気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2014 ロレンゾ2016年までヤマハから参戦で合意。

Sponsored Link

さてロレンゾが順当にヤマハと2年間の契約を更新しました。
ブラドルがフォワードということは、アレイシ・エスパロガロはスズキに行くんでしょうかね。

f:id:teletele916:20140808185710p:plain

ホルヘ・ロレンゾが予想されていたとおりにヤマハと2年間の契約を更新した。
これにより、彼とロッシは共に2016年の終わりまでチームメイトとして共に戦うことになり、2016年までを含めると二人は合計で9年間チームメイトでいることになる。

またトップ2のファクトリーチームの4つのシートは、2017年まで同じラインナップで占められることになる。

 

ホルヘ・ロレンゾ
「ようやくこうした形でヤマハとの契約を発表することが出来て嬉しく思います。これでようやく安心して2014年の残りのシーズンに取り組む事ができますね。ヤマハと共にずっと戦いと思っていますし、ヤマハとならば3度目のチャンピオンシップでのタイトルを獲得出来ると信じていますよ。」

 

「今シーズンはタフなスタートの後だったので非常にチャレンジングです。とはいえヴァレンシアの最終戦までレースごとに100%の力で攻めて行くことにかわりはありません。ヤマハが自分のポテンシャルを信じてくれたこと、世界中のファンがサポートしてくれていることに感謝したいと思います。夏休みの後にインディで再びレースを出来る事にワクワクしてますよ。」

 

モビスターヤマハのボス リン・ジャービス

「ロレンゾと合意に達する事が出来てとにかく嬉しいですね。新しい契約によってヤマハとロレンゾの契約は7年になります。彼がルーキーとしてヤマハでキャリアをスタートしたのは2008年でした。ロレンゾとともに31勝を含む数々の素晴らしい結果、2010年と2012年のMotoGPタイトル獲得を成し遂げました。」

 

「2014年シーズンはロレンゾにとっては非常にタフなシーズンであると言えますね。ただこの新しい2年間契約によって彼に安心を与える事が出来たと思いますし、彼自身も2014年の残りのシーズンに集中する事が出来るようになるんじゃないですかね。昨年は非常に厳しいシーズンで彼自身も怪我の後で立ち直ってくれましたので、今シーズンに関してもシーズン後半に欠けて盛り返すポテンシャルは十分にあると思いますよ。2015年に関してはロレンゾが引き続きタイトルの有力候補になると思いますし、ヤマハとしても彼に最大限のサポートをしていくつもりです。」

(motorcylclenews)

Remove all ads