気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2015 第一回目セパンテストday1 Ducati

Sponsored Link

エンジンは従来型、シャーシなどが新しいGP14.3ですが、初日のタイムを見る限り充分に速い印象です。開発内容はGP15に引き継がれるということなので、GP15も期待出来そうです。 

f:id:teletele916:20150205083015p:plain

 Ducati MotoGPチームの2人のライダー、アンドレア・ドヴィヅィオーソ、アンドレア・イアンノーネは、GP15ではなくGP14.3でテストを行った。完全新型となるGP15は第二回目となるセパンテストでの登場となるので、2/23-2/25にその姿を見せることとなる。2人はGP15の開発にフィードバックするために、GP14.3のシャーシとエレクトロニクスに集中してテストを行った。

 アンドレア・ドヴィヅィオーソ

「今日はラッキーなことにトラックのコンディションも良く、テストしたかったことがしっかりと消化出来て良かったですね。今日はシャーシとエレクトロニクスに集中してテストしましたが、初日から良いフィーリングです。セパンは好きなトラックなんですが、ライバルと比べてもうちのバイクは速かったですね。」

「現時点では基本的には昨年のバイクを使用していますが、今月末に新しいバイクを試すのが楽しみですね。新型は全く新しいバイクなるでしょうが、今進めている作業のフィードバックが開発には非常に重要ですから、この3日間は本当に大事です。」

 

アンドレア・イアンノーネ

「自分達の未来にとって凄く重要なテストですね。今回持ち込んだGP14.3は新しいパーツによってシャーシのセッティング幅が広がっています。冬休みが開けてバイクに再び乗れて嬉しいです。自分のDucatiに乗るというのは、いつだって最高の気分ですね。」

「今日は将来的に役立つパーツを色々と試せたので、ポジティブな1日目でした。ライバルも最初から速かったですね。自分は今日はハードタイヤだけを使用しましたが、タイムには満足しています。改善すべき事はありますが、初日としては満足しています。」 


motogp.com · Positive outlook for Ducati Team as riders return to track

Remove all ads