気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

ドイツGP

★MotoGP2016ドイツGP 決勝プレスカンファレンス翻訳

先週のドイツGPの決勝プレスカンファレンスの翻訳記事ですが、すっかり遅くなってしまいました。今回はバイク交換のタイミングについて、そしてF1のようにラジオでピットとライダーが連絡を取り合えるようにするのはどう思うか?など色々と興味深い内容が多…

★MotoGP2016ホルヘ・ロレンゾ 困難な状況の中で答えを探して

レインコンディション、路面温度が低い時にフロントタイヤへの自信が持てないという問題を抱えるロレンゾ選手。残りの9戦を戦う中でも似た状況が再び訪れる事もあるでしょう。問題を解決して後半戦には力強く戻ってきて欲しいものです。 ロレンゾはモントメ…

★ドイツGP優勝 マルケス「インターミディエイトという選択は無かった」

見事な走りで圧倒的な勝利を収めたマルケス選手。エクストラソフトタイヤを履いており、そのライディングスタイルではタイヤが保たなかったのもあってピットインしたようですが、最初からインターミディエイトは選択肢に無かったと語ります。 Q 「3週間前の…

★MotoGP2016 ラジオ交信システムの是非について

難しいレースがアッセン、ザクセンリンクと続いた事で、MotoGPもF1のようにラジオ交信システムを導入してはどうか?という話が出るのも当然ですが、ライダーの反応としては否定派が多いようです。ザクセンリンクのようにコース幅12mのサーキットの乾いた路面…

★ドイツGP2位 クラッチロー「残り5周はひたすらプッシュしていた」

久しぶりの表彰台獲得となったクラッチロー選手。最後はLCRのルチオ・チェッキネロの「完走しよう。」というアドバイスを忘れて猛プッシュしていたとか。初めてのお子さんも丁度レースの合間に予定日を迎えるようで、出産に立ち会えると良いですね。 Q 「ア…

★ドイツGP3位 ドヴィツィオーゾ「100%ハッピーというわけではない」

波乱のザクセンリンクでは最終ラップのターン12でスコット・レディング選手を抜いて3位を獲得したドヴィツィオーゾ選手。早めにバイクを交換していれば優勝も可能性があっただけに、少々悔いが残るレースとなりました。 Q 「カタール以来の表彰台獲得となり…

★MotoGP2016ドイツGP ロレンゾ「ドライになった時の戦略が無かった」

ザクセンリンクの決勝レースではまさかの15位で終わったロレンゾ選手。ウェットコンディションでタイムが出ないということだけではなく、路面が渇き始めた時の為の戦略が無かったようです。これはチャンピオンシップを争う上で、大きな痛手となりました。 ホ…

★MotoGP2016ミシュラン ドイツGP決勝プレスリリース

ミシュランのザクセンリンクのレース後のプレスリリースをご紹介します。先週末は本当に色々なコンディションでのセッション、レースとなり、その中でミシュランのタイヤは安定したパフォーマンスを発揮しました。タイヤメーカーとしてもマルケス選手のよう…

★MotoGP2016ミシュラン ドイツGPプレビュー

ご紹介のタイミングがレース後になってしまいましたが、ミシュランのザクセンリンクのプレビューをご紹介します。 ミシュランはMotoGPの中間戦となるザクセンリンクへと向かう。ザクセンリンクはテクニカルなサーキットで、シーズンの中でも最も短い3,671mと…

★MotoGP2016ドイツGP ロッシ「表彰台を獲得出来ると思っていた。」

マシン交換を行なう前までは良いペースで走っていたロッシ選手ですが、マシン交換後にペースが上がらず苦しいレースとなりました。インターミディエイトに履き替えたマシンでガクッとタイムが落ちてしまいましたが、何らかの原因が発見されるでしょうか。 ロ…

★MotoGP2016ドイツGP 決勝結果

ドイツGPは大波乱の展開となりました。優勝したのはスリックタイヤへ抜群のタイミングで切り替えたマルケス選手。これでザクセンリンクの連勝記録を7としました。2位には後半怒涛の追い上げを見せたクラッチロー選手。3位は最終ラップのターン12でレディング…

★MotoGP2016ドイツGP ウォームアップ結果

完全にウェットコンディションの中で行われたウォームアップの結果です。ペドロサ選手がトップタイムを獲得、クラッチロー選手が2位となり、3位にはジャック・ミラー選手、4位レディング選手、5位バルベラ選手と普段見慣れない選手が並びました。 ロッシ選手…

