Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

ホンダ

★MotoGPライダー評価2016 1位 マルク・マルケス

motomattersのエメットさんによる2016年のライダー評価一覧の第一段記事となるマルケス選手の評価です。今年は本当にライダーとして大きく成長したマルケス選手を見ることが出来た1年となりました。2017年もこの調子でレースが出来れば、タイトル獲得の最有…

★2017年の各ファクトリーのR&Dプラン

マット・オクスレイさんによる、各ファクトリーが2017年のMotoGPに向けてどんな作業をしているのか?という記事をご紹介します。各メーカーがいろいろな問題を抱えながら、どのように開幕戦を迎えるのか楽しみですね。 (Photo courtesy of michelin) 現在…

★MotoGP2016 代役で走る選手を確保することの難しさ

今年は怪我をした選手の代わりに代役で他の選手が走るというケースが多いシーズンでもありました。主な選手としては、ホンダはペドロサ選手、ヤマハはスミス選手、Ducatiはイアンノーネ選手などが怪我をした事で、各チームは他の選手権を走る選手、自らのテ…

★ホンダ CRF450ラリーを支えるエキゾースト

1月2日から開始となる2017年のダカールラリーに、ホンダはモンスターエナジーをメインスポンサーとしたチームで参戦します。その参戦車両であるCRF450ラリーが装着するテルミニョーニ製のエキゾーストについての記事をご紹介します。 テルミニョーニはホンダ…

★リヴィオ・スッポ「ホンダは全てのチームでライダー体制を変更していない」

2017年のチーム体制について、ホンダのリヴィオ・スッポがバレンシアGPのレースウィークに語っていた内容をご紹介します。多くのチームがライダーを変更する中、ホンダはマルク・マルケス選手とダニ・ペドロサ選手という布陣を変更せずに2017年に挑みます。 …

★MotoGP2017 マルク・マルケス「欲しいものは全て持っている」

シーズンオフということもあり、マルケス選手がリラックスして様々な質問に応えているインタビューをご紹介します。ロレンソ選手の高級車を何台も所有するというライフスタイルは合わないと語っており、特に欲しいものも無いようで、意外と庶民派のようです…

★MotoGP2016 レプソルのホスピタリティはどのようになっているのか?

MotoGPパドックの裏側の中でも各チームのホスピタリティがどのようになっているのか?というのはファンならば気になるところですが、今回レプソルのホスピタリティについて詳しく書かれた記事を紹介します。 MotoGPパドックへようこそ。ガレージの裏はライダ…

★CBR954RRベースのストリートファイター「Angry Bird」

CBR954RRを使用したストリートファイター/カフェレーサーといった趣のカスタムバイクです。フロントタイヤサイズが180、リアタイヤサイズが240といろいろと規格外なバイクとなっています。しかし、こんなタイヤを履かせてしまっては、ハンドリングの良し悪…

★MotoGP2016 カル・クラッチロー「ホンダのバイクが一番難しい」

クラッチロー選手によるとホンダのバイクはMotoGPで乗った中では最も乗りにくいということですが、それがホンダであって、それがエキサイティングなんだと言います。 (Photo courtesy of michelin) ホンダの2016年のRC213Vは前年モデルを上回る性能だった…

★ホンダを目覚めさせた男 中本修平氏インタビュー

pecinogpにHRCの中本修平氏のロングインタビューがありましたのでご紹介します。2009年にMotoGPの世界に入ってHRCの構造を変えたという話、ブレーキングスタビリティ、コーナリングスピードという2つの課題を解決してきたという話など、中本さんがいかにHRC…

★クラッチロー「FP3の結果のみでQ2進出が決まったほうが良い」

クラッチロー選手は、シーズン中も予選の仕組みを変えたいと話をしていました。確かにQ2でどう頑張っても3列目の獲得が難しいような選手の場合、「FP3までに新品タイヤを使ってタイムをとにかく出しておく」という作戦をとってもおかしくないとは言えます。 …

★レプソル ホンダとのタイトルスポンサーシップを2018年まで延長

レプソルとホンダがスポンサーシップの延長に関して合意に達しました。これでレプソルホンダ体制で2018年までMotoGPで戦うということが決定しました。 (Photo courtesy of michelin) レプソルは少なくとも2018年の終わりまで、ファクトリーホンダのMotoGP…

★マルケス、ペドロサ Honda Racing THANKS DAY 2016に参加

先週末に開催されたHonda Racing THANKS DAY 2016は晴天に恵まれ、選手たちも十分にイベントを楽しんだようです。マルケス選手にとってはチャンピオンシップ優勝を決めた場所への凱旋という形となりました。 週末にマルク・マルケスとダニ・ペドロサは、ホン…

