気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MooGP2014 マルケス「ラストラップは、ダニを困惑させるためにラインを完全に変えた」

Sponsored Link

カタルーニャ戦のマルケスのインタビューです。※恒例のプレスカンファレンスの全文インタビューは週末にアップ予定です。

f:id:teletele916:20140618102453j:plain
マルケスカタルーニャにおいての最速ライダーはペドロサだったと語る。

カタルーニャの戦いは65年に渡るグランプリの歴史に残る素晴らしい戦いとなった。

ラストラップで接近しすぎたペドロサのフロントタイヤが、マルケスのRCC213Vのリヤタイヤに接触するアクシデントがあったが、11コーナーのミスがペドロサにとっては致命的となり、ペドロサは今季初勝利を逃した。

「間違いなく最終周の最速ライダーはペドロサでしたね。彼に抜かれたとしたら、離されはしなかったでしょうが、とにかく最速であったのは彼ですね。レースの後半となると、与えられたツールを全て使用して勝利を目指さねばなりません。ユーズドタイヤでの彼のリズムが凄く良かったので、彼に抜かれた時にすぐに抜き返したんです。」

「自分よりもペースに優れる相手にレースで勝つのは嬉しいですね。最高の調子で無くても勝てるという自信に繋がりますね。こういうレースは凄く楽しいですね。バイクの上で色々と考えるわけですからね。相手がどこで仕掛けてくるのか?抜かれたとしてもすぐに抜き返せるポジョションはどこなのか?とかね。」

「ムジェロは100%の力で走ったのはラストラップだけなんですよ。でも今回は全て100%でした。ダニが0.2秒、そしてラストラップで0秒まで迫ってきていました。なのでダニを困惑させる為に、ラストラップは完全にラインを変えて走行したんですよ。」
Remove all ads