Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

新車情報

★ヤマハ EICMAで新型TMAXを発表

ヤマハはEICMAで新型のTMAXを発表しました。エンジンは530ccでEuro4に対応し、46馬力を発生します。ヤマハ・チップコントロールド・スロットルを装備し、スムーズなレスポンスと強力なパワーフィールを実現。トラクションコントロールを新たに装備し、シャー…

★ホンダ EICMAで2017年型CRF250Lを発表

リニューアルされたCRF250LはCRF450Rからイメージを借りたという外装を纏い、パワーとトルクが向上し、この2017年型から24馬力を8,500回転、22.6Nmのトルクを6,750回転で発生します。なおエンジンはEuro4に適合しています。

★ホンダ EICMAでX-ADVを発表

遂に登場したX-ADVですが、予めエンジンの内容も車体の性格も広く知られていたスクーターですから、大きな驚きという内容はありません。どのような層に受け入れられるのか?というのが気になるポイントですね。しかしグラフィックモデルは造形も合わさってガ…

★ホンダ EICMAでCRF250L Rallyを発表

コンセプトモデルとして発表された事があるHonda CRF250 Rally Conceptが遂に形になり、CRF250L Rallyとして登場しました。かなり頑張ってコンセプトモデルのイメージを維持して発表してくれたという感じがします。これは待ち望んでいたライダーが多いでしょ…

★ホンダ EICMAで2017年型CBR1000RRを発表

出るという噂があったCBR1000RRのベースモデルが登場しました。エンジンには変更がないようで190馬力を発生。エレクトロニクスパッケージもそのままということです。 新たにリニューアルされたバイクを登場させる際、ホンダはプレミアムなホモロゲーションモ…

★Ducati EICMAでDucatiモンスター797を発表

EICMAでDucatiが発表した新たな空冷3モデルのうちの1台であるモンスター797。これでモンスターに2バルブの空冷モデルが復活したことになります。やはりモンスターはラジエターが主張しない空冷モデルのほうがスッキリして見えますね。フレームもリアエンドま…

★Ducati スクランブラーDesert Sled(デザートスレッド)を発表

DucatiはEICMAでスクランブラーに新たに2車種を加えましたが、こちらのモデルはスクランブラーのオフロードモデルとなります。トラベル量の長いサスペンションを装備、フレームに補強をしたということですが、このバイクで丸太超えだとかゲロ道アタックをす…

★Ducati EICMAでDucatiスクランブラーカフェレーサーを発表

EICMAにおいて、Ducatiは新たに2種類のDucatiスクランブラーの派生モデルを登場させました。こちらのカフェレーサーは、今の欧州でのトレンドであるカフェレーサーに乗っかったモデルと言えますが、全体的にセンス良くまとまった車両ですね。 Ducatiビンテー…

★Ducati EICMAで162kg220馬力の1299スーパーレジェーラを発表

Ducatiの1299スーパーレジェーラの詳細スペックが明らかになりました。装備重量162kg、レースキット装着で220馬力ということで、パワーウェイトレシオは0.73となります。これだけのスペックで836万円というのはバーゲンプライスと言えるのではないでしょうか…

★Ducati ムルティストラーダ950を発表

ムルティストラーダの中でも最も小さい排気量となるムルティストラーダ950が登場しました。搭載されるエンジンはハイパーモタード939のもので、19インチのフロントホイールによって、多少はオフロード走行も出来るとのこと。 Ducatiはムルティストラーダに新…

★Ducati 1299スーパーレジェーラ 215馬力、150kgで登場か?

カーボンフレームの1299スーパーレジェーラの写真がEICMA前にリークしたようです。フレーム、スイングアーム、ホイールがカーボンであることに加えて、シート下2本出しのWSBK仕様のエキゾーストの迫力が凄いですね。そして215馬力、乾燥150kgという驚愕のス…

★KTM EICMAで新型Dukeを発表

KTMの新型Dukeのティーザーが公開されましたが、肝心の排気量が不明となっています。Duke390の新型なのか、出るという噂のDuke800なのか今のところ不明です。このスプリット型のヘッドライトはあまり人気が無いために、デザインを改めるかもという話も海外で…

★Husqvarna(ハスクバーナ)EICMAで401 Vitpilenを市販モデルとして発表か

Husqvarna(ハスクバーナ)の401 Vitpilenがようやく市販モデルとなってEICMAで登場するようです。どの程度コンセプトモデルの面影が残るのか注目ですが、これは確実に人気が出るでしょうね。 Husqvarna(ハスクバーナ)はEICMAで1台のコンセプトバイク、新…

