Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

Triumph

★Triumphアメリカ 2017年のレーサーサポートプログラムを発表

Triumph(トライアンフ)アメリカは国内のレーサーに向けて太っ腹なプログラムを用意して、Triumph(トライアンフ)のレース人口を増やそうとしているようです。普通に購入すると14,000ドル(約160万円)のDaytona 675Rが、プログラムを利用すると10,000ドル…

★トライアンフ Moto2エンジン供給に関して沈黙を続ける

複数のソースで既にトライアンフが2019年からMoto2にエンジンを供給すると断定していますが、実際のところトライアンフ側はまだ沈黙を続けているようです。FIMとドルナがチャンピオンシップ参戦メーカー以外にエンジンを供給して欲しいと思っているというこ…

★トライアンフ(Triumph)から2017年型のストリートトリプルが登場

トライアンフから2017年型のストリートトリプルが登場しました。新型はエンジンが765ccとなり、S、R、RSという3モデルが存在します。このエンジンが2019年からMoto2で使用されるという話が出ていますが、このエンジンを使用したスポーツ車両も登場するのでし…

★トライアンフ ROCKET BY XTR

このバイク、一応ベースとなっているのはトライアンフのサンダーバード900のようなんですが、オリジナルとして残っているのはエンジン、フレームの一部、スイングアーム程度で、それ以外の部分はデイトナ675R、スズキのバンディット、ワンオフで作られている…

★トライアンフ(Triumph)2019年シーズンからMoto2クラスへエンジンを供給

トライアンフ(Triumph)が2018年から(※2018年のプレシーズンテストからなので、正確には2019年シーズンより)Moto2のエンジンサプライヤーになるという驚きのニュースが飛び込んできました。ホンダはだいぶ前からMoto2へのエンジン提供を継続しないことを…

★トライアンフ 新型ストリートトリプル800のティザービデオを公開

トライアンフが新型ストリートトリプル800のティザービデオを公開しました。映像自体が暗いのと、バーンナウトの煙で詳細はほとんど確認出来ませんが、メーターパネルは今までにない斬新(※ちょっと見づらいような。。)な形状となっています。正式発表は201…

★トライアンフ(TRIUMPH) ボンネビルBobberが登場

トライアンフ(TRIUMPH)から新型モデルが登場しました。その名もボンネビルBobber。低く構えたBobberスタイルでシート周りの作りは純正でここまでやるのかと驚くレベルです。これは売れそうですね。 トライアンフ(TRIUMPH)は最新バージョンのボンネビルラ…

★ガイ・マーティン ボンネビル・ソルト・フラッツで転倒

ボンネビルサルトフラッツで最高速チャレンジをしているガイ・マーティン選手が転倒したようですが、怪我は無かったとのこと。606km/hという恐ろしいスピードへ挑戦している彼ですが、一体何km/hで転倒したんでしょうか。。とにかく無事に挑戦が成功すること…

★ガイ・マーティン トライアンフを操縦し、サルトフラッツで441km/hを記録

アメリカのユタ州のボンネビル・サルトフラッツにおいて、モーターサイクルの地上速度の世界記録(606km/h)へ挑戦しているガイ・マーティン選手が、まずはトライアンフが持つ最高記録を破ったとのこと。ただ、彼らが目指しているのはとんでもない速度ですの…

★ガイ・マーティン ボンネビル・ソルト・フラッツで最高速記録に挑戦

マン島TTレーサーとして有名なガイ・マーティンですが、今年は怪我の影響などからマン島TTには出場していません。今年は世界で最も過酷と言われる自転車レースのTour Divideに参加したようですが、今月はボンネビル・ソルト・フラッツで2輪の世界最高速記録…

★Triumph(トライアンフ)新型のストリートトリプル800を発表か?

トライアンフの新型モデル登場の戦略としては、新型ボンネビルと同じく1つのモデルに対して複数のバージョンを同時展開して、合わせて豊富なカスタムパーツを純正で用意という方向かもしれません。登場は恐らく2017年とのこと。 今までボケた写真、そして後…

★第43回東京モーターサイクルショー「トライアンフ、ホンダ、カワサキ、ヨシムラ」

東京モーターサイクルショーで撮影してきた写真の最後のエントリーです。トライアンフブースは管理人個人的にも新しいスラクストンやボンネビルを見たかったのですが、足を運んだブースの中でも最も「カッコイイ!」というお客さんの声が多かったように思い…

★Triumph(トライアンフ) 新型スラクストン/スラクストンRのスペックを公開

日本でも根強い人気を誇るTriumphのスラクストンがリニューアルされたわけですが、スラクストンとスラクストンRのスペックが公開されましたのでご紹介します。エンジンは8バルブパラレルツインの1200ccエンジンを搭載していますが、先代が360度クランクを使…

★トライアンフ(Triumph)新型水冷ボンネビルは5モデルのラインナップ

東京モーターショーで初披露となる車両の情報は早く入って来ますし、直接足を運ぶことも可能だと思いますので、当サイトではあくまで海外の新車情報を優先してご紹介します。ということで、以前にもお伝えしたトライアンフ(Triumph)の水冷ボンネビルのニュ…

★ Triumph(トライアンフ)から”水冷”ボンネビルが10/28に登場?

排ガス規制に対応するために空冷エンジンが姿を消していくのは寂しいものですが、遂に Triumph(トライアンフ)のボンネビルも水冷化されるかもしれません。エンジンのキャラクターを大きく変えないこともそうですが、何よりは美しいエンジンの造形をどう引…

★Division Motorworks トライアンフ・スラクストン"Sage Rage"

セージというのはシソ科の多年草のハーブのようですが、このセージグリーンという色をバイクのカウルに使うというアイディアは面白いですね。クラシックな見た目に非常にマッチするカラーリングですが、一歩間違えると大惨事になってしまいそうな色です。こ…

★Triumph ストリートトラッカー/ストリートトラッカーRを発売か?

Triumph(トライアンフ)から水冷2気筒のトラッカーが登場するみたいです。ラジエーターの配置とかDucatiのモンスターみたいにガバっとおかずに、ネイキッドの美しさを保つあたり流石ですね。転倒してもラジエーターに傷がつかなそうです。 Motorcycle.comは…

★トライアンフからストリートトリプルRxが登場

特徴的な3気筒エンジンのストリートトリプルに新型の登場です。シートの作りがネイキッドらしからぬ斬新な形状ですね。 2015年型ストリートトリプルRxはデイトナ675R譲りのレーシーさに身を包んでいる。新しいカラーリングに加えてシートの造形が新しい。