Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2014 日本GP ツインリンクもてぎ FP2結果

地元開催なのに更新が遅くてあれですが、FP2の結果です。 先のお伝えした記事のとおりDucatiがブレーキで強いのか、ドヴィヅィオーソ選手が速いのかわかりませんが、マルケス選手が意外な順位ですね。 ★MotoGP2014 日本GP ツインリンク茂木 プレビュー - 気…

★MotoGP2014 日本GP ツインリンクもてぎ プレビュー

日本GPが開幕しましたね。迫り来る台風が気になりますが、motomattersに詳細な予測記事がありました。茂木はホンダのサーキットとして有名なわけですが、実はホンダが圧倒的に勝っているかというとそうでも無いんですよね。 現在までに茂木では10回の世界GP…

★MotoGP2014 日本GP ツインリンクもてぎ FP1結果

いよいよ開幕した日本GP。最初のセッションはロレンゾ選手がトップタイムをマーク。

★カル・クラッチロー 2014年を語る 第三話(メンタルの強さの重要性)

motomattersに掲載されている、カル・クラッチロー選手の今年度に関しての詳細インタビューの二話からの続きです。 最終話の今回は、クラッチロー選手がいかにメンタルの強さがこのスポーツにおいて重要だと考えているか?、そして来年からチームメイトとな…

★カル・クラッチロー 2014年を語る 第二話(いかにモチベーションを保つか)

motomattersに掲載されている、カル・クラッチロー選手の今年度に関しての詳細インタビューの続きです。今回の内容は、長く結果が出ないシーズンの中でいかにモチベーションを保っていったのか?というものです。これを読むと、クラッチロー選手って凄く生真…

★カル・クラッチロー 2014年を語る 第一話(Ducatiへ適応するための苦難)

motomattersにカル・クラッチロー選手の今年度に関しての詳細インタビューが掲載されていました。余りにも長いので3部構成となるようです。インタビュアーは詳細なインタビューでお馴染みのダビデ(デイビット)・エメット氏です。 カル・クラッチローにとっ…

★ミカ・カリオ フォワードヤマハを断ってMoto2に残留

ようやくフォワードヤマハのシートが埋まりました。オープンヤマハ機でMotoGPにステップアップするよりも、Moto2に残留を希望する選手が多かったようですが、Moto2で良い成績を残したほうがアピール材料になると考えている選手が多いということですかね。 確…

★アレイシ・エスパロガロ「スズキは将来を見越して、最も才能のあるライダーをMotoGPに引きぬいた。」

なんだか、マーヴェリック・ビニャーレス選手をべた褒めのアレイシ・エスパロガロ選手。来年からスズキがどれくらいの速さを獲得するかは今年の冬季テスト次第でもあるので、なんとしても頑張って欲しいですね! アレイシ・エスパロガロ 「過去3年間はかなり…

★MotoGP2014 アラゴンGP プレスカンファレンス全文翻訳

さて、大波乱の展開となったアラゴンGP決勝のプレスカンファレンス全文インタビューです。先週末は忙しくて予選の全文インタビューが間に合いませんでした。。カルがジジに何をお願いしたのか気になりますね。。 ニック・ハリス「凄い展開のレースになりまし…

★スズキ 2015年の参戦体制とマシンを正式発表

スズキが2015年からのMotoGP復帰体制をインターモトで正式に発表し、当初から予定されていたようにアレイシ・エスパロガロとマーヴェリック・ビニャーレスが正式にファクトリーライダーとして公表されました。マシンはGSX-RRと呼ばれるようになります。 スズ…

★MotoGP2014 アラゴンGP 決勝結果

アラゴンGPは波乱の展開となりました。 序盤のドライコンディションではバレンティーノ・ロッシ選手がコースアウトした瞬間に濡れた芝を踏み、その後ドライ路面に戻った瞬間にハイサイドして転倒。 その後もコース外の濡れた芝によってイアンノーネ・選手も…

★MotoGP2014 アラゴンGP WUP結果

WUPは若干路面が濡れた状態でのスタートとなりました。かなり曇っているので決勝までに乾くかどうか。。ペドロサ選手は一人ハードコンパウンドのレインタイヤを使用してWUPでトップタイムを記録しました。青山選手がなんとWUPで2位獲得。こういう結果を見る…