★Ariel(アリエル)限定モデルとなるAce Rを発表

Ariel(アリエル)は倒立フォークを装備するスポーツモデルと、デュオレバー風のフロントサスペンション機構を持つクルーザータイプの2タイプをリリースしているイギリスのメーカーですが、今回Ace Rという限定のスポーツモデルをリリースするようです。 レ…

★ヤマハ 新型TMAXをEICMAで発表

どうやらEICMAでは、新型のTMAXが発表されるようです。完全な新型モデルとなるのか、エンジンなどはそのままで外装やサスペンション、電子制御などの変更という新型R6と同様の手段をとるのかは不明です。なお、発表の模様はライブストリーミングで見ることが…

★ケヴィン・シュワンツ 新型スズキGSX-R1000Rを語る

ケヴィン・シュワンツ御大が新型のスズキGSX-R1000Rの魅力について熱く語っています。まぁそりゃ褒めるでしょうけど、この人が言うと説得力が違いますね。。 ケヴィン・シュワンツ 自分が今まで乗った中で最もハイテクなマシンだね。軽量で、アクセルを開け…

★チェコ Moto FGR 2500ccV6エンジンのFGR Midalu 2500 V6を発表

チェコのMoto FGRが2011年頃から開発を進めていたFGR Midalu 2500 V6が遂に完成したようです。2500ccの割にはコンパクトなエンジンと言えそうで、さらにアルミツインスパーではなくトレリスフレームを採用、動画を見る限り、フレームではなくクランクケース…

★BMW EICMAで4台のワールドプレミアとなる車両を発表

BMWはEICMAで4台のワールドプレミアとなるバイクを発表します。Lac Rose(ラック・ローズ)、そしてG310GSがEICMAで発表されるというもっぱらの噂ですが、果たして? BMWモトラッドプレスリリース BMWモトラッドはモデルラインナップで攻勢を続けます。BMWモ…

★Norton(ノートン)V4スーパーバイクを11月19日に公開

マン島TTにも出場したNorton SG5がベースになっているであろうNortonのV4スーパーバイクの追加のティーザービデオが公開されました。断片だけの映像であることとスペックが今のところ不明なのでなんとも言えませんが、グレードとしてSS、RRがあり、SSモデル…

★スズキ 新型GSX-250Rを発表

GSX-R250ではなくて、GSX-250Rが発表されました。ベースとなっているのはスズキのイナズマ。これにカウルを被せたと考えるとわかりやすいモデルです。つまりヤマハのR3、ホンダのCBR250RR、KTMのRC390などのような性格のモデルではありません。国内ではそこ…

★カワサキ Z1000Rを発表

カワサキからZ1000Rというモデルが登場します。Z1000にハイスペックのブレーキ、サスペンションを装備したモデルで、後付でカスタムしていくことを考えるとお得なモデルになるかもしれませんね。 カワサキはRバージョンのZ1000を発表した。ハイスペックのブ…

★Ducati 1299スーパーレジェーラの価格は約835万円

カーボンフレームの1299スーパーレジェーラの価格は約835万円ということです。軽さ、エンジンパワーともに今までの1199スーパーレジェーラを大幅に上回る性能を持つバイクとなりそうです。 Ducati1299スーパーレジェーラが登場するとわかったあと、その価格…

★Ducati1299スーパーレジェーラの情報がリーク

Ducatiがカーボンフレームのパニガーレ1299スーパーレジェーラを作っているという噂はどうやら本当のようです。重量は150kgを切るようで馬力は220馬力ほどということは、スペック的に考えてもサーキット専用モデルかもしれません。 Ducatiが軽量の1299スーパ…

★トライアンフ(TRIUMPH) ボンネビルBobberが登場

トライアンフ(TRIUMPH)から新型モデルが登場しました。その名もボンネビルBobber。低く構えたBobberスタイルでシート周りの作りは純正でここまでやるのかと驚くレベルです。これは売れそうですね。 トライアンフ(TRIUMPH)は最新バージョンのボンネビルラ…

★Ducati カーボンフレームの1299スーパーレジェーラをEICMAで発表?

