気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★アルゼンチンGP3位 クラッチロー「Ducatiがとにかく速かった」

Sponsored Link

クラッチロー選手は昨年は怪我で欠場したため、今年が初のアルゼンチンGPとなりましたが見事表彰台獲得です。記者からのDucatiを抜いて嬉しいか?という質問は確かに嫌らしい質問ですが、それがまたプレスカンファレンスの醍醐味でもありますね。
f:id:teletele916:20150421084413j:image
ニック・ハリス
「カル、このトラックは初めての走行で表彰台獲得ですね。そして最後の最後でアンドレア・イアンノーネをかわしての3位獲得でした。」
カル・クラッチロー
「今週は良いバトルが出来ました。ホンダとしてはマルクと自分で違う戦略を獲るという形だったんです。マルケスは序盤に飛ばして自分が後半に追い上げるというね。マルケスが良いスタートをして自分が後続を抑えるという形でした。残念ながらマルケスはクラッシュしてしまいましたけどね。でもこれがレースです。」

「Ducatiはとにかく速かったですね。ドヴィヅィオーソもそうですがイアンノーネはバトルしていて強敵だと感じました。今シーズンはとにかくバイクを仕上げることを重視して戦っています。ただ、ヴァレンティーノに匹敵する速さを発揮できたのは誰もいませんでしたね。彼のラップチャートを練習走行段階で見ていると15周を過ぎたあたりでどんどんタイムが上がっていくのはわかっていたので、後半に絶対に追い上げてくるなとは思っていました。オースティンは散々なレースだったので今週はハードに頑張ったのが良かったですね。」
 
ニック・ハリス
「これからヨーロッパラウンドですが、今日はジャック・ミラーも良い走りでしたね。」
カル・クラッチロー
「そうですね。ファクトリーの手助けも得ながらですけどチームの雰囲気は良いですね。ホンダは自分のライディングスタイルに合っていると感じますね。これから迎えるヘレスは自分が好きなトラックではありませんし昨年は違うバイクなのでその経験は活かせませんが、今の状態はとても良いので結果は残せると思います。」
 
Q
「HRCからの何かしらのスペシャルパーツの提供などはありましたか?」
カル・クラッチロー
「テキサスでは新しいパーツを受け取りましたけど、特にその後新しいパーツというのは無いですね。でも自分のライディングスタイルに凄く合っていますし、しっかりとプッシュして走ることが出来ています。」
 
Q
「Ducatiをこうして抜くことが出来るのはさらなるモチベーションになりますか?」
カル・クラッチロー
「いや、特にそういう事はないですね。ただ自分の前にいるライダーを抜こうとしているだけで、最終ラップまでそれはかわりません。前にいるのがDucatiでそれを負かしたから嬉しいか?というのはちょっと悪趣味はジョークだよね。」
(※管理人注 昨年クラッチロー選手はDucatiファクトリーで、マシントラブル、転倒、怪我と散々なシーズンでした。)
Remove all ads