気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ペドロサ 選手権から離脱! 「一旦腕上がりの治療を優先する。」

Sponsored Link

ペドロサ選手、腕上がりは治っていなかったんですね…速い回復を願うばかりですが、ケイシーは8耐で忙しいでしょうし、代役は青山選手が濃厚な気がします。
f:id:teletele916:20150330090640j:image

ペドロサの腕上がりの症状の治療策はあるのか?カタールの決勝を6位で終えたペドロサは過去数年腕上がりの症状に苦しんでいた事を明らかにした。

 ペドロサは昨年腕上がりの手術を受けているが症状は良くなっていなかったようで、この冬に何名もの専門医に相談していたようだ。しかし彼らからは更なる手術は避けたほうが良いと言われていたとのこと。

 
手術以外の治療を続けてきた彼だが、開幕のカタール決勝において腕上がりの症状が出てしまったようだ。ペドロサは次回のレースに参戦するよりも腕上がりの症状の治療を優先するとのこと。
ペドロサは明言しなかったが彼の直近の将来は不明確だ。第2戦となるオースティンに参戦するかは明らかになっていない。
 
彼が何戦欠場するかにもよるが、ホンダが彼のシートに誰をすえるかはわからない。1番可能性として高いのはホンダのテストライダーの青山選手、もしくはオープンクラスのホンダライダーだろう。テストライダーと言えばケイシー・ストーナーもいるが、彼がMotoGPに興味を持っているかどうかは定かではない。
 

ダニ・ペドロサ

「今晩のレースは思ったような走りが出来ませんでした。右腕の腕上がりの症状が酷くなってしまったんです。昨年は毎レースでこの症状に苦しめられていたので、この冬に何とか解決策を見つけようとしていたんです。専門医に新たな手術は避けるように言われていたので、別の解決策を試していたんですが効果が出ていません。今までのキャリアで最も困難な決断ですが、レースを休止して治療を優先しようと思います。現状何が最適な方法なのかはわかりませんが…」
※過去の腕上がりについての参考記事です。

motomoto.hatenablog.com

Remove all ads