Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016ビニャーレス「タイトル獲得チームからのオファーを断るのは難しい」

MotoGPのパドックで今もっとも注目を集めるビニャーレス選手のインタビューがCycle Worldに掲載されていました。他の様々なインタビューでも語っていますが、彼の目標はMotoGPクラスでチャンピオンを獲得することですので、今回のインタビューの内容から考え…

★MotoGP2016 ル・マンGPでロレンゾのタイムはどれほど安定していたのか?

先日のル・マンGPにおいてロレンゾ選手が圧倒的な勝利を遂げましたが、ニック・ハリスら解説陣もほぼ1分33秒台で驚異的にコンスタントなペースを刻み続けたロレンゾを讃えていました。ということで、実際にロレンゾ選手のペースはどれほど安定していたのか?…

★MotoGP2016ミシュラン ル・マンGP決勝プレスリリース

ル・マンGPのミシュランタイヤによる決勝後のプレスリリースをお届けします。ヘレスの決勝後にはロレンゾ選手を始め多くの選手がストレート上でスピンするリアタイヤの改善を求めていましたが、僅か2週間の間にきっちりと問題を解決して提示してきたミシュラ…

★MotoGP2016ル・マンGP 決勝プレスカンファレンス翻訳

さて日曜日に行われたル・マンGPの決勝プレスカンファレンスをお届けします。ビニャーレス選手の将来についてもう少し突っ込んだ質問が出るのかなと思っていましたが、当人も「家でゆっくり考えます。」という感じで終わってしまいました。今回は多くの選手…

★MotoGP2016スミス「タイヤの空気圧上昇が転倒の原因かもしれない。」

ル・マンGPでは決勝レース中にライダー達が次々と転倒し、見ているこちらもヤキモキしながら見ていましたが、分析力に定評のあるスミス選手によるとフロントタイヤの空気圧、ル・マンの路面の補修跡に問題があるのでは?とのことです。 ブラッドリー・スミス…

★MotoGP2016マルケス「加速で失っている以上は仕方ない」

チャンピオンシップ争いのトップ3名の中で唯一転倒していなかったマルケス選手ですが、ル・マンGPでシーズン初のレース中の転倒となってしまいました。これでロレンゾ選手、ロッシ選手ともに転倒は1回づつとなり、ロレンゾ選手とマルケス選手が5ポイント差、…

★MotoGP2016ビニャーレス「家でじっくりと考える必要がある。」

スズキにMotoGP復帰後初の表彰台をもたらしたマーヴェリック・ビニャーレス選手ですが、ヤマハに移籍するかスズキに残留するかの判断は次回ラウンドのムジェロで発表するとのことです。だいぶ焦らしている感じはしますが、噂段階の話では最高峰クラスで優勝…

★MotoGP2016ル・マンGP 決勝結果

遂にスズキが表彰台に輝くという輝かしい瞬間がやってきました!!マーヴェリック・ヴィニャーレス選手が3位を獲得し、スズキにMotoGP復帰後初の表彰台をもたらしました。スズキが最高峰クラスで表彰台を獲得するのはカピロッシ選手の2008年のブルノ以来とな…

★MotoGP2016ル・マンGP 予選プレスカンファレンス翻訳

決勝レース開始直前になってしまいましたが、土曜日に行われた予選プレスカンファレンスの翻訳をお届けします。いつもは30分近くあるプレスカンファレンスが、今回は質問がほとんどなく15分程度という短いものでした。 ニック・ハリス 「素晴らしいタイムで…

★MotoGP2016ル・マンGP ウォームアップ結果

ル・マンGPのウォームアップの結果です。予選3位のイアンノーネ選手が良いペースで1位タイムを獲得。2位にはスズキのビニャーレス選手、3位はポル・エスパロガロ選手です。ポル・エスパロガロ選手は今週はずっと良いペースで走行していますので、スタートが…

★MotoGP2016ル・マンGP イアンノーネ「転倒を除けば良いセッションだった」

予選3位を獲得したイアンノーネ選手ですが、セッションの最中に転倒したことから慌ただしいセッションとなりました。ラップタイムも悪くないとの事で、安定したレースが出来れば表彰台圏内であるとは言えそうです。 Q 「予選3位となりましたが、予選はいかが…

★MotoGP2016ル・マンGP マルケス「ベストと言える予選では無かった」

なんだかんだで今年常に良い走りをしているマルケス選手。ベストでは無かったと言いつつも予選は2位を獲得しています。表彰台は難しいとしながらもタイム自体は悪くないので表彰台は狙える位置にいると言えるでしょう。 Q 「ル・マンで予選2位となりました。…

