気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2015 アメリカズGP見どころ

Sponsored Link

今週末のアメリカズGPは雨の予報ですね。各チームの状況や予想されるレース展開など、詳細な分析、見どころがmotomattersにありましたのでご紹介します。COTA(Circuit of the americas)はレイアウト的に2本の長いストレートが特徴で、最高速に勝るホンダ、Ducatiが有利、ヤマハ不利と言われています。最高速が遅いスズキはどうなってしまうんでしょうか…

f:id:teletele916:20150410094421j:image

2013年のMotoGPクラス登場から、マルク・マルケスはCOTAで圧倒的な走りを続けている。2013年ではデビュー2戦目にしてフリープラクティスから圧倒的な速さを見せつけそのまま優勝。史上最年少のMotoGPクラス優勝者となった。

 一年後、彼は全てのセッションで最速を記録、レースでは2位以下を置き去りに4秒の差をつけて優勝した。3位のドヴィヅィオーソには、約21秒もの大差をつけての優勝となった。

 
過去2年のホンダ1、2フィニッシュという記録を、誰か破れるライダーはいるのだろうか?驚く事に、今年はその可能性がある。
そんな事は過去には考えられなかったDucati、そしてヤマハ。両メーカーともに、ライダー、バイクともに大きく進化している。ダニ・ペドロサは今回のレースには出場しないし、マルク・マルケスは、Ducatiとヤマハを一人で相手にする事となる。
 
また、2014年のレースはホルヘ・ロレンゾのジャンプスタートもあり、奇妙なレースだった。ホルヘ・ロレンゾは開幕戦カタールの転倒で心理的に余裕の無い状態だったというのもある。
 
ヴァレンティーノ・ロッシはフロントタイヤに苦しんでいたし、昨年の頭にDucatiが使用していたGP14は、後半に投入されたGP14.2から比べると完成度が低いバイクだった。また、昨年のマルケスは足の怪我があったにも関わらず開幕戦で優勝し、勢いがあった。
 
今年のマルケスは、カタールでの酷いスタートから必死の追い上げで5位に入った事などの結果から、その肩に重荷を背負った状態でオースティンに来ている。
また、今までホンダの独占的な強みとなり得たオースティンのトラックレイアウトは、今やホンダのみに有利に働く訳ではない。
 
完全新型として登場したDucatiのGP15は、カタールにおいて良く曲がり、強烈な加速を披露し、以前からの強みである強力なブレーキングを遺憾なく披露した。そしてなお、進化の余地を残しているのだ。
 
そして何よりもライダー自身の自信。これが大きい。2人のアンドレアはカタールで優勝争いを新型バイクで展開したことで、自分達とそのバイクに大いに自信を深めた状態でオースティンを迎えるだろう。
 
また、GP15のトップスピードは目を見張るものがあり、ホンダのRC213Vに引け劣らない。あくまで噂の域を出ないが、ホンダはファクトリーバイクのレブリミットを上げてくると言われている。現在のRC213Vの最高回転数は17,250回転だが、あと数百回転上げると18,000回転が見えてくる。
 
カタールで優勝したロッシは昨年よりも調子が良く、YZR-M1も加速、ブレーキングなどが進歩しており、今年はシームレスギアボックスを装備している。
 
ホルヘ・ロレンゾはカタールでトップ争いを展開したが、ヘルメットの内装のズレによって視界を失い優勝を逃した。しかし、それでも彼はポイント上でマルケスをリードしており、2013年の結果からバイクさえ仕上がっていれば優勝争いが出来ることも分かっている。
 
ヤマハ、Ducatiと異なり、スズキ、アプリリアの2メーカーはオースティンでは苦戦するだろう。特に2本のロングストレートが両者にとっては鬼門だ。
スズキとアプリリアにとって手助けになるとしたら天候だろう。週末の天気予報は変わりやすい天候という予報で、基本的には雨模様だ。
 
問題はその雨がいつ降るかだ。予選はほぼ間違いなく雨の中で行われる予報だが、金曜日と決勝の日曜日は、完全な雨か、ドライとなるか予想がつかない。
雨は速いバイクの利点を奪い、よりパワーが少ないバイクの利点が目立つようになる。
 
見どころとしてはGP15のレインでのパフォーマンスだろう。過去のレースを見ると、晴れの状況ではどうしようもないバイクだったGP14も、雨の中では恐ろしいほどの速さを発揮していた。
 
また、雨のレースとなった場合、まだ新しいバイクでのレインコンディションに慣れていないサテライトホンダのライダー、クラッチローやレディングにとって不利な展開となるだろう。
 
それ以外のサテライトライダー、例えばブラッドリー・スミスなどは、最も経験豊富なサテライトライダーの一人だ。雨のレース展開となった場合、彼にとっては有利に働くだろう。彼のチームメイト、ポル・エスパロガロにとっては勝負のレースと言え、彼は晴れであろうと雨であろうと、ある程度の結果を残すことが期待されている。
 
また、ヨニー・ヘルナンデスとダニロ・ペトルーチは雨のレースでは良い結果を期待出来るだろう。また、地元のヘイデンにとっても雨のレース展開は助けとなるかもしれない。
Remove all ads