★MotoGPの技術責任者が語る、2016年からのソフトウェア共通化について

元々はmoto mattersに掲載のあった記事がasphaltandrubber.comに転載された記事ですが、2016年からのソフトウェア共通化に向けた中心人物であるコラード・チェッキネロ氏にmoto mattersのダビデ・エメット氏が、がっつりインタビューしている濃厚な内容の記…

★MotoGP2014 アラゴンGP Q2結果

マルケスが一人だけ異常なタイムを叩きだして47秒1。マルケスのベストタイムの直前にペドロサがポールに立ったんですが、その直後にこれを上回るトップタイムを記録。明日はスタートで後ろに沈まなければ独走レースになるかもしれません。 イアンノーネはま…

★MotoGP2014 アラゴンGP Q1結果

Q1ではロッシが気合の1位。ロッシの後をぴったりつけたAvintiaのバルベラはFP1の火災で火傷をしつつもQ2に初の進出となりました。

★MotoGP2014 アラゴンGP FP4結果

★MotoGP2014 アラゴンGP FP3結果

FP3はマルケスがトップ。Ducati勢のGP14.2が非常に好調です。ヤマハはロレンゾ、ロッシ共に苦戦している中、サテライトのポル・エスパロガロがヤマハ勢トップです。

★MotoGP2014 アラゴンGP FP1でAvintiaのDucatiが走行中に炎上

今週末のアラゴンGPからDucaitにマシンをスイッチしたAvintiaのヘクトル・バルベラのマシンが、FP1のセッション走行中に炎上するというアクシデントがありました。 Ducatiからは1台しか提供されていないようなので、決勝は大丈夫なのでしょうか?転倒後の炎…

★MotoGP2014 アラゴンGP FP2結果

Ducati好調ですね。ドヴィヅィオーソがトップタイム。トップで48秒台なので、FP3で47秒台が出るか。。やはりGP14.2は速いということでしょうかね。 <a href="http://motomoto.hatenablog.com/entry/2014/09/24/093144" data-mce-href="http://mot…

★MotoGP2014 アラゴンGP FP1結果

さてアラゴンGPですが、トップはイアンノーネ。ファクトリー勢を抑えてのトップ獲得です。

★Ducati GP14.2をアラゴンGPから投入

ドヴィヅィオーソ選手もミラノGPの決勝後のインタビューで語っていましたが、今週末のアラゴンGPで新型(マイナーチェンジ)デスモセディチがデビューするようです。 Ducatiは本質的な部分が改良されたデスモセディチをアラゴンGPでデビューさせることを明らか…

★アプリリア 積み重ねたレース技術をMotoGPへ集中して投下する見通し

アプリリアの参戦についての検証記事がCycle Worldにありましたのでご紹介します。なんだか現状のルール変更によって苦戦しているCRT機に関しても、2015年はある程度の戦闘力を発揮しそうな気がしますね。 アプリリアが2015年から4年計画でMotoGPに復帰する…

★MotoGP2014 ミサノGP決勝 4位以下選手インタビュー翻訳

ミサノGPの表彰台以下の選手のインタビューをまとめました。ルール上のメリット(エンジン開発やテストの自由度が高い)があるにしても、最近Ducati勢が強いですね。次のアラゴンでは新型エンジンやシャーシもおそらくドヴィヅィオーソ機には搭載されるでし…

★ウィルコ・ニーレンバーグ「ロレンゾがフロントにハードタイヤを履いたのはギャンブルだったが、試す価値はあった。」

プレスカンファレンスでも「タイヤが合わなかったが、タイヤの問題が無くてもロッシに付いて行くことは出来なかっただろう。」と語っているロレンゾ選手ですが、タイトルが狙える位置では無いからこそ、来年に備えて色々と試すのもありかもしれませね。 ファ…

★KTM 2017年からMotoGPへ参戦へ

アプリリアに続いてKTMもMotoGPへの復帰を正式に発表しました。時期はルール統一化の後の2017年からとなります。エンジンがホンダになるのは嫌だということでMoto2は飛び越してMotoGPというのも、KTMらしい話というか。。 KTMのモータースポーツのトップ ピ…