★MotoGP2016ル・マンGP ロレンゾ「このタイムは信じられない」

金曜日から圧倒的なペースのままポールポジションを獲得したロレンゾ選手でした。とは言えレースで勝つにはあともう1ステップが必要だろうということですが、ホールショットを奪うことが出来れば一気に逃げ切るという得意のスタイルで勝利出来るかもしれませ…

★MotoGP2016ル・マンGP Q2結果

Q2の結果です。ロレンゾ選手がただ1人31秒台を記録してポールを獲得、2位にはマルケス選手、3位にイアンノーネ選手となりました。4位には今週ずっと好調のポル・エスパロガロ選手、5位にはドヴィヅィオーソ選手。ロッシ選手は7位となり3列目スタートとなりま…

★MotoGP2016ル・マンGP FP4結果

FP4の結果です。ロレンゾ選手がまたして32秒台をただ1人記録して1位タイム。これは決勝でも良いスタートが出来れば独走の可能性もありそうなタイムです。そしてマルケス選手2位、ロッシ選手3位タイムとなっています。

★MotoGP2016ル・マンGP FP3結果

さてFP3では多くの選手が32秒台を記録。トップタイムはイアンノーネ選手が獲得していますが、2位のロレンゾ選手との差は僅かに0.005秒です。3位は好調が続くポル・エスパロガロ選手、4位はマルケス選手となっています。5位ビニャーレス選手、6位ペドロサ選手…

★MotoGP2016ル・マンGP ロレンゾ「最初から良いタイムで走る事が出来た。」

今回はFP1から良い形で走行が出来たと語るロレンゾ選手。ミシュランが投入した新しいタイヤについても感触は良いようです。 Q 「38秒台を出した唯一のライダーとなりましたが、今日は気温が少し高めのようです。これが週末を通しての天候となるかはわかりま…

★MotoGP2016ル・マンGP FP2結果

FP2の結果です。トップタイムは唯一32秒台を記録したロレンゾ選手。2位のイアンノーネ選手との差は0.3秒となっています。3位にはマルケス選手。4位ポル・エスパロガロ選手、5位にドヴィヅィオーソ選手となります。ロッシ選手は10位となっています。怪我をし…

★MotoGP2016ル・マンGP FP1結果

さてル・マンGPのFP1の結果をお届けします。なお、ダニロ・ペトルッチ選手はル・マンGPから復帰するわけですが、右手に20本のスクリューが入っている状態となります。昨日メディカルチェックをパスしたとは言え、セッションごとに腕の状態を確認しながらセッ…

★MotoGP2016 ル・マンGP 木曜プレスカンファレンス翻訳

木曜日のプレスカンファレンスの全文翻訳をお届けします。今回はプレスカンファレンスに7人出席の為に席がぎゅうぎゅうで、マルケス選手とロッシ選手が近い。。そして気になる情報としてはヨハン・ザルコ選手がスズキのGSX-RRを夏に日本で試し、合わせて鈴鹿…

★MotoGP2016ジョナス・フォルガー「テック3への移籍は未だに現実だと信じられない!」

フォルガー選手もMoto2からMotoGPにステップアップすると予想されていた選手ですが、テック3ヤマハに移籍したのは少々意外でした。ヤマハは将来的にアレックス・リンス選手を獲得したいと予想されていますので、まずはルーキー養成枠としてのテック3にリンス…

★MotoGP2016ヨハン・ザルコ「MotoGPで走りたいが、まずはMoto2チャンピオンを獲得したい」

スズキとザルコ選手の話合いがどうなっているのかはいまいちハッキリしませんが、来年のシート数が23台と決定した以降も話し合いが続いているということは、ザルコ選手がGSX-RRをテストした暁にはザルコ選手がスズキのファクトリーシートを獲得する可能性が…

★MotoGP2016 ブレンボによるル・マンGPの分析

本国のBrembo (@BremboBrakes) | Twitterさんからル・マンGPの開催地であるブガッティ・サーキットのブレーキングについてプレス資料をいただきましたのでご紹介させていただきます。ブレンボの分析ではターン9とターン8のブレーキングが難易度が高いとのこ…

★MotoGP2016ロレンゾ「毎戦出来る限りポイントを獲得することが大事」

今年はラウンドごとにタイヤがどのような形で機能するのか?どのコンパウンドが合うのか?など未知数が多いわけですが、毎戦確実にポイントを獲得し続けるという事が本当に重要になっています。ル・マンは天候も読めないわけですが、雨だとロレンゾ選手には…

