Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

バイク用品

★RSタイチ 2017年にチームスズキECSTARのオフィシャルウェアへ

プレスリリース自体は1月27日に出ている少し古いニュースですが、2017年にRSタイチがチームスズキECSTARのオフィシャルウェアに選ばれました。これはスズキファン(鈴菌感染者)としてはチームスズキECSTARとのコラボ商品(レザースーツ、レザージャケット、…

★SHARKからヨハン・ザルコの限定レプリカモデルが登場

SHARKからザルコ選手のレプリカの限定モデルが登場します。デザインはいつもどおりのライジングサンですが、カーボン地にゴールドという豪華なものとなっています。 SHARKはフラッグシップモデルRace-R Pro Carbonの限定レプリカモデルとして、Moto2世界チャ…

★Arai(アライ) Corsair Xマーヴェリック・ビニャーレスレプリカを発表

日本でいうところのRX-7Xにあたるモデルとして、北米市場でCorsair Xマーヴェリック・ビニャーレスレプリカの新カラーが登場しました。これはバレンシアテストでビニャーレス選手のM1に施されていたトップガンからの戦闘機のイメージを元にしたカラーリング…

★宇宙でも活躍するダイネーゼ(DAINESE)

ロッシ選手などが愛用しているイタリアのレザースーツメーカーのダイネーゼですが、宇宙服の開発にも力を入れていることはあまり知られていません。現在は2030年の火星への有人宇宙飛行へ向けてBioSuit(バイオスーツ)と呼ばれる宇宙服の開発が進んでいるよ…

★燃料携行”バッグ” デザートフォックス5000

日本の感覚からすると、完全に消防法をクリアでき無さそうな燃料携行”バッグ”です。まぁ燃料が漏れないとして、燃料を入れて膨らんだこのバッグをバイクに直接巻きつけて固定するのはちょっと恐ろしいですね。 デザートフォックス5000は5Lの燃料が入る燃料バ…

★アライ 2017年アジアタレントカップのオフィシャルヘルメットへ

日本が世界に誇るヘルメットメーカーであるアライヘルメットが、2017年のアジアタレントカップのオフィシャルヘルメットとなりました。MotoGPクラスでは2016年はペドロサ、ビニャーレス、クラッチロー、ラバト選手がアライユーザーですが、若手ライダーが将…

★ブレンボから新型GP4-RSキャリパーが登場

本国のBrembo (@BremboBrakes) | Twitterさんから新製品の紹介をいただきましたのでご紹介させていただきます。今回登場したのはMotoGPの技術をダイレクトに反映したワンピースブレーキキャリパーのGP4-RSです。 MotoGPで使用されているものと同様に冷却フィ…

★ミシュラン「MICHELIN POWER RS」を2017年春より順次発売

ミシュランタイヤから、ミシュランのレース経験を盛り込んだ新たなスポーツタイヤが発表されましたのでご紹介させていただきます。プロファイルは一昔前に登場したPOWER ONEに似ていますが、どのような走りが楽しめるでしょうか?2017年春から発売です。 日…

★イギリスのバイクサイト「VisorDown」が選ぶ アクションカメラ5選

日本ではGoProが圧倒的な人気だと思いますが、アクションカメラは実は色々なメーカーがリリースしています。イギリスのVisorDownが選ぶアクションカメラ5選という記事がありましたのでご紹介。 しかし、最新のアクションカメラはやはりいいですね。。管理人…

★OptiMATEからUSB-O-105が登場

OptiMATEと言えば管理人的には岡田商事さんというイメージが強いですが、バイク用の高速充電USBを2つ備えたUSB-O-105がOptiMATEから登場しました。これに限らずUSB充電用のソケット類は色々と発売されていますが、防水、充電のオートオフ機能などはありがた…

★360度ウェアラブルカメラ「360fly」マン島TTレースとのパートナーシップを発表

今年からホルへ・ロレンゾ選手のスポンサーとなっている360flyがマン島TTとのパートナーシップを発表しました。YouTubeを見ればわかるように、左上のカーソルをグリグリする事で今見ている映像の視点を自由に切り替える事が出来るのが特徴ですが、確かにこれ…

★2016 MotoGPでブレーキに厳しいサーキット

本国のBrembo (@BremboBrakes) | TwitterさんからMotoGPのどのサーキットがどのようにブレーキに厳しいのか?という内容をプレス資料として頂きましたのでご紹介させていただきます。最大減速の平均値、減速G、ブレーキの冷却時間などなどを元に製作されたと…

★360度カメラ360fly、Livitと共同でモバイル向けライブストリーミングを開始

今年のMotoGP開幕戦、フリープラクティスや予選走行で気づかれた方もいるかと思いますが、この360度カメラの360flyのロゴが、ロレンゾ選手のヘルメットのバイザー右上にデカく入っていました。今年からスポンサードしたという事は、何かしらレース関連のオン…