★カル・クラッチロー「テック3にいた時のほうが良いシーズンだった」

今年はLCRホンダで、ホンダ勢の中ではマルケス選手に次ぐ活躍を見せたクラッチロー選手ですが、テック3ヤマハにいた時のほうが良いシーズンだったと言います。タイヤとセッティングが決まれば速いが、そうでない場合は転倒が目立つシーズンでもありましたの…

★ホンダ 北米で2017年型CBR1000RRを発表

北米ホンダのHPに新型CBR1000RRの情報が掲載されましたのでご紹介します。最初にSP、SP2モデルが発表された後に無印のCBR1000RRが発表されましたが、CBRのモデルチェンジを長い事待ち望んでいたファンも多いと思います。発表当初はかなり奇抜なデザインに思…

★フランス限定 ホンダ CRF450スーパーモト

CRF450にフランス限定のスーパーモタード仕様が登場するようです。あくまで現地のインポーターの独自仕様ということですが、ヘッドライト、フロントフォーク、ハンドガード、ブレーキディスク、フロントフェンダー、ホイール、タイヤ、マフラー、ブレーキキ…

★ダニ・ペドロサ「素晴らしいクリスマスと新年を!2017年にお会いしましょう」

Repsolサイトのペドロサ選手のブログに、ファンからの質問に答えるインタビュー内容がありましたので、マルケス選手と同様にご紹介させていただきます。雨の日の黒いグローブ使用の理由がなんとも興味深いですが、マルケス選手といいレプソルの2人はドラゴン…

★マルク・マルケス「来年も変わらぬサポートをお願いします!」

Repsolサイトのマルケス選手のブログに、ファンからの質問に答えるマルケス選手のインタビュー内容がありましたので、ご紹介させていただきます。ドラゴンボールのファンだったというのは意外ですね。 マルク・マルケス 「皆さんこんにちは。Box Repsolを通…

★ティト・ラバト「とても辛いシーズンだったが多くを学んだ」

今年は本当に厳しい1年となったラバト選手。Moto2では圧倒的な強さを発揮していましたがMotoGPは勝手が違ったようです。もちろんかなり乗りにくいと言われているRC213Vの問題もあったのかもしれません。クラッチロー選手、ミラー選手もフィーリングが良くな…

★HRC副社長 中本氏「MotoGPでの経験は本当に素晴らしいものだった」

バレンシアテストの前日に行われたHRC副社長の中本氏へのインタビューです。新しいエンジン形式に関しては当然お茶を濁していますが、60歳で定年というホンダのルールに関しては実に残念そうで、MotoGPの現場を後任の服部さん、桑田さん、国分さんに譲った後…

★ヘレステスト ジャック・ミラー「良いペースで走行出来た。」

新エンジンはともかく、ミラー選手が今回試しているフレームはシーズン中にバルセロナでペドロサ選手がダメ出しをしていたものですので、今後このフレームの開発が進んでいくかどうかというのは大きな疑問として残ります。このシャーシでクラッチロー選手も…

★MotoGP2017 マルク・マルケス「自分にはまだ時間がある」

マルケス選手のインタビューがありましたのでご紹介します。今年は勝てないレースでは2位か3位、表彰台を逃しても完走することの重要性を身をもって実感したシーズンだったのではないでしょうか。目標にはしないと語っていますが、タイトルを10個獲得すると…

★MotoGP2017ヘレステスト ミラー「シャーシもエンジンも良い感触」

ヘレステスト初日(MotoGPクラスとしての)で新しいエンジンとシャーシを試したジャック・ミラー選手は、エンジンとシャーシの両方に良い感触を得ているようです。ただ、このシャーシはシーズン中にレプソルの2人が試して駄目出しをしていたものだとクラッチ…

★MotoGP2017 マルケス タイトル獲得をホームタウンで祝う

ホームタウンのサルベラでタイトル獲得を祝ったマルケス選手。1月末のセパンテストまで冬休みとなるようなので、じっくりと英気を養うというところでしょうか。 恒例になりつつあるが、マルク・マルケスは彼のMotoGPタイトル獲得をホームタウンであるサルベ…

★ホンダ 新型Rebelをロングビーチにて発表

ホンダがロングビーチ・インターナショナル・モーターサイクルショーで新型Rebelを発表しました。国内では500と250の2モデルが発売される予定ということです。 スリムでブラックアウトされた車体、690mmというシート高、Rebelはオールドスクールとニュースク…