★MotoGP2016 マルケス「今までも多くのシチュエーションに適応出来た。」

今週末のル・マンに向けて、ヘレスで行われたテストでは加速時のグリップを引き出す為にエレクトロニクスとシャーシのセッティングの見直し、さらにウイリーを低減するようにマシンバランスの見直しを行ったと語るマルケス選手。天候、そしてタイヤがどのよ…

★MotoGP2016 ル・マンGPのパッシングポイント

今週末のル・マンGPについて簡単におさらい&パッシングポイントなどを解説した内容がmotogp.comにありましたのでご紹介。 ル・マンは全長4.2kmのサーキットで、左コーナーが5、右コーナーが9の右回りのサーキットです。コース幅は13mで、最長のストレートは…

★クラッチロー「バイクをプッシュ出来る状況ではなかった」

映像で見ている限りだと単純にフロントエンドから流れたように見えたクラッチロー選手でしたが、自分の足をマシンと路面の間に挟んでしまってからの握りゴケのようですね。足を出したままコーナーにエントリーするのもほどほどにしたほうが良いのかもしれま…

★ル・マンGP決勝プレスカンファレンス ドヴィヅィオーソ「優勝まであと一歩」

5戦で4回の表彰台と調子が良いドヴィヅィオーソ選手。ムジェロでは先日テストを行っていることもあり、Ducati勢がかなり強い走りをすると予想されますが、優勝までにはあと一歩足りないとのこと。 ニック・ハリス「ドヴィヅィオーソ ムジェロでのテストが報…

★ル・マンGP決勝プレスカンファレンス ロッシ「ギャンブルが当たった」

決勝前に加えたギャンブル的なセッティングの変更が最高の形で機能したというロッシ選手。よほど嬉しかったんでしょうか、プレスカンファレンスでも饒舌でしゃべりまくっていました(笑)マルケス選手についてはスランプだと言うのは早過ぎるとのこと。 ニッ…

★ル・マンGP決勝プレスカンファレンス ロレンゾ「2勝目は大きな自信」

ヘレスに続いて完璧な走りを披露したロレンゾ選手。ロレンゾ選手の場合、決勝で良い結果が出る場合は、練習走行の段階から安定して速いですね。こんなに安定して強いロレンゾ選手を見られるのは久々ですね。 ニック・ハリス 「ホルヘ、ヘレスのような素晴ら…

★マルケス「今日はフロントのグリップに問題があった。」

予選1位からまさかの決勝4位という結果に終わったマルケス選手。マルケス選手が語っているように、今回はペドロサ選手、クラッチロー選手、レディング選手など、多くのホンダ勢がクラッシュしていましたね。 今日のル・マンGPはレプソルホンダのライダー達に…

★MotoGP2015ル・マンGP 決勝結果

ヘレスに続き圧倒的なレース展開となったロレンゾ選手でした。ロッシ選手も怒涛の追い上げで2位表彰台を獲得。予選1位でスタートしたマルケス選手はスタート後の1、2コーナーの位置取りが悪く表彰台争いに絡む走りが出来ませんでした。しかし残り数周の段階…

★ドヴィヅィオーソ「表彰台を狙えるパフォーマンス」

分析派ドヴィヅィオーソ選手。トップと争って表彰台が狙える段階にあるとのことですが、今回はどうでしょうか。 ニック・ハリス「ヘレスでは苦戦しましたけど、ムジェロでは多くのテストを来なして良い状態で戻ってきましたね。」アンドレア・ドヴィヅィオー…

★マルク・マルケス「バイクが勝手にスライドしてしまう。」

かなり短いプレスカンファレンスでしたが、中でも印象的だったのは、周りのレベルは上がっているのに、自分は去年よりもレベルが低い。というのと、今はバイクが勝手にスライドしてしまっている。という2点ですね。 ニック・ハリス「まずはポールを獲得した…

★MotoGP2015 ル・マンGP Q2結果

マルケス選手が怪我の後の2戦目で早くもポール獲得。今回は終盤に腕が痛み出したりしないかですね。ペドロサ選手は8位でスタートとなり、明日の決勝でどのようなパフォーマンスを発揮出来るのか、腕は本当に良くなっているのかが気になります。

★MotoGP2015 ル・マンGP Q1結果

なんとかQ2につなげたアレイシ・エスパロガロ選手。ヘイデン選手も好調です。

★MotoGP2015 ル・マンGP FP3結果

スミス選手以外はFP2から大きな順位の変動はないですが、ヘルナンデス選手がこの位置にくるのは珍しいですね。

★ペドロサ「バイクがこんなに速いということを忘れていました。」

復帰後初のセッションになったペドロサ選手ですが、FP1、FP2を終えて、今のところ調子は良さそうですね。長距離を走行した時に腕の具合がどうなるのかが気になるところです。 Q「腕の具合はいかがですか?」