★ジャック・ミラー 2015年からMotoGPに昇格!気になるクルーチーフの噂いろいろ

Moto3で現在首位のジャック・ミラー選手のMotoGP昇格が発表されました。チームはLCRホンダで3年契約となり、マシンはRCV1000R。チームメイトはクラッチロー選手です。一説にはロッシ選手のクルーチーフを務めたジェレミー・バージェスが、ミラー選手のクルー…

★アルヴァロ・バウティスタ 2015年はアプリリア・グレシーニ・レーシングチームよりMotoGPに参戦

最近は既定路線のニュースが多いですが、アルヴァロ・バウティスタ選手のアプリリア移籍が確定しました。バウティスタ選手はグレシーニでRC213Vを操縦していたわけですが、グレシーニが2015年よりアプリリアと共にMotoGP参戦する事が決定した事を受けて、ア…

★スコット・レディング 2015年はマルクVDSからRC213Vで参戦

これまた噂されていたように、来年からスコット・レディングはマルクVDSレーシングからファクトリーRC213Vで参戦となるようですね。 21歳のレディングはマルクVDSと3年間の契約を交わした。スコット・レディングは来年マルクVDSがMotoGPに参戦するのに合わせ…

★2015年からのMotoGPマシンの最低重量は158kgに

MotoGPでルールがコロコロ変わるのは慣れっこになりつつありますが、軽くなるかもと言われていた最低重量がやっぱり下がるみたいですよ。 グランプリコミッションによると、MotoGPクラスの最低重量が2015年から現在の160kgから減らされて158kgになるとのこと…

★MotoGP2014 ミサノGP 決勝後プレスカンファレンス全文翻訳

全世界のロッシファンが歓喜した素晴らしいレースでした。 今回は愛する人達がデザインされたスペシャルヘルメット(↓コレ)を被っての地元レース。 ★ロッシ ミサノGPにてスペシャルデザインのヘルメットを使用 - 気になるバイクニュース。 Ducatiに移籍した…

★MotoGP2014 ミサノGP 決勝結果

35歳にして優勝!ロッシ選手がやってくれました。地元イタリアで、さらにシモンチェリの名が付けられたサーキットで、特別なヘルメットを被っての優勝。実に感慨深いレースになりました。 序盤はマルケス、ロレンゾと三つ巴のレース展開でしたが、途中でマル…

★MotoGP2014 ミサノGP WUP結果

途中までマルケスがリードする展開でしたが、終了直前でポル・エスパロガロ、そしてロッシがマルケスを抜いて1、2となるました。ポールスタートのロレンゾのペースがあまり良く無いのが気になります。ペドロサはフロントに問題を抱えているとのこと。

★ロッシ ミサノGPにてスペシャルデザインのヘルメットを使用

ロッシ選手と言えば、度々登場するスペシャルデザインのヘルメットが有名ですが、今回のミサノGPでもスペシャルデザインのヘルメットを使用しています。 カラフルなデザインの中に、「メカニックの手の平」「愛犬CesareとCeciliaの足」「愛猫Rossanoの足」「…

★MotoGP2014 ミサノGP Q2結果

遂にロレンゾがトップに帰ってきました。いや~嬉しいですね。そして2位にプラマックDucatiのイアンノーネ。ロッシが3位でした。 レプソルホンダは4,5位と2列目スタートとなります。

★MotoGP2014 ミサノGP Q1結果

Q1ではクラッチローが良いタイムを出してQ2に備えてピットに戻った後に、ヘルナンデスとレディングが滑りこんで1、2位を獲得。

★MotoGP2014 ミサノGP FP4結果

FP4ではロッシが素晴らしい走りを連発して終始トップタイムでした。

★MotoGP2014 ミサノGP FP3結果

初めてのドライセッションとなったFP3。Ducati勢がトップタイムを出し、二人のアンドレアが1,2フィニッシュ。 そういえば、AvintiaとDucatiのパートナーシップも正式に発表されましたね。

