気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★アルゼンチンGP FP2 各選手コメント

Sponsored Link

アレイシ・エスパロガロ選手がFP1、FP2を制したアルゼンチンGPですが、その他の2位以下の選手のコメントをお届けします。皆一様にトラックが汚いと述べています。イアンノーネ選手は今年は良い位置に並んでインタビューを受ける機会が増えるはずなので、タイムだけでなく英語ももう少し向上させて、もう少し喋って欲しいなと思います。

※いつも彼だけコメントが異様に短くてディティールに乏しいんですよね。。

f:id:teletele916:20150418132739p:plain

アンドレア・イアンノーネ FP2 2位
「バイクのフィーリングを良くしたいと思います。色々なセッティングを試していますが100%ではありません。2台目のバイクのほうがフィーリングは良いんですが、いずれにしてもバイクのフィーリングを上げていく必要があります。」

  

マルク・マルケス FP2 3位
「午後にはトラックのコンディションは少し良くなりましたね。そこからようやくいつも通りの作業が出来たという感じですね。午後からはどのチームもちゃんとテストが出来たんじゃないですかね。今日はうちはリヤをハードとエクストラハードを試しました。明日は明日で色々と改善しようと思っているメニューがあるんですよ。」

 

カル・クラッチロー FP2 4位
「去年は怪我をしている時だったので、このトラックは走っていないんですよ。それを考えると皆に比べると少し不利ですかね。今日のトラックのコンディションなどを考えれば、結果的には満足しています。最後の2つのセクターでもう少しタイムを縮めたいですね。」

 

アンドレア・ドヴィヅィオーソ FP2 5位
「去年は苦戦しましたけどGP15は調子が良いですね。問題となるのはリヤタイヤのスピンです。後はブレーキングの改善が必要ですね。」

 

ホルヘ・ロレンゾ FP2 6位
「このトラックは新しいトラックですし、他のシーズンは全くレースをしていないんでしょうね。とにかくトラックが汚いんですよ。もう少し路面が綺麗になってくれば普通のトラックと同じようなフィーリングが得られると思うんですけどね。」

 

ポル・エスパロガロ FP2 7位
「これだけ良いトラックなのに路面がこんな状態で残念ですよね。セッション立ち上がりはイマイチでしたけど、終盤には良い調子に仕上がってきました。そう悪くないセッションだったと思いますよ。」

 

スコット・レディング FP2 8位
「カタールなどではトップとの差がかなり大きかったと思うんですが、アルゼンチンはかなり自信がありますね。バイクに対する理解も進んできてどうやってライディングしたら良いのかわかってきたと言えます。」

 

ヴァレンティーノ・ロッシ FP2 9位
「最初はトラックがとにかく汚かったので大変でした。とは言え昨年よりはマシですけどね。午後には良いタイムを刻めるようになってきました。ただ、バイクの全体のバランスが良くなくて、トラックの中盤でタイムをロストしています。タイヤが一番気を使うところで、ハードでいくかどうするかなど含めて考えることが多いですね。明日から日曜にかけてはトラックのコンディション、天候、気温など注意深く見ていく必要がありますね。」

 

青山博一 FP2 21位
「アルゼンチンは好きなトラックなんですが、今朝はあまりフィーリングが良くなかったですね。午後はバイクのフィーリングが少し悪くなってあまりプッシュすることが出来ませんでした。午後はコンディションも少し良くなってタイムを伸ばして行くことが出来たんですが、順位は相関しなかったですね。明日まで時間はあるので、どこでどのようにタイムをロストしているのか、どうやったらタイムを向上させることが出来るのか分析したいと思います。」

Remove all ads