Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

EICMA2014

★ Quadro 世界初となる【4輪】スクーターを発表

最近3輪バイクは知名度が出てきたと思いますし都内で見かけても物珍しくなくなりましたが、次は4輪の時代みたいです。そう。4輪です(笑)それはもうバイクじゃないんじゃ。。というのもあるんですが、乾燥256kgで346cc単気筒で馬力30馬力。燃料タンク15Lっ…

★ヤマハ EICMAで2015年型 TMAXを発表

情報の鮮度として今更感が否めませんが。。TMAXの2015年モデルの詳細についてです。倒立フォーク、ラジアルキャリパー、LEDライトなどなど、かなり変わってますね。欲しい。。 ヤマハは自社で最も売れているスクーターであるTmaxのアップデートを発表した。2…

★BMW 2015年型F800Rを発表

一番最初にモデルが登場したころから比べると、ほぼ違うモデルになった感の強いF800R。2015年型は馬力や外観を含めて大きく進化しました。左出しマフラーはやっぱりかっこいいですね。 2015年型のF800Rはチューニングされたエンジンによって馬力がアップし、…

★アプリリア RSV4 RRをEICMAで発表

パット見て大きな変更は無いように見えるRSV4ですが、内部パーツを含めてかなり変わっているようです。それにしてもこのクラスは200馬力というのが当たり前になってきましたね。オソロシヤ。。 2015 アプリリア RSV4 RRは999ccのV型4気筒エンジンから201馬力…

★アプリリア RSV4 RFをEICMAで発表

色々とモデルがあって名前が似ていてわかりにくいですが、RRが通常ラインナップで、RFはホモロゲ車両というような扱いだと思います。 2015年型のアプリリアRSV4 RRはスーパーバイクで優れた成績を収めている車両のアップデートバージョンだ。エンジンは201馬…

★アプリリア トゥオーノV4 1100ファクトリーを発表

デビュー当初はアッパーカウルがやけに巨大に見えたもんですが、見慣れたのか普通のバイクに見えるようになりました。日本車とくらべるとノーマルマフラーが最初からカッコイイですね。 アプリリアの典型的なパターンとして通常モデルとファクトリーモデルが…

★Ducati 可変バルブタイミングエンジンの 新型ムルティストラーダ1200を発表

情報としては一番前に出ていたムルティストラーダ1200。ほぼ新型に生まれ変わり可変バルブタイミングを採用した新型エンジンにより低回転から高回転までパワーアップしています。 Ducatiのムルティストラーダ1200は2015年でほとんど新機種と言えるほどに生ま…

★RC213V-S追加写真

Asphalt and rubber にRC213V-Sの追加写真が出ていました。相変わらずホンダからはこれといった技術情報の公開は無いようです。

★Ducati EICMAで205馬力の新型パニガーレを発表

管理人的に気になる度合いが低かったので、後回しになっていたDucatiのEICMA発表。2気筒で遂に200馬力超え。公表されている車重は国産と計量の方法が違うのでは?という数字ですがどうなんでしょうね。 Ducatiのパニガーレは2015年に登場する各社のライバル…

★ヤマハ EICMAでFJ-09を発表

結構な枚数の写真がEICMA前にリークしていたので、あまり目新しさの無いような気もするヤマハのFJ-09です。この種のツーリング/スポーツバイクは数多く出ていますが、この流れの先駆けでもあったTDM900のように、2気筒エンジンの1000ccクラスのバイクが出る…

★カワサキ ニンジャH2R公道バージョンのニンジャH2(Ninja H2)を発表

ニンジャH2R(Ninja H2R)公道バージョンのニンジャH2(Ninja H2)がEICMAで発表されました。牙を抜かれたとはいえ相変わらず物凄いスペックです。近年のスポーツバイクとしてはかなり重めなようなのが気になりますね。 ニンジャH2R(Ninja H2R)の公道バージョン…

★カワサキからNinja 250SLとZ250SLが登場。

ニンジャ250以降カワサキはこのクラスに対して非常に力を入れてますね。こういうバイクに釣られて国内でも若者のバイク離れが止まれば良いのですが、大体乗っているのは玄人ライダーかバイク便なんですよね。。 カワサキから250ccシングルエンジンを採用した…

★カワサキ ニンジャ300のネイキッドバージョン Z300を発表

このクラスのバイクがどんどんと充実してきますね。この車両に関してはほとんどアジア向けではないかと思いますが、300クラスには見えないですね。 ニンジャ300のネイキッドバージョンとも言えるこのZ300はチューブラーフレームに296ccの水冷パラレルツイン…

★Husqvarna(ハスクバーナ) EICMAで701スーパーモトを発表

ハスクバーナが昨年コンセプトモデルとして発表していた701スーパーモトをEICMAで発表しました。ハスクはやっぱりデザインが良いですね。 ご存知では無い方のために紹介しておくと、ハスクバーナ701スーパーモトは、KTMの690SMC Rの特別バージョンといった感…

★BMW EICMAでS1000XRを発表

S1000RRのエンジンを搭載するS1000XRがEICMAで発表されました。こういう種のバイクの作りは流石にBMW得意ですね。 S1000XRはS1000RRの水冷998cc4気筒を搭載する。馬力は160馬力でDucatiのムルティストラーダ1200同じくツーリングバイクというよりも、アドヴ…

★ホンダ EICMAでRC213Vの市販車バージョンとなるRC213V-Sを発表

予想されていたようにRC213Vの市販車バージョンのRC213V-SプロトタイプがEICMAで公開されました。気になるスペックなどは全く好評されていないようなので謎が多い車両ですが、新型のYZF-R1Mと同じくスーパーバイクのホモロゲーション車両なのか、Ducatiのデ…

★ヤマハ YZF-R1のGPバージョンの2015 YZF-R1Mを発表。

スーパーバイクのホモロゲバージョンと思われるYZF-R1Mも同じく発表となりました。スーパーバイクでの市販車ベースというレギュレーション上で不利だったところを一気に巻き返すエンジンパワーや各種装備の本気度が凄いです。他の国産は太刀打ち出来るのでし…

★ヤマハ 完全新型となる2015 YZF-R1を発表。

新型の2015 YZF-R1がEICMAで登場しました。タンクの造詣は既存の流れを引き継いでいますが、ヤマハと書いて無ければYZF-R1とわからないのではないか?というくらい大きく変わってますね。リヤ周りの造詣は国産というより1199やRSV4の造詣に近くなりました。…

★アプリリア EICMAでTuono V4 1100を発表予定。

これもEICMAで登場予定のアプリリアの2015年型Tuono V4 1100です。こういう流れだと、Ducatiの1199のネイキッドがEICMAで出たりしてもおかしくはないかも。。 このアルファベットスープとも言えるアプリリア Tuono V4R APRC ABSは2015年モデルとしてアップデ…