★MotoGP2016ドイツGP 予選プレスカンファレンス翻訳

決勝レース開始まであと僅かというところですが、予選プレスカンファレンスの翻訳です。マルケス選手の速さが目立つ中、天候が現状は非常に怪しい状態で、各選手ともに天候を気にする発言が多いようです。ロッシ選手は昨日にフロントのフィーリングを解消出…

★MotoGP2016ドイツGP ロッシ「表彰台がターゲット」

金曜日は「あと少し気温が上がれば。。」と語っていたロッシ選手。土曜日はしっかりと結果を出してきました。日曜の天候はなんとも読めませんが、マルケス選手との優勝争いになりそうな予感がしますね。 Q 「ヴァレンティーノ、予選3位となりました。今日は…

★MotoGP2016ドイツGP バルベラ「準備は出来ている。」

ファクトリーバイクでないにも関わらず予選2位を獲得したバルベラ選手。フィーリングもバイクも良い感触のようなので、ドライでもレインでも自信を覗かせています。 Q 「1列目から2番手でスタートとなりました。1列目スタートとなったのは前回は3位の時で、…

★MotoGP2016ドイツGP マルケス「厳しい戦いになる」

金曜日は調子が出ないのか?と思わせながらも終わってみれば相変わらずポールポジション獲得となったマルケス選手。晴れであればペース的にはロッシ選手との戦いになりそうです。 Q 「マルケス7回連続のザクセンリンクでのポールポジション獲得となりました…

★MotoGP2016ドイツGP Q2結果

Q2ではマルケス選手がポールポジションを獲得。2位にはなんとAvintiaのバルベラ選手。3位にはロッシ選手、4位はQ1から勝ち上がってきたペトルッチ選手、5位にはポル・エスパロガロ選手、6位にはビニャーレス選手。ペドロサ選手とロレンゾ選手はそれぞれ10位…

★MotoGP2016ドイツGP Q1結果

ドイツGPのQ1ではロレンゾ選手がなんとかQ2進出を獲得。ダニロ・ペトルッチ選手がもう一人Q2に進出する形となりました。

★MotoGP2016ドイツGP FP4結果

ドイツGPのFP4ではイアンノーネ選手がトップタイム、マルケス選手が2位となりました。ペドロサ選手3位、ビニャーレス選手4位、ドヴィツィオーゾ選手が5位となりました。ロレンゾ選手はFP4でも11位となりペースも上がらない様子。

★MotoGP2016ドイツGP FP3結果

大波乱のFP3となりました。マルケス選手は例年どおりトップタイムを記録、2位イアンノーネ選手、3位ビニャーレス選手、4位ロッシ選手、5位ポル・エスパロガロ選手と続く中、ロレンゾ選手はまさかの15位となりました。

★MotoGP2016ドイツGP ビニャーレス「もう少し安定感のあるバイクを作りたい」

FP2ではトップタイムを記録したビニャーレス選手ですが、土曜日にも同じような結果を出すことが可能でしょうか?また苦戦が続くヤマハ勢も土曜日が正念場です。 マーヴェリック・ビニャーレスはザクセンリンクの練習走行で勇敢さを見せ、MotoGPクラスのFP2で…

★MotoGP2016ドイツGP ロレンゾ「どのエリアでも戦闘力が無い」

ヤマハ勢がまさかのトップ10に誰も入らないという波乱の金曜日となりました。路面が冷えていることでタイヤがグリップしないというのが大きな原因のようですが、特にロレンゾ選手のライディングスタイルの場合、タイヤのエッジグリップを最大限に活かしたス…

★MotoGP2016ドイツGP ロッシ「もっとソフトなタイヤが必要」

ロッシ選手をはじめ全てのヤマハのM1がトップ10落ちとなった金曜日。ロッシ選手はあと少し気温が上がるだけで全てが良くなると語りますが、現在の気温のままであれば、さらにソフトなタイヤが必要だと語っています。 これ以上自体が悪くなることは無いだろう…

★MotoGP2016ドイツGP FP2結果

ドイツGPのFP2結果です。ビニャーレス選手がトップタイム、僅差でイアンノーネ選手。3位はマルケス選手となり、4位クラッチロー選手、5位ドヴィツィオーゾ選手となりました。

★MotoGP2016ドイツGP ホルヘ・ロレンゾ FP1で転倒

ドイツGPのFP1では3名の選手が転倒しましたが、ロレンゾ選手もザクセンリンク唯一の高速の右コーナーであるターン11で転倒しました。幸い怪我は無いようですが、今週末の天候も荒れ模様です。 ホルヘ・ロレンゾはザクセンリンクの悪名高いターン11のウォータ…

