気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★パオロ・チャパティ 「GP14はシーズン後半に大きくパフォーマンスアップを果たす」

Sponsored Link

後半戦に向けてパオロ・チャパティがマシン開発について語っています。
 
f:id:teletele916:20140731081153j:plain
パオロ・チャパティ
「結果から言うと、今年の前半シーズンは表彰台を2度獲得出来ましたし素晴らしかったですね。ドヴィツィオーゾがオースティンで3位、アッセンで2位を獲得しています。」
 
「一方で、カルはテクニカルな問題が多発した事と、転倒によって良いシーズンであるとは言えないですね。現状ではバイクも彼の乗り方にあっていないようですし。我々はカルは素晴らしいライダーだと思っているので、彼が乗りやすくなるようにバイクの開発を進めているところです。」
 
「ジジが昨年の11月のヴァレンシアからDucatiに加入しているので、GP14はしっかりと設計されたバイクだと言えます。ジジがもたらしたアイディアによって、バイクは多くの点で良くなりましたが、まだ成果が出ていない部分もあります。」
 
「慢性的な課題のアンダーステアは、エンジンの設計の変更とエンジンのフレームの中でのレイアウトの変更が必要です。具体的に何をどうするのかということを私が語る事は出来ませんが、GP15の開発に向けて動いています。また、シーズン後半に向けてGP14のパフォーマンスも改善されるはずです。」
 
「幾つかのサーキットおいては、より高い戦闘力を発揮できるようになると思いますよ。ドライコンディションでもレインでも同様の事が言えると思います。あとはカルの自信を取り戻す事ですね。一度バイクの上で自信を取り戻す事が出来れば、すぐに彼は他の2人と同様のパフォーマンスを出せるようになるでしょう。」
 
Remove all ads