Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★BMW 北米市場でS1000RRとS1000Rのリコールを発表

BMWが北米市場でS1000RRとS1000Rのリコールを発表しました。リアサスペンションの取り付けリンク部分のボルトのトルク不足ということですが、北米市場で対象となるのは僅かに21台。リコールの発覚から対応までの動きも非常にスピーディーですね。 BMWは2016…

★北米ホンダ ゴールドウィングのエアバッグに関するリコール

2016年もホンダのエアバッグに関するリコール(※タカタ製のエアバッグインフレーター)がありましたが、どうやらまた新たにこのリコール問題が再燃しているようです。今回対象となるのは北米市場で合計882台とのこと。 アメリカホンダは2006年から2009年、20…

★ヤマハ 北米でS-MAX(マジェスティS)のリコールを発表

S-MAXのリコールが北米で発表されました。これは日本でも既にマジェスティSのリコールとして発表されているものです。 ヤマハは2015年型のS-MAXのリコールを発表する。これはスピードメーターが動かなくなるかもしれないという内容に関するもの。このリコー…

★Ducati 北米市場でスクランブラーのリコールを発表

Ducatiの2015年、2016年モデルのスクランブラー(北米モデル)のサイドスタンドポジションセンサーに関するリコールが発表されました。 Ducatiは2015年、2016年モデルの中で特定のスクランブラーについて、サイドスタンドポジションセンサーのリコールを届け…

★スズキ 北米市場でVストローム650に関するリコールを発表

北米市場でスズキのVストローム650に関するリコールが発表されました。日本市場では2016年12月1日にリコール届出番号 3931としてリコール届けがされているものですね。 スズキはVストローム650として知られるDL650に関するリコールを届け出た。このリコール…

★KTM北米市場でアドベンチャーモデルのリコールを届け出

北米市場において、KTMの2016年のアドベンチャーモデルに関してリコールが発生しました。最悪ブレーキシステムに影響を及ぼすリコールということで、危険度の高い内容だと言えるでしょう。 KTMは複数のアドベンチャーモデルについてABSモジュレーターとワイ…

★アプリリア 複数モデルの北米でのリコール情報

アプリリアの複数モデルでフロントブレーキマスターシリンダー周りの北米でのリコールです。組み付け上の不備ではなくて、どうやらマスターシリンダーの内部パーツに問題があるようです。 ピアジオグループアメリカはアプリリアの一連のシリーズのモデルに関…

★BMW G650GS北米でのリコール情報

BMWのG650GSの北米のリコール情報です。ECUソフトウェアに問題があるようで、ストールが発生するとのこと。日本でのリコールの届け出はこれからかもしれませんね。 北米のBMWはBMW G650GSとBMW G650GS Sertaoの中で2013年3月8日から2015年10月12日の間に製造…

★ホンダ アメリカ市場でグロムとフォルツァのリコールを提出

グロムとフォルツァに関するアメリカ市場でのリコール情報です。アメリカ市場の2014年のグロムの製造国は台湾のものもあるようですが、日本に入っているタイ製造のグロムに関しては、リコール対象となっているのかは不明です。 アメリカホンダは2台のバイク…

★ヤマハ YZF-R3に2つのリコール

ヤマハのYZF-R3に2つのリコールです。クラッチとオイルポンプに関わるリコールですので、どちらも走行不能になる恐れのあるリコールとなります。対象となる車両は、2015-2016年型のYZF-R3 F/Gで、2015年1月1日から2016年4月15日の間に製造されたモデルとのこ…

★KTM1290スーパーアドヴェンチャー リコール情報

KTMの1290スーパーアドベンチャーのリコール情報です。リアサスペンションのオイル漏れが起きるとのことですが、サスの交換だけにとどまらず、電子サスのために必要があればサスペンション・コントロールユニットのソフトウェアもインストールが必要だとか。…