気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

ヴァレンシアGP

★MotoGP2016 ペドロサ「ヴァレンシアでの復帰を目指している。」

引退説が一瞬流れ、本人がすぐさま否定していましたが、ペドロサ選手はヴァレンシアでの復帰を目指しているとのこと。何とか間に合ってほしいですね。 ダニ・ペドロサ こんにちは。日ごとにどんどん調子は良くなっています。フィジカルセラピーはうまくいっ…

★ケヴィン・シュワンツ 2015年のMotoGPを振り返って

ケヴィン・シュワンツ御大がロッシ選手、マルケス選手のゴタゴタなどについて語っております。ロッシ選手にもレースの後に「来年頑張れよ。」と個人的にメールを送っているようですね。 1993年のワールドチャンピオンであるケヴィン・シュワンツは2015年のMo…

★MotoGP2015ヴァレンシアGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳 後半

ようやく最終戦ヴァレンシアの決勝プレスカンファレンス後半の翻訳が終わりました。ロレンゾ選手は自身の勝利が改めて正当なものだと語り(※まぁ当たり前ですが。。)ロッシ選手の意見を牽制しているように思えます。辻さんは長年MotoGPの足元を支えたブリヂス…

★MotoGP2015ヴァレンシアGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳 前半

お待たせしました。最終戦ヴァレンシアの決勝後プレスカンファレンス前半部分の全文翻訳です。今回は表彰台3人に加えてチャンピオンシップで優勝したロレンゾ選手に別途時間をとっての形式になりますので、この記事の3者インタビューの25分、後半のロレンゾ…

★MotoGP2015ヴァレンシアGP 決勝結果

最終戦も凄いレースになりましたね。ロッシ選手の怒涛の追い上げからまさかの展開もあるかと思いましたが、ロレンゾ選手がホンダ2人を引き連れたまま完走しました。序盤からかなりのペースでしたので、タイヤは最後まで大丈夫なのか心配しながらの観戦となり…

★MotoGP2015ヴァレンシアGP Q2結果

最終戦ヴァレンシアのQ2の結果です。ロレンゾ選手がマルケス選手に圧倒的な差を付けて1位を獲得。そしてQ1からQ2に進出したアレイシ・エスパロガロ選手はまさかのハードタイヤで4位獲得。30周の長丁場のレースですしこれは期待出来るかもしれません。。

★MotoGP2015ヴァレンシアGP Q1結果

最終戦ヴァレンシアのQ1ではスズキのペアがQ2に進出!ブラドル選手もアプリリアに移籍して以来、Q1でこの順位に居るのはあまり見たことが無いかもしれません。ブラドル選手はアプリリア移籍後はバウティスタ選手よりも明らかに目立ってますね。。

★MotoGP2015ヴァレンシアGP FP4結果

★MotoGP2015ヴァレンシアGP FP3結果

FP3はイアンノーネ選手が1位を獲得。ロッシ選手と合わせてイタリア1、2となりました。

★ダニ・ペドロサ「今は自分の為、チームの為に結果が欲しい」

木曜の個別に行われたプレスカンファレンスのペドロサ選手のインタビューです。タイトル争いに絡んでいないライダーが、タイトル争いをしているライダーと戦うことについての質問についての語り口も、ペドロサ選手ならではの落ち着いた的確な意見ですね。そ…

★MotoGP2015ヴァレンシアGP FP2結果

FP2はロレンゾ選手がトップタイム。このペースだとFP3では30秒台に乗せてくるかもしれませんね。

★MotoGP2015ヴァレンシアGP FP1結果

いよいよ始まった最終戦ヴァレンシア。FP1はまずはマルケス選手がトップタイムを記録しています。

★ヴァレンティーノ・ロッシ「レースに対する姿勢は変わらない。」

さすがのロッシ選手と言えども、最後尾スタートからの挽回はどうなのか?といったところですが、雨が振ればもしかする可能性は十分にあると思います。記者の質問の中で「もし4位完走して、最終ラップでマルケスがロレンゾを抜いてロレンゾが3位だったら。。…

★ホルへ・ロレンゾ「ヴァレンティーノと自分は世界でも最高のチーム」

今回は木曜のプレスカンファレンスがなくなった代わりに、ヤマハ、ホンダーのファクトリーライダーごとに会見が開かれました。ロレンゾ選手は既に淡々と集中するモードという感じです。 ニック・ハリス「最初はホルヘ・ロレンゾに話してもらいましょう。ホル…

★スポーツ仲裁裁判所 ロッシの提訴を却下

ようやくこれで自体も沈静化に向かうんでしょうか、ロッシ選手はこれでヴァレンシアは最後尾グリッドからのスタートとなります。今日のプレスカンファレンスを潰して行われたミーティングで、ライダーもマネージャーもセパンについては口外は禁止となったみ…

★マーヴェリック・ビニャーレス ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得

最近はファンとして色々と気分が滅入るニュースが多いMotoGPクラスですが、明るい話題としてビニャーレス選手がルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得しました!シーズン前半はアレイシ選手に引っ張られる形でしたが、シーズン後半に入ってからはビニャーレス選…