★MotoGP2016ドイツGP FP1結果

さてドイツGPのFP1結果です。Ducatiにとっては厳しいだろうと語っていたイアンノーネ選手がトップタイムを記録。ザクセンリンク7連勝を狙うマルケス選手は2位タイム。3位にペトルッチ選手、4位ロッシ選手、5位ドヴィツィオーゾ選手となりました。 6位にはポ…

★MotoGP2016ドイツGP ロッシ「BSタイヤの頃と似たセッティングになっている。」

昨年は3位でレースを終えたロッシ選手。今年に関しては天候、そしてミシュランの新しいフロントタイヤを理解することがカギになるだろうと語っています。 ヴァレンティーノ・ロッシはザクセンリンクの特徴に用心しながらも、ミシュランタイヤの新しいフロン…

★MotoGP2016ドイツGP 木曜プレスカンファレンス翻訳

木曜に行われたプレスカンファレンスの全文翻訳です。今週はザルコ選手のテック3移籍が大きなニュースですが、地元ドイツのブラドル選手の今後に関してもニック・ハリスが詳細に質問をしていました。ブラドル選手によると夏休み後のオーストリア戦までにはハ…

★レプソルホンダのチーフメカニックが語るザクセンリンク

YoutubeにGPOneがレプソルホンダのマルケス選手、ペドロサ選手のチーフメカニックであるサンティ・エルナンデス、ラモン・オーリンにインタビューを行った内容がありましたのでご紹介。選手に聞く話も面白いですが、こうしてチーフメカニックから色々と聞く…

★ブレンボが分析するMotoGPドイツグランプリ

本国のBrembo (@BremboBrakes) | Twitterさんから今週末のザクセンリンクのブレーキングに関するプレス資料をいただきましたので、ご紹介させていただきます。全長が短いサーキットではありますが、1コーナーのブレーキングで293km/hから73km/hまで5.4秒と落…

★MotoGP2016 ザルコのテック3移籍は今週末に正式発表

遂にザルコ選手のテック3ヤマハ入りが決定したようです。スズキとのオプションがあったとは言え2017年に走るチームがない現状ではやはり難しいということでしょう。ただダヴィデ・ブリビオは将来的には可能性はあるという発言をしていますので、2018年にはサ…

★MotoGP2016 ザクセンリンクのオーバーテイクポイント

今週末のレースの舞台となるドイツのザクセンリンクについておさらいです。コース全長はカレンダーの中で唯一4km以下となる3,671m。(※MotoGP公式では3.7kmとなっていますが、ザクセンリンクのHPではこの3,671mです。)なお、サーキットレコードはマルケス選…

★MotoGP2016 ザクセンリンクにまつわるトリビア

ザクセンリンクにまつわるトリビアとも言える内容がありましたのでご紹介。カレンダーの中でも唯一のショートサーキットですが、こうした事を考えながらレースを楽しむのも良いですね。 ザクセンリンクはチャンピオンシップの中で最も短いサーキット。全長は…

★MotoGP2016ドイツGP ヴァレンティーノ・ロッシ「最高の結果を残したい」

アッセンはヤマハファクトリーにとっては痛々しい結果となりましたが、ロレンゾ選手も語るように今年は確かに何が起こるかわかりません。マルケス選手の連勝を阻止する事が出来るでしょうか? ロッシとロレンゾにとって立ち向かうべきタスクは簡単ではない。…

★MotoGP2016 ポル・エスパロガロ「良い結果を残して8耐に向かいたい」

アッセンでは4位を獲得したポル・エスパロガロ選手ですが、ザクセンリンクでも素晴らしい結果を残して8耐を気分良く迎える事が出来るでしょうか?また、テック3への移籍が噂されているザルコ選手からも、今週は発表があるかもしれません。 ポル・エスパロガ…

★MotoGP2016 ドヴィツィオーゾ「ザクセンリンクはデスモに合わない」

ザクセンリンクはカレンダーの中でも平均速度の遅いサーキットですので、Ducatiにとってはそのトップスピードを活かす事が出来ません。ドヴィツィオーゾ選手はパーシャル域での操作性に難点があると語っていますが、これは少し意外ですね。 Ducatiとドイツの…

★MotoGP2016 アプリリア ドイツGPで新型スイングアームを投入

アプリリアはドイツGPで新型のスイングアームとエンジンの吸気周りのパーツを投入するようですが、既に来年はアプリリアで走るわけではないライダー2人としてはモチベーションは実際のところどうなんでしょうね。 ドイツの地元のヒーローであるステファン・…

