気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★レプソルホンダ バリにて2015年型RC213Vのカラーリングを披露

Sponsored Link

なんでバリなんだろう?と思ったんですが、マレーシアまで3時間という場所と、インドネシアマーケットでのPRを兼ねていたんですね。ライダーにとっても、早めに東南アジアの気候に体を慣らしておくことはテスト初日のアドバンテージに繋がるかもしれません。

11月のヴァレンシアテストにおいて、2015年型は2014年型に比べて乗りにくいとマルケス選手がコメントしていましたが、マシンの方向性は修正されているのかが気になります。

f:id:teletele916:20150201201040p:plain

マルク・マルケスとダニ・ペドロサの2人のレプソルライダーは、インドネシアのバリにて行われたレプソルホンダのプレゼンテーションで2015年型のRC213Vのカラーリングを紹介した。昨年とグラフィックの差異はフェアリングの下側とフロントフェンダーのRedBullのロゴマークくらいだ。既存のブラックから、リヤフェンダーは新たにオレンジ色になっている。なお、今シーズンにマルケスが昨シーズンのように13勝するなどして優勝すれば、スペイン人初の最高峰クラス3勝ライダーとなる。

 

 マルク・マルケス

「長く忙しい冬期休暇でした。今シーズンの開幕が待ち遠しいですね。インドネシアでAstra Honda(※インドネシアのホンダグループ)と共に新しいバイクを発表出来るのは嬉しいですね。バリは初めて来たんですけどファンのMotoGPに対する熱気は凄いですね。明日にはマレーシアに向けて出発します。先月はセパンテストに向けてかなり激しくトレーニングを行いました。クルーと一緒に仕事をするのも待ち遠しいですけど、昨年のヴァレンシア以降のマシンの熟成具合も楽しみです。」

 

一方のペドロサはMotoGPに昇格してからはあまりパッとしない成績を残している。昨シーズンは優勝はわずか一回にとどまり、ランキングは4位だった。

 

ダニ・ペドロサ
「バリでプレゼンテーションを行うというのはいつもと違う感じでいいですね。Astra Hondaに感謝したいと思います。ファンのこのスポーツにかける熱量の大きさには毎回圧倒されます。冬の間はリラックスも出来たし、しっかりとトレーニングを積むことも出来ました。セパンでのテストに向けてのモチベーションは非常に高いです。」

 

f:id:teletele916:20150201201208p:plain

実際のところバリでプレゼンテーションをするというアイディアは、マレーシアまでわずか3時間ということを考えても、ホンダにとって重要なインドネシアのマーケットにPRを出来たという意味でも良いアイディアだったと言える。

 

チームマネージャー リヴィオ・スッポ
「今シーズン開幕が待ちきれません。2014年の素晴らしい結果の後、新しいシーズンの開幕を心待ちにしていました。たとえ今年に向けてさらに勝利を重ねる事が難しいとしてもね。とにかく我々が出来る事を重ねるまでです。バリはMotoGPのファンも大勢いる国ですし、バリに来ることが出来たのは良かったですね。残念ながらインドネシアでのレースは無いんですがね。とにかく我々のレプソルホンダチームをここで紹介出来て良かったですよ。いつかここでもMotoGPが開催出来ると良いですね。」

 

(※以前マルケス選手が2015年型について出している評価はあまり良くないんですよね。↓)


★マルケス 「2015年型RC213Vは開発の方向転換が必要」 - 気になるバイクニュース。


MotoGP News - Marquez, Pedrosa unveil 2015 Repsol Honda MotoGP colours

Remove all ads