Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★マイケル・ダンロップ マン島TTにGSX-R1000Rで参戦

今年のマン島TTはガイ・マーティン選手の復帰という話題も既にありますが、マイケル・ダンロップ選手がヨシムラがサポートするBennetts Suzukiチームから、新型GSX-R1000Rで参戦するとのことです。 マイケル・ダンロップは今年のマン島TTに最新型のGSX-R1000…

★ガイ・マーティン チーム無限からマン島 TT Zeroクラスにも参戦

ガイ・マーティン選手とジョン・マクギネス選手がファクトリーホンダ・レーシングチームからマン島TTに参戦するという大きなニュースに続き、この2人はチーム無限でTT Zeroクラスにも参戦するとのこと。 ガイ・マーティンは今年のマン島TTにチームメイトのジ…

★2017年マン島TTのトレイラー映像

「彼らがレースや練習走行で1位で完走しようが最後尾で完走しようが関係ない。全てのレーサーが尊敬の対象なんだ。彼らはヒーローで、信じられないような存在なんだ。」という言葉で始まる2017年のマン島TTのトレイラー映像をご紹介します。

★ガイ・マーティン ホンダCBR1000RR SP2でマン島に復活

ガイ・マーティン選手はアルスターGPでの転倒で大怪我を負って以降、車、自転車、最高速アタックなどいろいろな事をしていましたが、2017年はバイクの公道レースに遂に復帰するようです。いくら転倒しても怪我をしても、戻って来てしまう魅力が公道レースに…

★オーストラリアで新たな公道レース「サンシャインコースト・インターナショナルTT」開催

マン島以外にも公道レースは世界にいくつか存在しますが、オーストラリアで新たに公道レース「サンシャインコースト・インターナショナルTT」を開催するという計画があるようです。初開催は2017年12月を予定しているとのこと。オーストラリアであれば日本か…

★マン島TT2016 ラップレコード/レースレコードをマイケル・ダンロップが更新

BMWを操縦するマイケル・ダンロップ選手が2016年のマン島TTレース、RSTスーパーバイクTT決勝で歴史を塗り替えました。彼は16分58秒254でマクギネス選手の17分03秒567というラップレコードを塗り替えて優勝。なお6周で争われる決勝レースの1時間44分14秒259と…

★EBR ヨーロッパでのディーラーネットワークを再構築へ

EBRは3月からバイクの製造を開始しており、着々とディーラーネットワークの再構築にも動きだしたようです。ただ逆に考えると企業として存続が出来なくなったとは言え、世界中の顧客へのサポートをディーラー網と共に一旦断ち切ってしまったわけで、そうした…

★ブルース・アンスティ マン島TTでRC213V-Sを操縦

太っ腹な方もいるもので「自分のRC213V-Sがマン島TTで走っていたらカッコ良かろう」という事から話が進んで、本当にそれが実現してしまいました。パレードランで走るならまだしも、世界一過酷と言われるマン島TTレースで2200万近くするバイクを本気で走らせ…

★360度ウェアラブルカメラ「360fly」マン島TTレースとのパートナーシップを発表

今年からホルへ・ロレンゾ選手のスポンサーとなっている360flyがマン島TTとのパートナーシップを発表しました。YouTubeを見ればわかるように、左上のカーソルをグリグリする事で今見ている映像の視点を自由に切り替える事が出来るのが特徴ですが、確かにこれ…

★ホンダUK ファイヤーブレードの特別バージョンを発表

マン島TTと言えばジョン・マクギネス。マクギネスと言えばファイヤーブレードという感じがしますが、ジョン・マクギネス選手のTT参戦スペシャル・エディションが販売されるとのこと。色々ついてお得な形になっていると思いますが、日本に輸入されるかどうか…

★Suter 2ストロークレーサーMMX500で今年のマン島に参戦!

登場した時もかなり話題になったSuterの2ストロークV4エンジンのレーサー「MMX500」ですが、なんと今年6月のマン島TTで走行するようです。参戦クラスはスーパーバイク、シニアTTということなので、最新の国産1000cc勢とガチンコで戦うことになりそうです。イ…

★ガイ・マーティン 2016年は4輪のラリー選手権に参戦

ガイ・マーティン選手は日本でも映画「Closer to the edge」で有名になった?と思いますが、一時は公道レースでの怪我によりレーサー生命の危機かと思われていましたが、今年は4輪でラリー選手権に参戦するようです。 公道レーサーでありTVのプレゼンターで…

★Victoryレーシング Brammo本社よりマン島TTレーサーが盗難される

Victoryレーシングのマン島TTレーサーが盗難されたというニュースです。なんと本社に展示されていたバイクが盗まれたということですが、セキュリティとか一体どうなっていたんでしょうね。 2015年のTT Zero Challenge(マン島TTのCO2を排出しないバイクのみ…

★マン島TT 2016年より開催日程や予選日程が変更へ

管理人も一度は行きたいマン島TTですが、2016年から開催日程や予選日程が変更になるようです。欧州に住んでいれば行きやすいと思いますが、日本からだと中々遠いですよね。伝説とも言えるマクギネスさんはいつまで走り続けるんでしょうか。 まだ2015年のマン…

★Ninja(ニンジャ)H2R マン島で331km/hを記録

先日ご紹介したニンジャH2Rのマン島でのデモランの話題ですが、最高速度はなんと331km/hを記録したとのこと。走行動画もいくつか上がっていますが、音量は他のTTマシンに比べても相当煩いように感じます。そう言えばマン島TTは今後の開催におけるプロモータ…

★Ninja H2R(ニンジャH2R)マン島TTのパレードランに出場

H2Rをマン島で走らせるのは結構恐いんじゃないかなと思います。エスケープゾーンなしの公道であるマン島TTを走る事自体が恐ろしいことでありますが、通常のレーサーに比べたらツアラーと言えるくらい重いバイクでしょうし、ブレーキの効きとかどうなのかなと…

★マン島政府 マン島TTのプロモーターを募集中

昨年末くらいからの話題ですが、マン島政府がマン島TTレースのプロモーターを探しています。ただこれってただの開催のプロモーターではなく、現在のマン島TTレースを頂点とする世界規模の公道レースのシリーズ戦を作り上げるという役目を担うプロモーターを…

★マン島TTレース 今後5年に渡るオーガナイザーを募集中

伝統的なマン島TTレースが今後5年に渡るオーガナイザーを募集しています。運営組織自体は変わらないみたいですが、外部組織のスポンサードのもとでずっと開催してきたとのこと。世界最高峰のキチガイ公道レースですから、ずっと変わらず続いて欲しいですね。…

★Buell EBR1190RS 2014年のマン島TTに出場が決定!

motorcycle-usaに掲載されていた、アメリカが世界に誇る変態バイクBuellの話題です。 本来はこうした色々なニュースをお届けしたいところですが、MotoGPウィークの前後はどうしてもGP関連ばかりになってしまっているので、ちょっと反省。。 イギリスのロード…