★BRGスポーツ 360度カメラをビルトインしたBell Star Helmetを発表

Bellヘルメットと360flyが自社ブランドだからという事で、「2つを組み合わせれば面白い商品が出来る!」という大雑把なというか安直な発想が形になってしまったと思われるヘルメットがCESで登場しました。360度アクションカメラの360flyは暫く前に話題になっ…

★Nikon CESにおいてアクションカメラNikon KeyMissionを発表

NikonがCESにおいてアクションカメラNikon KeyMissionを発表しました。画質は4kでショックプルーフ、ウォータープルーフとなりますが、最大の売りは360度の撮影が可能な事でしょう。360度撮影というのは、ユーザーからすると使い方や利点が即座にはピンと来…

★ホルヘ・ロレンゾ 2016年から3年契約でSharkヘルメットを使用することを発表

年が変わってまず一発目の良いニュースですね。ロレンゾ選手が2輪最高峰レースのMotoGPという舞台で、なぜ実績も無いHJCを使用しているのかというのは大いなる疑問でしたが、Sharkであれば色々と機能的な問題も起きないのではないでしょうか。昨年は特に開幕…

★ダイネーゼ エアバッグ係争に関してアルパインスターズに反論

バイク用レザースーツ、ジャケットに装着されているエアバッグの特許に関して、アルパインスターズとダイネーゼが激しく争っていますが、来年中には法廷で決着が出るのでしょうか?MotoGPもレギュレーションでエアバッグ装備のレザースーツが必須化になるよ…

★エアバッグ係争問題 アルパインスターズ「ダイネーゼ側の主張は事実無根」

先日お届けしたアルパインスターズとダイネーゼのエアバッグに関する係争の内容ですが、本格的に前面対決の様相を呈してきました。アルパインスターズの主張としてはダイネーゼの申し立ては事実無根であるとするもので、どう考えてもソフトランディングはし…

★アルパインスターズ、ダイネーゼ、エアバッグに関して法廷闘争

アルパインスターズもダイネーゼもイタリアのブランドですが、訴訟問題が展開されていたとは。。少なくともMotoGPクラスにおいてはアルパインスターズのツナギを使用している選手のほうが多いですが、これが一社だけになってしまうと見ているほうも面白くな…

★ショウエイ(SHOEI)からX-Fourteen(X-14)が登場

マルケス選手がアラゴンGPで先行して使っていた新型ヘルメットが、ショウエイ(SHOEI)からX-Fourteen(X-14)として正式に発表されました。モデルとしてはX-Twelve(X-12)の後継モデルにあたるわけですが、やはり13だと縁起が悪いということでしょうか、名…

★SHOEIより新型ヘルメットX-Spirit IIIが登場

マルケス選手は早速FP1でもこの新型ヘルメットを使用していたようですが、日本ではいつごろから発売になり、なんという名称になるんでしょう。X-THIRTEENだと13は縁起が悪いということで、違う名前になったりするんでしょうかね。 今日の経済の中でも、ショ…

★360度全方位を撮影後、視点移動可能なウェアラブルカメラ「360fly」

恐ろしいウェアラブルカメラが登場しました。360flyは360度の視界をビデオに収めることが出来るデバイス。カメラの全周囲を動画で撮影します。 このカメラが革新的なところは、動画撮影後にスマートフォンやタブレットなどのデバイス上でスワイプすることで…

★アライヘルメットCEO 新井理夫さんのインタビュー

やや唐突ではありますが、アライの社長である、新井理夫さんのインタビューがありましたのでご紹介。管理人もアライのヘルメットを愛用してまして、2度ほどアライのヘルメットのお陰で命拾いしております。 父は大学に行かなかったんです。高校も中退してい…

★オーリンズ アメリカ市場でTTX36のリコールを発表

オーリンズのアフターマーケット用リヤショックTTX36のリコール情報が発表されました。アメリカ市場では964本が対象となるようですが、日本向けの製品に問題があるかどうかは現時点では不明です。命に関わる部品ですので、個人輸入とかされている方は購入元…

★ショウエイ Transitionsの技術を取り入れた新型シールドを発表

ヘルメットバイザーの関連ニュースということで、ショウエイと光学ブランド大手のTransitionsが組んだシールドを発売するようです。これは外光に反応して色が変化するタイプですね。このタイプは自分の好みの色合いで固定出来ないという致命的な欠点があると…

★AGV ワンプッシュでクリア→スモークの切替が可能なバイザーを発表

これは実に画期的ですね。液晶の技術を使うことでこんな事が出来るとは。。バイザー自体の重さがどの程度変わるのか謎ですが、他のモデルにも取り付け可能ということはヘルメットに何らかの後付が不要なスタンドアローン構造っぽいですね。名前がダサい意外…