気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2015 第一回目セパンテストday2 スズキ

Sponsored Link

完全新型となるスズキの2015年MotoGPマシン GSX-RRですが、やはりシャーシなどの素性はかなり良いみたいですね。後はエンジンパワーとトラクションコントロールなどの電制まわりが仕上がってくれば。。

f:id:teletele916:20150207121229p:plain

2日目となるセパンテストで、スズキは両名のライダーがタイムの向上とシーズン開幕に向けてマシンの熟成を進めている。エスパロガロは2:01.344のベストタイムで10位を記録し、ビニャーレスは昨日のタイムから1.24秒も短縮して2:01.916 を記録し15位につけた。この日の気温は31.9度、トラック温度は52.5度となった。明日の3日目にスズキはさらなるセットアップとレースシュミレーションを予定している。

 ダヴィデ・ブリビオ

「今日は多くの作業で前進出来たので凄く嬉しいですね。両名とも多くのラップをこなしました。アレイシは異なるセッティングを試してエレクトロニクスのセッティングなども行いました。マーヴェリックのほうは異なるライディングスタイルを試して、ラップタイムを飛躍的に伸ばしましたね。ライダーから得られた情報から、さらにバイクを理解する助けになっています。まだ作業は残っていますが、バイクの事を学びながらの状態と考えると今のところ非常にポジティブな結果だと思います。シーズン開幕に向けて、最適なパッケージと強みとなるポイントを見つけていきたいと思っています。」

 

アレイシ・エスパロガロ
「昨日から向上しているのが嬉しいですね。昨日よりは前にいるライバル達との距離が縮まりましたし、自分たちの作業について自信が深まりましたね。ジオメトリーに関する良いセッティングもありますし、新しいバイクにも慣れてきました。明日も楽しみですよ。トラクションコントロールとリヤグリップの改善が今の課題ですが、今のタイムは十分に戦えるタイムですよ。」

 

マーヴェリック・ビニャーレス
「今日は色々な走行ラインや新しいライディングスタイルを試してみました。今日は良いタイムで周回出来たので満足しています。タイムを良くすることが何よりも大事なので、一歩一歩ではありますが正しい方向に向かっているという実感があるのは何よりも嬉しいですね。もっと周回を重ねて経験を詰めば、もっとタイムを伸ばせると思います。ですので、可能な限り周回を重ねることを意識したいと思います。明日はロングランをしますが、一番大事なのは一歩一歩着実に進むこと。そしてその日の終わりに良いタイムを残すことですね。」


Suzuki MotoGp Fan: REPORT DAY2 ESPARGARO & VINALES FASTER AT SEPANG

Remove all ads