パニガーレの最終モデルとして、カーボンフレームの1299スーパーレジェーラというモデルが準備されているという噂が出てきました。フレーム、スイングアーム、ホイールもカーボンで、エンジンは220馬力ほどと噂されています。 Ducatiは何か特別なモデルに関…

★ヤマハから新型X-MAX300が登場

ヤマハから新型のX-MAX300が登場しました。新設計の300cc4ストローク水冷SOHC4バルブエンジンは、ブルーコアのパワーブーストテクノロジーを採用。バルブ形状とタイミングの最適化、高圧縮率の半球状燃焼室などを採用しています。TMAXに影響を受けた外観はツ…

★BMW EICMAで2017年型R1200GS を発表か?

どこまで確かな情報かわかりませんが、BMWのトップセラーであるR1200GSが外観など含めてアップデートを受けるようです。BMWの中でも最も売れており人気も非常に高いモデルだけに、そのモデルチェンジはかなり慎重に行わないとファンからの反発が予想されます…

★ヤマハから2017年型 YZF-R6が登場

2017年型のYZF-R6が発表されました。YZF-R1と同様の見た目となり、アルミニウム製タンク、トラクションコントロール、LEDライト、43mmフロントフォーク、ABSなどを装備しています。ただ、基本的なエンジン、フレーム、スイングアームは2016年モデルと同様の…

★欧州市場向けのYZF-R1M予約サイトがオープン

欧州市場向けにYZF-R1Mの予約サイトがオープンしました。完全に欧州市場向けなので、日本や北米のライダーは予約が出来ません。欧州以外の市場ではどのような扱いになるのかは今のところ不明です。とは言えそもそもレーサー向けの車両で限定台数しかないわけ…

★2017年型スズキGSX-R1000/GSX-R1000R 技術詳細

鈴菌の管理人として、globalsuzuki.comにある新型GSX-R1000、GSX-R1000Rの技術詳細がどうしても気になったので、気合を入れて翻訳しました。終わってみれば13,000字超えというとんでもないボリュームになってしまいました。いやしかし、この新型GSX-R1000買…

★ホンダ EICMAでCBR1000RRのベースモデルを発表との噂

ホンダの2017年型CBR1000RRに廉価版が登場するかもしれません。確かに完全新型でさらにパワーがある他社のバイクと、先代を基本的にベースとして作られているCBR1000RRでCBRのほうが値段が高い(※SPとSP2)というのは、消費者からすると納得がいかないでしょ…

★BMW G310GSスパイショット EICMAで発表か?

長らくその発表を待たれている、BMWのG310GSのスパイショットが再び出てきました。GSらしい無骨さは流石にありませんが、キビキビとした走りが楽しめそうな外観にまとまっています。 BMWモトラッドの小型アドヴェンチャーであるBMW G310GSが再びスパイショッ…

★BMW baggerスタイルの新型 K1600Bを発表

BMWからConcept 101として発表されたコンセプトモデルが遂に形となり、BMW K1600Bとして発表されました。K1600GTをベースとしながらも、ほとんどそれを感じさせないほどにまとまったデザインをしています。果たしてアメリカンモデルとして、アメリカでどの程…

★KTM 2017年型RC390/RC200/RC125に新グラフィックを採用

KTMのRC390、RC200、RC125の2017年モデルに関して写真が公開されました。グラフィック変更に加えて何かしら変更が施されると思われますが、EICMAを待つ必要があります。 KTM390DUKEが2017年モデルとしてデザインやグラフィクスを変更しつつマイナーアップデ…

★カワサキ 2017年型Z1000SX(ニンジャ1000)を発表

カワサキのZ1000SX(ニンジャ1000)は2017年モデルとなって慣性計測ユニット(IMU)を装備、LEDライトなど全体的にアップデートされました。2017年に搭乗する新車は、もはや慣性計測ユニットの装備がトレンドという感じですね。 カワサキはZ1000SXの2017年モ…

★Norton(ノートン)V4エンジンスーパーバイクのティーザービデオを公開

マン島でも走行していたSG5がベースになっているであろうNortonのV4スーパーバイクのティーザービデオが公開されました。正式名称はまだ不明ですが、11月19日にお披露目となるようです。NortonのHPでは、マン島TTでのSG5のピット作業〜スタートの様子など、…

★カワサキ 2017年型Z900/Z600の写真を公開

カワサキの2017年型Z900とZ650の詳細がEICMAの前に明らかになりました。実車はEICMAで発表されると思われますが、前倒しで内容が出て来るというのも面白いですね。 (Z900) 今週インターモトで新型車両を登場させたあと、カワサキは来月のミラノショーに先…

