気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ヘレスGPプレスカンファレンス ロレンゾ「自信を取り戻した」

Sponsored Link

ロレンゾ選手はナンバー1のバイクで2周、ナンバー2のバイクで1周してサーキットレコードを更新しての1位獲得でした。解説でも話していましたが、2014年のマルケス選手の3ストップストラテジー(※3本の新しいタイヤをピットストップごとに交換して使用。もしくはタイヤ交換済みのナンバー2バイクに乗り換える。)での1位獲得でした。

f:id:teletele916:20150503132944p:plain

ニック・ハリス
「木曜にこれまでのレースはイマイチだと話していましたが、今週は素晴らしいですね。」
ホルヘ・ロレンゾ
「確かにスタートはイマイチでしたが、ようやくバイクに対しても自信を取り戻しましたし、チームも自信を取り戻した感じです。自分もバイクのライディングスタイル、そして考え方を少し変えたんですが、それが上手く行きました。体の調子も凄く良いですね。明日も良いレースが出来ると思います。」

ニック・ハリス

「39秒台を連発して、最終的にサーキットレコードも記録しました。」
ホルヘ・ロレンゾ
「ヘレスの場合、路面が熱いと39秒台を連発するのは結構難しいのですが、今の自分だからこそ出来たという感じですね。明日は燃料タンクも満載なので条件が少し変わりますが、39秒台中盤は快適に刻める状態です。決勝でも同じようなリズムが刻めるということが重要ですね。」

 

ニック・ハリス
「最終ラップは喜び爆発という感じでしたね。今日はホンダやスズキの3ストップストラテジーをコピーしていたようでしたね。」
ホルヘ・ロレンゾ
「今回は戦略を変えたんですよ。昔予選タイヤがあった頃はその特性を引き出すのが自分は得意だったんです。今はそういうタイヤではなくスピンも多いですが、バイクがさらに良くなっています。今回は2008年頃にも使っていたストラテジーを使ったんです。37秒9というタイムをこのコンディションで出せたのは素晴らしいなと思います。確かに38秒2というタイムが出ていて(この時点で予選1位)他に何も失うものはなかったので、ハイサイドなどのリスクがあるアクセルを開けていくところでは無くて、ブレーキングなどでプッシュしました。とにかくクラッシュしなくてラッキーでしたね。ただ、明日はまた違った展開になるかなと思います。」

 

Q
「今日は何度もスタート練習をしていましたが、明日に備えて少し心配しているんでしょうか?」
ホルヘ・ロレンゾ
「解決策を見つけたんでね。自信があるか?自分の走りから判断して下さい。」

 

Q
「バイクの乗り方を変えたということでしたが、もう少し詳しく教えて貰えますか?」
ホルヘ・ロレンゾ
「色々なことのコンビネーションですね。今回はアルゼンチンのようにタイヤに大きな問題が出ていないのでね。決勝はハードタイヤで行こうと思っています。フィジカルにもバイクにもタイヤにも問題が無いのでね。金曜にも話していたように直感に従って走ろうと思います。どれくらい速く走れるか?とか細かいことは考えずにね。今までのレースのように変なことが起きないことを願います。」

 

Q
「今週はヤマハのマシンはホンダに比べていつものようにグリップ不足の問題が出ていないようですが、今までのレースとの違いを説明出来ますか?」
ホルヘ・ロレンゾ
「今日はFP4でニュータイヤではない状態でも良いタイムが出せました。今週のはじめにヤマハが良いバイクになってきていると言いましたがそれを証明していますよね。自分も自信を感じていますし。明日はどうなるかわかりませんが、待ち遠しいですね。」

 

Q
「マルクとホルヘに質問です。Moto3のファビオのポール獲得はどう思いますか?」
ホルヘ・ロレンゾ
「何というか、自分にとってGP4戦目というのは20とか22の時でしたから。そこから強くなっていくのには時間がかかりました。2002年、2003年はデルビでブラジルまでは表彰台は獲得出来ませんでした。ファビオは明日優勝に向けて頑張って欲しいですね。15歳だっけ?いや16歳か。彼は自分の記録を塗り替えるかもしれませんね。素晴らしいと思いますよ。」

 

Q
「来年の契約に関して明らかになりましたが、心理的にどういった意味合いがありましたか?」
ホルヘ・ロレンゾ
「自分は一番にオファーを貰いたいんですよ。普段であればマルケスやヴァレンティーノに最初のオファーがいくところなので嬉しかったですね。でも契約に関してはそこまでプレッシャーを感じでいませんでした。一度トラックに出て走りだしてしまえば、そういった事は考えないですから。」

 

Q
「ヤマハとの契約更新がどれくらいのパーセンテージで貴方に影響を与えました?そして今のヤマハとの関係性はどのようなものでしょう?」
ホルヘ・ロレンゾ
「パーセンテージに関しては話したくありません。たた、自信を失っているときはチームからのサポートや協力が必要なんですよね。」

 

Q
「スペイン人ライダーに質問です。明日はスペインでは母の日ですが、それに関して何か特別な思いはありますか?」
ホルヘ・ロレンゾ
「この世で一番大切な人ですよね。明日は母がレースを見に来てくれるんですが、母の支えがあるのは嬉しいですね。明日のレースに幸運を授けてくれることを願っています。」

Remove all ads