気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★セパンテストday3 スズキ

Sponsored Link

初回のセパンテストをポジティブな結果で終えたスズキ。アレイシ・エスパロガロ選手もマーヴェリック・ビニャーレス選手も述べていますが、シャーシの完成度は非常に高いようです。MotoGP撤退から3年間、開発をしっかりと続けてきた成果が花開いていると言えるのではないでしょうか。Crash.netによると、セパンのストレート上でのスズキのトップスピードはライバルから10km/h近く遅かったようなので、あとはエンジンの仕上がりを待つだけですね。

f:id:teletele916:20150211185622p:plain

 スズキはMotoGPの第一回セパンテストを素晴らしい成績で終了した。今回のデータは新たな開発に反映されることとなる。ライダーのアレイシ・エスパロガロとマーヴェリック・ビニャーレスはテストの中でラップタイムを更新し、GSX-RRの改良を続けた。

 エスパロガロはトータルで137周を走り、2:00.486のベストタイムを記録。最終的な順位は10位となった。水曜日から始まったテストの中では1.73秒を短縮している。このクラスのルーキーであるマーヴェリック・ビニャーレスはトータルで176周を走り、2:00.964のベストタイムで、最終的な順位は12位となった。彼の場合、初日からは2.2秒も短縮している。

 

チームディレクター 寺田悟氏

「最も素晴らしいのはなんのトラブルも転倒も無くテストを終えられた事です。両ライダーとも非常に良くなっています。冬の間に進めてきた作業について自信が持てましたね。さらにやる気が湧いてきましたよ。彼らのラップタイムには満足しています。3日間のテストで物凄く良くなりましたし、どの部分に手を加えれば良いのかわかりました。次回テストに向けてファクトリーとして最適な解決策を見つける必要があります。それから開幕戦カタールへの準備が整います。」 

f:id:teletele916:20150211185639p:plain

チームマネージャー ダヴィデ・ブリビオ

「テストには大満足ですよ。しっかりとマシンの改善が出来ましたし、開発に向けての答えやフィードバックが沢山得られましたから。まずエンジンの耐久性があがりました。今回の3日間のテストに加えて、テストライダーが行った2日の事前テストがあるんですが、これを入れると5日間ですからね。冬休みの間に日本でしっかりと開発が進んだ事の証明ですね。」

 

「両ライダーともに多くの周回を重ねた事で、彼ら自身のマシンへの理解が深まりましたし、我々もセッティングを詰める事が出来ました。またエレクトロニクスに関するセッティングも仕上がってきましたし、現段階ですでに良いパッケージと言えますね。シャーシは凄く良いですし、アレイシも喜んでいますから。」

 

「あと、これは強調しておきたいんですが、開発における両ライダーの役割と貢献はスズキにとって凄く大事なんです。彼らは懸命に働いていますし、チームともすぐに打ち解けています。これは非常に大事な事だと思いますね。つまり、環境として物凄く良いという事です。ただ、同時にウィークポイントもわかっています。今回のテストで、エンジニアはこの弱点について解決策をある程度得られたと思うんですけどね。」

 

「まだまだやるべき作業は山積みですし、その達成は困難だと思いますが、最高のスタートが出来たと思います。この冬は皆にとって大変だったと思うんですけど、特に日本にいる全てのクルーに感謝したいですね。この先も前進し続けて、自分達のベストを尽くしていきたいですね。」

f:id:teletele916:20150211185710p:plain

 アレイシ・エスパロガロ

「全体的には今回のテストは満足です。エンジンの信頼性が向上した事に関して自信を持てますね。3日間トラブルとは無縁でしたし、チームの雰囲気も最高です。自分自身も去年より今の段階で調子が良いですし、チームとも快適にやってますよ。自分にとって一緒に働くチームは家族と同様なので、これは自分にとっては凄く大事なことですね。」

 

「バイクの進化のスピードが速いことも凄く良いですね。初回のテストから考えるとファクトリーヤマハやDucatiからはそう離されていないんですよね。これは誇るべきことだと思います。トップのファクトリーホンダからは1.6秒離されているので、今後も懸命に作業を進めて、次回のテストではもっと接近する必要があります。」

f:id:teletele916:20150211185741p:plain

 「次回のテストに向けてスズキのエンジニア達も開発をハードに続けてくれると思いますが、自分も完璧な状態になるようトレーニングを積みたいと思います。全てが新しいわけですから、最初のシーズンは簡単にはいかないと思います。でも、楽観的に考えていますよ。」

 

f:id:teletele916:20150211185731p:plain

マーヴェリック・ビニャーレス

「今回のテストで初日からハードにトレーニングしてきた中で、大きく前進出来たのが嬉しいですね。初日から考えると、2秒以上タイムを短縮出来ましたしね。今回はシャーシに注力していましたが、二段階も三段階も良くなったと思いますよ。」

 

「次回テストではエンジンに注力したいですね。でもシャーシが完璧なので100%攻められます。フロントが凄くしっかりしていて、気に入っている点なんですよ。フロントの信頼感が高いので、コーナーに安心して入って行けるんですよね。これは優れたアドバンテージなので、あとはエンジンパワーが出てくれば良いですね。」

 

「あとタイヤのマネージメントには苦労しました。Moto2とは勝手が違うので、最適な走行ラインを見つけるのが一番苦労しますね。これはチームが助けてくれているので随分上手くなりましたけどね。全てのチームスタッフが自分のために懸命に働いてくれるのは嬉しいですね。次回テストも楽しみです。」

Suzuki Concludes First MotoGP Test At Sepang » Motorcycle.com News

Remove all ads