★MotoGP2016ドイツGP ミシュラン フロントにアシンメトリックタイヤを投入

ドイツGPにミシュランタイヤは今季初めてフロントのアシンメトリックタイヤを投入します。これはざっくり言うとタイヤの左右で使用しているゴムの固さが違うタイヤのことで、極端に左右のコーナー数が違う、タイヤの左右で大きく消耗の度合いが異なってくる…

★MotoGP2016 マルク・マルケス「ドイツGPでは表彰台を狙っていく」

マルケス選手がCOTAで勝ち続けているのは1つ前の記事でご紹介したとおりですが、実はザクセンリンクではMoto2時代、125cc時代も含めて2010年から負けがない状態です。その秘密は「左回りのサーキットがダートトラックに似ているから」と語るマルケス選手です…

★マーヴェリック・ビニャーレス「エンジニアを信じている」

決勝レースではカメラがほとんどトップを移していたのもあり、スズキ2台のバトルはあまりじっくりと見ることが出来ませんでしたが、確かに10位付近でバトルしているようじゃ駄目なんですよね。 マーヴェリック・ビニャーレスはエクスタースズキのチームメイト…

★MotoGP2015ドイツGP 決勝レースセクター分析

最近セクターごとの分析エントリーみたいなものを書いておりますが、一度テンプレを作ってしまうとチャートを作成するのは楽なのでということで、先日の決勝のトップ5人のライダー(マルケス、ダニ、ロッシ、ロレンゾ、イアンノーネ)のセクタータイム比較&…

★アレイシ・エスパロガロ「後半戦は大きな進化が必要」

予選ではソフトタイヤの恩恵もあって、前半戦ではフロントローで見る機会もあったアレイシ選手ですが、GSX−RRに足りないのは、なんと言っても最高速。GSX-Rの30周年のこの年に何とか4位、5位で完走する姿を見たいものです。 アレイシ・エスパロガロはチーム…

★MotoGP2015ドイツGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳

さて、日曜の決勝プレスカンファレンス全文翻訳お待たせしました。マルケス選手が語っていたホンダのバイクにとって問題が出るコーナーはどこかという話、そして相変わらずウォームアップでセットアップを変えて決勝で最高の結果を引き出したロッシ選手。腕…

★MotoGP2015ドイツGP モヴィスターヤマハ プレスリリース

決勝プレスカンファレンス翻訳がまだ終わっていないので。。ホンダに続きヤマハのプレスリリースをお届けします。ホンダに敗れたものの、チャンピオンシップにおいては圧倒的なリードを築いているヤマハの2人ですが、ロレンゾ選手は不満が残るレースになって…

★MotoGP2015ドイツGP レプソルホンダ プレスリリース

ちょうど決勝のプレスカンファレンスを翻訳しているところですが、先にホンダから出ているレース後のプレスリリースをご紹介します。 レプソルホンダのマルク・マルケスはドイツGPで完全なレースウィークを展開し、ザクセンリンクにおいてポールポジションの…

★MotoGP2015ドイツGP 決勝結果

解説によるとホンダはハードコンパウンドのフロントタイヤ、ヤマハはアシンメトリックのフロントタイヤを履いてのレースとなったようでしたが、スタート直後の1コーナーでのロレンゾ選手の動きは見事でしたね。アウトからホンダ2台を一気に抜いてトップへ。…

★MotoGP2015ドイツGP 予選後プレスカンファレンス翻訳

土曜の予選後のプレスカンファレンス翻訳です。自信を回復したマルケス選手、久々のフロントロー獲得で嬉しいペドロサ選手、レースペースに関して心配するロレンゾ選手といった感じの会見でした。 ニック・ハリス「アッセンの後で今週は最初から独占的な展開…

★MotoGP2015ドイツGP Q2セクター分析

さてQ2のセクターごとの分析用にグラフを作ってみました。フリープラクティスまでと打って変わって予選1位のマルケス選手が全セクターで最速です。トリッキーなセクター1、セクター2はホンダ勢が早いようですね。

★MotoGP2015ドイツGP Q2結果

終わってみれば、昨年の決勝結果と同じ並び順の予選一列目となりました。ヘルナンデス選手が5位というのは大躍進ですね。ロッシ選手は今週は2列目6位からのスタートとなります。

★MotoGP2015ドイツGP Q1結果

さて、Q1ではヘルナンデス選手とビニャーレス選手がQ2に進出しました。