★ヴァレンシアテスト 各マシン詳細写真

いつも恐ろしく詳しいインタビュー記事などを書いているDavid Emmett氏の記事で、motomatters.comにヴァレンシアテストの際の各車両の写真特集が有りましたのでご紹介。 素晴らしいコーナリングとハンドリングが特徴のスズキ 2015年型のRC213V 素晴らしいコ…

★ポル・エスパロガロ「アレイシとスズキはもっと速くなる」

どうしてもスズ菌感染者なのでご紹介する情報に偏りがありますが。。アレイシ選手の弟ポル・エスパロガロ選手もスズキ&アレイシのパッケージは速くなると思っているようです。 元Moto2チャンピオンのポル・エスパロガロはヴァレンシアテストでのアレイシ・…

★マルケス 「2015年型RC213Vは開発の方向転換が必要」

ヴァレンシアでシーズン13勝目を記録したマルケス選手ですが、ヴァレンシアテストでの2015年型マシンのフィーリングはあまり良くなかったようですね。2014年型でベストラップということは、実際の2015年型の平均ラップはどの程度なのか気になる所です。 マル…

★アレイシ・エスパロガロ ヴァレンシアテスト3日目で10番手タイムを記録!

スズキのヴァレンシアテストの3日目の結果がかなり良かったですね。スズ菌である管理人もここまで良いタイムが出るとは思っていなかったので正直驚いております。しかしトップスピードで25km/hも異なるというのは衝撃的な数値。ハンドリングはかなり良いみた…

★ジャック・ミラー 「MotoGPマシンの操縦はパンツを履いたままのSEXみたい!」

かなりやんちゃな走りをしていたMoto3出身のジャック・ミラーですが、ヴァレンシアテストでは始めて経験するMotoGPマシンに感銘を受けっぱなしのようです。 MotoGPルーキーのジャック・ミラーはMotoGPマシンでの限界点を見つけるべく作業をこなし、最終的に…

★MotoGP2014 ヴァレンシアGP 決勝後プレスカンファレンス翻訳

レース自体は先週でしたので時間が経ってしまいましたが、ヴァレンシアGP決勝後のプレスカンファレンスの翻訳です。 将来的には練習仲間であるマルケス兄弟、ティト・ラバトがMotoGPクラスにステップアップして一緒に戦うんでしょうかね。ホンダはジャック・…

★MotoGP2015 ヴァレンシアGPテスト(月曜)各チーム詳細

月曜日に行われたヴァレンシアのテストの各チームごとの詳細なレポートです。相変わらずDAVID EMMETT氏の記事は細かいですね。アレイシ・エスパロガロ選手によるとスズキのGSX-RRは意外にもハンドリングマシンだそうで、後はパワーが出てくれば戦闘力はそこ…

★MotoGP2015 ヴァレンシアGPテスト(月曜)

ヴァレンシアでMotoGP2015年のシーズンに向けたテストが行われています。現在の時点での各ライダーのラップタイムがmotomatters.comに出ていました。 これを見る限りではホンダファクトリーチームはまだ走行していないようですね。

★MotoGP2014 ヴァレンシアGP 決勝結果

今年の最終戦となったMotoGPヴァレンシアGPですが、結果的にはマルケス選手圧勝に終わりました。2位にロッシ選手、3位ペドロサ選手となりました。 序盤は雨がぱらつきホワイトフラッグが振られ、レイン用マシンに皆交換か?と思わせましたが雨は直ぐにやみ、…

★MotoGP2014 ヴァレンシアGP Q2結果

2014年最後のMotoGPの予選ということもあり、ニック・ハリス、グレゴリー・ヘインズはじめとする解説陣大いに盛り上がったQ2でした。 セッションの終盤にマルケス選手が転倒、チェッカーが振られた後(周回自体はチェッカー前のもの)にヴァレンティーノ・ロ…

★MotoGP2014 ヴァレンシアGP Q1結果

ヴァレンシアGP Q1はブラドル選手とDucatiのテストライダーのミケール・ピロ選手がQ2に進出。

★MotoGP2014 ヴァレンシアGP FP4結果

★MotoGP2014 ヴァレンシアGP FP3結果

ヴァレンシアGPのFP3はマルケス選手のみが1'30秒台を出して単独トップ。ヤマハ勢の中ではポル・エスパロガロ選手がトップでした。 管理人的に気になっているスズキのドプニエ選手はトップから1.6秒離されての20位。さすがに離されてきましたね。トップスピー…

★MotoGP2014 スズキ 初日のタイムはトップからわずか1.3秒遅れ

スズキのトップとの差はそこまで大きくないので、今日のFP3から予選にかけてどこまで接近出来るか?というのが気になります。だいたいどのチームもFP3〜予選にかけて仕上げて来るので、その中でスズキが取り残されないことを祈るばかり。 ドプニエ選手による…

★MotoGP2014 ヴァレンシアGP FP2結果

管理人的には俄然スズキしか応援していないんですが、、さすがに現役のマシン達は速いですね。開発を開始した頃から考えるとトップとのギャップも1秒台にまでなっているわけですが、トップとのタイム差が0.5秒以内に入らないと10位に入れないほどに接近して…

★MotoGP2014 ヴァレンシアGP FP1結果

いよいよ2014年も終わり。最終戦ヴァレンシアGPです。