★MotoGP2015 ル・マンGP FP2結果

FP2ではブラッドリー・スミス選手が1位獲得。僅差ではありますが、ロレンゾ選手が2位を獲得。ペドロサ選手も手術からの復帰で7位を獲得。

★MotoGP2015 ル・マンGP FP1結果

ドヴィヅィオーソ選手がまずはFP1をリードする展開です。マルケス選手、ロレンゾ選手、クラッチロー選手、ポル・エスパロガロ選手が接近しています。スズキ勢は苦戦するかもという予測通りに苦戦中のようです。

★ル・マンGPでペドロサが復帰。その裏にあるドラマとは。

ペドロサ選手はいつも過小評価されていると思っているんですが、彼の体の問題は腕上がりだけではなく、胸郭出口症候群という症状にも悩まされていたんですね。こうした事情があって手術に踏み切り、満を持してル・マンに帰って来るわけですね。彼の体が本当…

★MotoGP2015 イアンノーネ選手 ムジェロでのテストで左肩を脱臼

ヘレスではレインマップでスタートしたために散々な結果だったイアンノーネ選手。肩の脱臼はかなり厳しい怪我ですが、なんとか本調子でレースに挑んで欲しいものです。ペドロサ選手、マルケス選手と、怪我復帰あけの選手が多いル・マンGPになりそうです。 Du…

★MotoGP2015 ル・マンGPプレビュー

チャンピオンシップが白熱している今シーズン。ヨーロッパラウンド2戦目はフランスのル・マンです。ペドロサ選手の復活、マルケス選手の怪我の回復、絶好調のロッシ選手、調子を取り戻したロレンゾ選手、安定して速いドヴィヅィオーソ選手、存在感を発揮して…

★ホンダRCV1000R 2015年までアップグレードは無し。

パワー不足がずっと叫ばれているホンダのプロダクションレーサーのRCV1000R。どうやら今シーズン中のアップグレードは無しのようです。 シーズン終盤に1台だけ改良版を投入して、その時点で成績が一番良いオープンクラスのライダーにこれを供給というのは残…

★MotoGP2014 ル・マンGP 決勝後プレスカンファレンス 全文インタビュー

さて、等ブログでも恒例となってきたプレスカンファレンスのインタビューの全文翻訳です。 バウティスタの英語がやたらと聞き取りにくかったのと、何故か途中でサッカーの話題になったりと謎展開がありましたが、バウティスタはサッカー大好きなんでしょうか…

★MotoGP2014 ル・マンGP ペドロサ「序盤にタイヤのグリップが悪くペースが上がらない。」

今回腕上がり手術後(腕上がりについての詳しい説明は過去記事『★MotoGP2014 知っているようで知らない「腕上がり」とは?』を参照。)初レースとなったペドロサのニュースです。 ル・マンGPで苦しんでいたのはロレンゾだけでは無く、レプソルホンダのダニ・ペ…

★MotoGP2014 ル・マンGP イアンノーネにペナルティ

アンドレア・イアンノーネが、ル・マンGPのQ2で危険走行をしたとしてペナルティを受けました。これは彼がブレーキミスによって第一シケインのランオフエリアに入ったにも関わらず、ランオフエリア内で減速せず、むしろ加速してコースに復帰したためです。こ…

★MotoGP2014 ル・マンGP ロッシ「ムジェロこそは優勝を目指す!」

ロッシのインタビューがcrash.netにアップされていたのでお届けします。 マルケスがレース中盤でロッシに追いついた時、二人の戦いは熾烈なものになるかと思われた。 ロッシもマルケスもタイムはある程度拮抗しており、ロッシもマルケスを負かす事に情熱を燃…

★MotoGP2014 ル・マンGP決勝結果

今回は予選結果がファクトリーとサテライト入り混じりで面白いことになると思ってましたが、マルケスが1周目でまさかの9位。 Ducatiのドヴィツィオーゾが1位で引っ張るという面白い展開だったんですが、そこからマルケスが怒涛の追い上げを開始。 9位、7位、…

★MotoGP2014 ル・マンGP 予選後プレスカンファレンス インタビュー翻訳

決勝開始直前であれですが、予選後のプレスカンファレンスの様子です。 Q 「興味深いセッションでしたね。今回はポールを獲得するのに少し手間取ったようですが。」 マルケス 「正直こんなに良いタイムが出るとは思ってませんですね。ただ今日は全体的なフィ…