★MotoGP2014 ミサノGP FP2結果

FP1よりは平和だったFP2。 ドヴィツィオーゾ選手は雨強いですね。

★アプリリア 2015年のMotoGP復帰パートナーはグレシーニ・レーシング

MotoGPのミサノの予選の中でもニック・ハリスをはじめとする解説陣も触れていましたが、来年から正式にアプリリアがMotoGPに復帰します。 パートナーは長いことホンダと共に戦ってきたグレシーニで、2018年までの4年契約とのこと。ライダーはまだ正式なアナ…

★MotoGP2014 ミサノGP FP1結果

雨のミサノGP(サンマリノGP)ですが、FP1は転倒者続出。 ブラッドリー・スミス、カレル・エイブラハム、青山、アレイシ・エスパロガロ、イアンノーネ、ポル・エスパロガロ、ロッシ、クラッチロー、ペトルーチと多くのライダーが転倒しました。

★MotoGPの希望の星

もはや走行を重ねるだけで新記録を打ち立てる状態のヴァレンティーノ・ロッシ選手の記事です。 確かにロッシ選手が35歳にして記録を更新し、若手のマルケス選手に拮抗するパフォーマンスを発揮してるからこそ、今年のMotoGPは面白いんだと思います。 管理人…

★アプリリア MotoGPの復帰は2015年で確定

噂されていたようにアプリリアは2015年から正式にMotoGPに戻ってくるようです。気になるマシンは新造の部分とRSV-4のパーツとを組み合わせたものになるようですね。 シームレスギアボックス、ニューマチックバルブを搭載するようですが、今シーズンも残り3ヶ…

★MotoGP2014 シルバーストーンGP 決勝4位〜10位選手インタビュー

先週のシルバーストーンGP決勝後の4位〜10位のライダーの決勝後インタビューを翻訳しました。それにしてもストレートスピードやら何やらが劣るRCV1000Rで決勝10位のスコット・レディングが凄いですね。 アレイシ・エスパロガロがインタビューの中で語ってい…

★ドニントン・パーク 2015年のイギリスでのMotoGP開催へ

先だって、サーキット・オブ・ウェールズ(イギリス)がMotoGPのカレンダーに追加になると発表されましたが、来年のイギリスGPはドニントン・パークで行われるとドルナから発表がありました。 シルバーストーンからサーキット・オブ・ウェールズに開催が移る…

★スコット・レディング 来季はRC213V確定か?

このところRCV1000Rで目覚ましい活躍のスコット・レディングに関するニュースです。ホンダと交渉が進みつつも、実はかなり色んなチームが欲しがっているようです。 ファクトリーシートが約束されるかもしれない新チームか、明らかに性能的には一つ抜け出た存…

★MotoGP2014 シルバーストーンGP 決勝後プレスカンファレンス全文翻訳

今回の決勝インタビューはニック・ハリスではありませんでしたが、いつもどおり、決勝後のプレスカンファレンス全文です。 Q「マルケス シーズン11勝目ですね。この結果は予想していなかったと言ってましたが、最後までロレンゾとの競り合いになりましたね。…

★マルケス「最終戦ヴァレンシアで2015年RC213Vに乗るかも」

マルケスはタイトル獲得してしまえば、今シーズンでテストし放題ですね。 最終戦ヴァレンシアでMotoGPとMoto2の両クラスから参戦するという噂は無くなったものの、マルケスが最終戦ヴァレンシアで2015年型のRC213Vを使用するのではないか?という噂がある。 …

★MotoGP2014 シルバーストーンGP 決勝結果

良い天気でのレースとなったシルバーストーン。 ロレンゾがホールショットを奪ってレースをリード。ドヴィツィオーゾも最初は3位付近を走行していましたが、ペドロサ、ロッシに抜かれて5位。 マルケスとロレンゾの抜きつ抜かれつの展開となりましたが、最後…

★MotoGP2014 シルバーストーンGP 予選後プレスカンファレンス全文翻訳

決勝があと5分でスタートするというギリギリのタイミングになりましたが、予選後のインタビューです。マルケスとロレンゾのあわや接触という瞬間の質問は結構ピリピリしておりました。。 ニック・ハリス「今日の練習走行、予選はスリップを多発していたよう…

★MotoGP2014 シルバーストーンGP WUP結果

マルケスは相変わらずWUPでも調子良いみたいですね。