気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★ホルヘ・ロレンゾ「Ducatiやスズキへの移籍をまともに考えた事はない」

Sponsored Link

ロレンゾがDucatiやスズキへの移籍をまともに考えたことは無かった。というニュースです。
そりゃそうだろ。。という内容でもあるんですが。。
f:id:teletele916:20140827130142j:plain
 
ホルヘ・ロレンゾによると、「2015年にDucatiもしくはスズキに移籍する。」といった考えはまったく無かったとのこと。
彼はインディアナポリスGPの際にヤマハとの2年間の契約更新を行った。
ロレンゾのマネージャー アルバート・ヴァレーラDucatiそしてスズキと交渉を行ったが、27歳のロレンゾにヤマハを辞めるというギャンブルを犯させるには至らなかった。
 
ロレンゾがかねてから語っているように、彼が新しい契約を結ぶ際に最優先に考えていることは、「可能な範囲において最も戦闘力の高いマシンを確保出来るかどうか?」ということだ。
であるからして、当然YZR-M1からDucatiやスズキのマシンに乗り換えるということは現実味を帯びない選択肢だったというわけだ。

 

ホルヘ・ロレンゾ
「スズキに関してはMotoGPから長く離れていたわけですから、参戦の初年度からホンダやヤマハとトップ争いをすることは無理でしょう。Ducatiに関しては1年前にジジ・ダリーニャを入れましたよね。ジジの事はアプリリアの250cc時代に知ってますけど、彼は良いマシンを作るので間違い無くDucatiにとっては良いことですね。」
 
Ducatiに関してはトップのレベルに到達するにはもう少し時間がかかるんじゃないかな。加えて、それまではトップライダーとは契約したがらないと思いますね。重要なことは自分はヤマハとずっと一緒にやってきたということと良い成績を収めてきたということです。そして自分とヤマハにとって最高と言えるタイミングはまだ訪れていないんです。」
 
「チャンピオンシップの行方が不透明じゃなかったとして、通常はヤマハのマシンと自分の組み合わせであればレースで勝つことが出来るでしょうし、チャンピオン争いも出来ると思います。ですから、現状は自分にとってもヤマハにとってもベストな選択だと思います。」

 

Remove all ads