★KTM 1090アドヴェンチャー/1090アドヴェンチャーRを発表

KTMから1090アドヴェンチャーと1090アドヴェンチャーRが登場しました。1050アドヴェンチャーのリニューアルモデルですが、排気量は1050ccのままです。元記事ではエントリーレベルとしていますが、どう考えてもエントリーモデルとは言えないような気が。。 KT…

★スズキ 2017年型V-Strom1000とV-Strom1000XTを発表

スズキのV-Stromが新しくなりました。5軸の慣性計測ユニットによるコーナリングABSが最大の特徴で、2017年のスズキ車両から搭載されているイージースタートシステム、低回転アシストなども装備しています。 スズキは新しくなったV-Strom1000とV-Strom1000XT…

★BMW 2017年型BMW S1000XRを発表

S1000XRは2017年モデルとして馬力が5馬力アップ(S1000Rと同様)、新色が登場し、積載重量が増加しています。なお、本来はS1000RR、S1000R、S1000XRのBMWの4サイクル車両をひとまとめでプレスリリースが出ているんですが、写真があまりにも素晴らしいため、…

★BMW 2017年型BMW S1000Rを発表

S1000Rは2017年モデルで馬力が5馬力アップ、重量が2kg軽量になり、さらにHPチタニウムサイレンサー(アクラポヴィッチ製)がスタンダード装備になりました。これはかなり嬉しいですね。なお、本来はS1000RR、S1000R、S1000XRのBMWの4サイクル車両をひとまと…

★BMW 2017年型BMW S1000RRを発表

大きな変更はされていないBMW S1000RRですが、新色が加わり、ABS Proを装備しています。なお、本来はS1000RR、S1000R、S1000XRのBMWの4サイクル車両をひとまとめでプレスリリースが出ているんですが、写真があまりにも素晴らしいため、分割してご紹介します。…

★アプリリア インターモトでTuono125を発表

アプリリアからTuonoの125cc版としてTuono125が登場しました。RS125と同様、このクラスにしてアルミニウム製フレームを装備するなど、豪華な125ccとなっています。 アプリリアはTuonoファミリーの新たにTuono125を加えた。175馬力を誇るTuono V41100にインス…

★アプリリア インターモトで新型RS125を発表

アプリリアのRS4 125がアップデートされ、RS125となりました。バランサーシャフト搭載、クイックシフターにも対応となっていますが、スマホの充電用USBポートも備えています。 アプリリアは125ccのスポーツバイクとしてRS125を登場させた。これは実質的に既…

★アプリリア 2017年型RSV4 RRとRSV4 RFを発表

アプリリアのRSV4 RRとRFが新しくなりました。カウル形状などは変わっていないようですが、サスペンション、ブレーキ、エンジン、エレクトロニクスパッケージなどが一新され、各部g単位での軽量化を実施したとのこと。 アプリリアインターモトでRSV4スーパー…

★スズキ インターモトでGSX-S750を発表

スズキからGSX-S750が登場しました。これは従来のGSR750の変わりとなるモデルで、GSX-S1000がGSR1000という名前で登場しなかったことで、そのかわりに名称の変更と共にアップデートを受けたようです。(※もともとGSX-S1000はGSR1000という名称で登場すると予…

★ヤマハ 新型YZF-R6のティーザービデオ第二弾を公開

ヤマハが新型YZF-R6のティーザービデオ第二弾を公開しました。今回はシルエットが僅かに確認出来ますが、かなり現行のR1に酷似したデザインとなっています。さらなる詳細は10/13に発表されるとのこと。それにしても、この超高回転サウンドはタマランですね。…

★BMW R nine T Racer/R nine T Pureを発表

BMWから新しいR nine Tの派生モデルとしてR nine T RacerとR nine T Pureが発表されました。この2台はいわばR nine TのBMW純正カスタムバイクとも言えるものでハーフカウルのクラシックレーサー、シンプルなロードスターという2台です。ハンドル、メーター周…

★Ducati SuperSport/SuperSportSを発表

DucatiのSuperSuportが登場しました。オーリンズサスペンションを装備したSモデルとスタンダードモデルの二本立てという、Ducatiのお決まりのパターンでのリリースとなります。SuperSuportの2トーンモデルは、なんだか一昔まえのCBRのような配色でちょっと微…

★ホンダ 2017年型CBR1000RR SP/CBR1000RR SP2を発表

ホンダの2017年型CBR1000RRファイアーブレードが発表となりました。かねてから予想されていたように、フレームとエンジンは完全な新作ではないようです。軽量化、パワーアップ、外観のリニューアルは達成していますが、フルモデルチェンジとは言えないモデル…