Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★RC213V-RS ヴァレンシアテストに間に合わず

来年からはRCV1000RがRC213V-RSに置き換わるみたいですが、置き換わった後はRCV1000Rはどうなるんでしょうね。 ホンダによると、来年の2月まで各チームがRC213V-RSを使用する準備が整わない恐れがあるとのこと。 これはつまり2015年のMotoGPマシンのショーダ…

★ジャック・ミラー 2015年からMotoGPに昇格!気になるクルーチーフの噂いろいろ

Moto3で現在首位のジャック・ミラー選手のMotoGP昇格が発表されました。チームはLCRホンダで3年契約となり、マシンはRCV1000R。チームメイトはクラッチロー選手です。一説にはロッシ選手のクルーチーフを務めたジェレミー・バージェスが、ミラー選手のクルー…

★スコット・レディング 2015年はマルクVDSからRC213Vで参戦

これまた噂されていたように、来年からスコット・レディングはマルクVDSレーシングからファクトリーRC213Vで参戦となるようですね。 21歳のレディングはマルクVDSと3年間の契約を交わした。スコット・レディングは来年マルクVDSがMotoGPに参戦するのに合わせ…

★MotoGP2014 シルバーストーンGP 決勝4位〜10位選手インタビュー

先週のシルバーストーンGP決勝後の4位〜10位のライダーの決勝後インタビューを翻訳しました。それにしてもストレートスピードやら何やらが劣るRCV1000Rで決勝10位のスコット・レディングが凄いですね。 アレイシ・エスパロガロがインタビューの中で語ってい…

★スコット・レディング 来季はRC213V確定か?

このところRCV1000Rで目覚ましい活躍のスコット・レディングに関するニュースです。ホンダと交渉が進みつつも、実はかなり色んなチームが欲しがっているようです。 ファクトリーシートが約束されるかもしれない新チームか、明らかに性能的には一つ抜け出た存…

★MotoGP2014 シルバーストーンGP Q1,Q2結果

Q1ではレディングが1位獲得。 実況解説ではRCV1000Rの事を「Customer Honda」”購入可能なMotoGPのホンダ機”という呼び方をしているんですが、このマシンでRC213Vに乗るバウティスタより速いんだから凄いですね。 Q2ではマルケスがただ一人2:00秒台を出してポ…

★MotoGP2014 シルバーストーンGP FP1,FP2結果

相変わらずマルケス速いですね。前回優勝のペドロサは結構苦戦しているようです。 FP2では地元スコット・レディングが6位!しかも遅いと言われ続けているRCV1000Rで!これは凄い。

★2015年は最大で4台のRCV1000Rが出走。

2015年にホンダはRCV1000Rの出走台数を増やす気はないようです。(MCNより。) HRCによると2015年のRCV1000Rのエントリー台数は最大でも4台ということだ。 なお、RCV1000Rは2015年に大々的な性能のアップグレードが行われる予定である。 このバイクはもとも…

★ホンダRCV1000R 2015年までアップグレードは無し。

パワー不足がずっと叫ばれているホンダのプロダクションレーサーのRCV1000R。どうやら今シーズン中のアップグレードは無しのようです。 シーズン終盤に1台だけ改良版を投入して、その時点で成績が一番良いオープンクラスのライダーにこれを供給というのは残…

★MotoGP ホンダRCV1000Rのパフォーマンスアップはまだ先。

エンジン部分のパフォーマンスアップはまだまだ先と言われるRCV1000Rですが、ストーナーの元チーフメカニックのガバリーニ氏のインタビューが出てました。現状は結構満足しているとの事で、あまり焦ってはいない感じですかね。 ケーシー・ストーナーのDucati…

★RCV1000Rのアップデート 早くてもへレス戦以降

MotoGP開幕戦のロサイルで、圧倒的なパワー不足が明らかになったRSV1000Rですが、どんなに早くてもへレス戦まではエンジンのアップグレードは無いようです。 そもそもホンダは、オープンチームでも参戦コストを節約出来る低価格パッケージ、なおかつ戦闘力の…

★ホンダ RCV1000Rはなぜ遅い?

セパンテスト、カタールの決勝でもファクトリー勢はおろか、同じオープン機のヤマハにも大きく水をあけられてしまったホンダのRCV1000Rですが、Asphalt&Rubberから「RCV1000Rがなぜ遅いのか?」というやたらと細かい考察記事が出てましたのでご紹介します。 …

★MotoGP2014 ホンダ RCV1000Rのアップデートは先

ホンダが2014年のMotoGPのオープンルールに基づき、しっかりと一から真面目に作ったRCV1000Rですが、トップスピードの不足がかなり指摘されているわけです。 残念ながら、直近でのアップデートはなさそうですね。。 ニッキー・ヘイデンとスコット・レディン…