★MotoGP2017 マルケス「ビニャーレスは来年ライバルとなるだろう」

今回のバレンシアテストではビニャーレス選手のスピードに注目が集まりましたが、マルケス選手はやはりベストラップを出すことに集中していたわけではなく、バイクの理解に時間を使っていたということです。さすがは王者の余裕といったところでしょうか。 (…

★MotoGP2017 マルク・マルケス「子供はいつも正直」

レプソルのライダー達がバルセロナ近くの小学校を訪れ子供達からの質問に答えるというイベントを行いました。これはレプソル主催のビデオ投稿イベントで、優勝した学校にライダー達が訪れるというものだったようです。 教育現場に世界レベルのライダーが訪問…

★バレンシアテスト2日目 マルケス「加速という弱点は残っている。」

新しいエンジンは扱いやすく、グリップが良い(※出力特性としてということだと思われます)マルケス選手は語っていますが、今年の課題であった加速という弱点は、克服出来ていないようです。 (Photo courtesy of michelin) マルク・マルケスは2017年型のエ…

★バレンシアテスト2日目 クラッチロー「パッケージの向上は簡単ではない」

ホンダは努力をしてくれていると言いつつも、シーズン中にバイクの戦闘力が上がらないという話をしていたクラッチロー選手。サテライトチームであるため、自分好みの方向にバイクが進化していくわけではないというのは辛いですね。 来シーズン、サテライトチ…

★MotoGP2017バレンシアテスト2日目 ペドロサ「一段上のレベルに行かねば」

さすがにペドロサ選手はあまり新しいバイクについては語ってくれません。まぁこの時期の仕上がりもタイムもあまり参考にならないと言えばそれまでですが。。 (Photo courtesy of michelin) ダニ・ペドロサは2017年のマシンをバレンシアで試し、全体的には…

★バレンシアテスト1日目 マルケス「新しいエンジンはコントロールしやすい」

トップエンドでの激しいパワーを持ったスクリーマーエンジンを捨て、ビッグバンエンジンに変更されたと言われているホンダのRC213Vの2017年型エンジン。統合ソフトウェアではウイリーや開け始めのコントロールが上手く行かなかったために、こうした変更が施…

★MotoGP2016バレンシアGP 決勝プレスカンファレンス翻訳

バレンシアで2017年のテストの初日が終わっていますが、日曜に行われた決勝レースのプレスカンファレンスの翻訳です。ヤマハ最後のレース、そして完璧とも言える週末を過ごしたロレンソ選手に質問が集中しています。 ロレンソ選手とイアンノーネ選手は追突の…

★MotoGP2017バレンシアテスト 写真ギャラリー

初日のバレンシアテストが終わりました。この時期は新しいライダーとバイクの組み合わせ、そしてそのタイムに注目が集まりますが、この時期だけのスペシャルカラーリング、そしてカーボン地剥き出しの新型バイクを楽しむことが出来る季節でもあります。 とい…

★MotoGP2017 バレンシアテストで各メーカーは何を行うのか?

現地時間の火曜日から2017年シーズンの公式テストが始まりますが、その前に行われたスズキ、Ducati、ホンダの2017年のプランについてのプレスカンファレンスでの内容を、moto mattersのエメット氏がまとめていらっしゃいますのでご紹介。ホンダはスクリーマ…

★MotoGP2016バレンシアGP 2位マルケス「最大の問題はスタート」

予選2位にも関わらず、スタートで大ウイリーをかましてしまった事で追い上げる展開のレースを余儀なくされたマルケス選手。加速でDucati、ヤマハに劣る状態ながら、ブレーキングで差を詰めて最終的に2位を獲得しました。 Q 「今日はシーズン最後のレースとい…

★MotoGP2016バレンシアGP 予選2位マルケス「明日はヤマハに挑んでいく」

ロレンソ選手との予選1位争いを楽しんだと語るマルケス選手。イアンノーネ選手とラインが重なりそうになる瞬間がありましたが、新ルールのせいでお互い特にこれといって目立ったアクションはなく、これはこれで物足りないというか。。(笑) Q 「最終戦で2位…

★MotoGP2016 マルケス「来年の最重要課題はコーナーの立ち上がり」

今シーズンは我慢の走りでタイトルを獲得したマルケス選手ですが、来シーズンに向けてシャーシを変えないということは、エンジンとエレクトロニクス、タイヤに作業が絞られるとも言えるわけで、シーズン序盤から戦闘力を発揮しそうな予感がしますね。 (Phot…

★ホンダ EICMAでコンセプトモデルCB1100TRを発表

ホンダは今回アフリカツイン・エンデューロ・スポーツ・コンセプト以外にもコンセプトモデルを発表しています。 CB1100TRと呼ばれるこのバイクは、アメリカのフラットトラックの興奮を共有するために作られたとホンダは語っています。ゼッケンナンバーの58は…

