気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ヘレスGPプレスカンファレンス スミス「タイヤのグリップが問題になる」

Sponsored Link

実はプレスカンファレンスなどのインタビューの中で最も聞き取りにくい英語は、イギリス人のスミス選手かクラッチロー選手なんですよね。スミス選手は早口のクラッチロー選手に比べれば幾分ましなんですが。。スミス選手も今年は安定した速さを発揮していますね。やはり転倒が減ればこの人は速いですね。

f:id:teletele916:20150501211532p:plain

ニック・ハリス
「ヘレスはデビュー優勝の経験がある良いトラックですよね。」
ブラッドリー・スミス
「ええ。昔の良い思い出がありますね。ヘレスは通常は路面の熱でタイヤが滑りやすいトラックです。おそらくアルゼンチンのようにタイヤのグリップが問題になるでしょうね。ただ実際に走ってみないことには何と言えませんけどね。」

ニック・ハリス

「今シーズンのスタートは上々ではないですか?」
ブラッドリー・スミス
「まあ確かにコンスタントに結果は出せていますから喜ぶべきなんでしょうね。現在のランキングや獲得ポイントからしても喜ぶべきだとは思いますが、もう少し速く走りたいと思っています。予選がずっと調子悪いんです。10位で決勝スタートでは全然だめですね。また決勝の中でももう少しペースを上げないといけません。ただ、これはどのライダーも同じことを思っているでしょう。今週がどうなるかというところですね。」

 

ニック・ハリス
「小指といえばあなたも(マルケスと)同じような怪我をしていましたよね。」
ブラッドリー・スミス
「そうですね。グローブの中では確かに痛いでしょうが、良くあることですし我慢するしかないですよね。」

 

Q
「ロッシとマルク以外のライダーへ質問です。マルケスとの接触を見た感想は?」
ブラッドリー・スミス
「自分の場合はホルヘが前にいましたからね。自分もホルヘと同様に現場を見ることは不可能でしたね。」

 

Q
「ヴァレ以外のライダーに質問です。前回のアルゼンチンのような状況を見て、接近したレース展開で”ヤマハの走行ラインが違う”(※ロッシ選手がそういう説明をしていたので引用している)中で、あのような戦いをするモチベーションはありますか?」
ブラッドリー・スミス 
「どうするべきかは、そういうチャンスが巡ってきたらお話しますよ。(笑)」

Remove all ads