイクには都合が良いし、自分がこのバイクに乗ってきた経験上も良いと言えるでしょうね。マレーシアのように暑さで滑るトラックでは、自分が乗っていたのは異なるパッケージでしたからね。少し慣れるのに時間がかかっていました。月曜のテストではマシンの問題を解決する為にセッティングを進めることが出来ると思います。明日は良い位置でフィニッシュを狙っています。それが可能だと感じていますよ。」

www.crash.net

Remove all ads