★ホンダ アフリカツイン・エンデューロ・スポーツ・コンセプトを発表

今年のEICMAはヤマハ、そしてホンダも市販予定と思われるエンデューロコンセプトモデルを発表しています。ホンダのアフリカツイン・エンデューロ・スポーツ・コンセプトは、アフリカツインをベースとしているだけあって、より市販に近いでしょうが、ヤマハの…

★ホンダ EICMAで2017年型CRF250Lを発表

リニューアルされたCRF250LはCRF450Rからイメージを借りたという外装を纏い、パワーとトルクが向上し、この2017年型から24馬力を8,500回転、22.6Nmのトルクを6,750回転で発生します。なおエンジンはEuro4に適合しています。

★ホンダ EICMAでX-ADVを発表

遂に登場したX-ADVですが、予めエンジンの内容も車体の性格も広く知られていたスクーターですから、大きな驚きという内容はありません。どのような層に受け入れられるのか?というのが気になるポイントですね。しかしグラフィックモデルは造形も合わさってガ…

★ホンダ EICMAでCRF250L Rallyを発表

コンセプトモデルとして発表された事があるHonda CRF250 Rally Conceptが遂に形になり、CRF250L Rallyとして登場しました。かなり頑張ってコンセプトモデルのイメージを維持して発表してくれたという感じがします。これは待ち望んでいたライダーが多いでしょ…

★ホンダ EICMAで2017年型CBR1000RRを発表

出るという噂があったCBR1000RRのベースモデルが登場しました。エンジンには変更がないようで190馬力を発生。エレクトロニクスパッケージもそのままということです。 新たにリニューアルされたバイクを登場させる際、ホンダはプレミアムなホモロゲーションモ…

★MotoGP2016 ペドロサ「ヴァレンシアでの復帰を目指している。」

引退説が一瞬流れ、本人がすぐさま否定していましたが、ペドロサ選手はヴァレンシアでの復帰を目指しているとのこと。何とか間に合ってほしいですね。 ダニ・ペドロサ こんにちは。日ごとにどんどん調子は良くなっています。フィジカルセラピーはうまくいっ…

★マレーシアGP クラッチロー「ドヴィはクルージングしているみたいだった。」

雨でも強さを発揮しているクラッチロー選手ですが、マレーシアでは転倒リタイアとなってしまいました。一度は自らも操縦したデスモセディチがここまで速くなっているというのは、複雑な心境かもしれません。 マレーシアのMotoGPクラスで優勝したドヴィツィオ…

★マレーシアGP マルケス「ヴァレンシアは良い形でシーズンを終えたい」

2戦連続でミスをしてしまったマルケス選手。ブレーキングでタイムを稼ぐためのセッティングということでしたが、まさかの転倒となりました。 マレーシアGP11位 マルク・マルケス 「今日はミスをし易い状況でした。レースの中でも少し苦戦していたんです。セ…

★マレーシアGP ミラー「ヴァレンシアでもトップ10入りを目指す」

マルケス選手とクラッチロー選手の転倒により、ホンダ勢ではトップとなったミラー選手。最終戦もトップ10入りを目指すとしています。 マレーシアGP8位 ジャック・ミラー 「難しい長い週末でした。今日は単純に完走することがゴールではなくて、ホンダとして…

★マレーシアGP マルケス「体調はだいぶ良くなってきた。」

今週は胃腸炎を患っているマルケス選手。体調はだいぶ回復に向かっているようです。この人が予選で1列目を逃すのはだいぶ珍しい気もしますが、今年は後味の良いレースが出来ると良いですね。 マルク・マルケス 「今日は大変でしたね。体調も昨日に比べてだい…

★MotoGP2016マレーシアGP クラッチロー「HRCのサポートは今のままで十分」

後半戦は常にトップ争いをしているクラッチロー選手。ウィローちゃんの誕生に合わせて一気に結果がついてきたという印象です。このままの流れで来年も走る事が出来れば、チャンピオンシップ争いに加わる事も出来るかもしれません。 過去8戦でクラッチローよ…

★MotoGP2016オーストラリアGP ヘイデン「レースだからこういう事もある」

残り2周というところでインサイドに入ってきたミラー選手と接触して転倒したヘイデン選手。転倒するまではアラゴン以来のMotoGPマシンで素晴らしい操縦をしていただけに残念です。 (Photo Courtesy of Michelin) ニッキー・ヘイデンは2008年以来、そして恐…