Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★MotoGP2016サンマリノGP 予選3位ビニャーレス「バイクは良い感触」

シルバーストーンに続きフロントロースタートとなったビニャーレス選手。オーバーテイクが難しいサーキットですので、ラップタイム次第では優勝争いに参加出来るかもしれません。 Q 「シルバーストーンでの優勝の後3位で予選を終えました。明日の戦略を教え…

★マーヴェリック・ビニャーレス「エンジニアを信じている」

決勝レースではカメラがほとんどトップを移していたのもあり、スズキ2台のバトルはあまりじっくりと見ることが出来ませんでしたが、確かに10位付近でバトルしているようじゃ駄目なんですよね。 マーヴェリック・ビニャーレスはエクスタースズキのチームメイト…

★MotoGP2015ドイツGP 決勝レースセクター分析

最近セクターごとの分析エントリーみたいなものを書いておりますが、一度テンプレを作ってしまうとチャートを作成するのは楽なのでということで、先日の決勝のトップ5人のライダー(マルケス、ダニ、ロッシ、ロレンゾ、イアンノーネ)のセクタータイム比較&…

★アレイシ・エスパロガロ「後半戦は大きな進化が必要」

予選ではソフトタイヤの恩恵もあって、前半戦ではフロントローで見る機会もあったアレイシ選手ですが、GSX−RRに足りないのは、なんと言っても最高速。GSX-Rの30周年のこの年に何とか4位、5位で完走する姿を見たいものです。 アレイシ・エスパロガロはチーム…

★MotoGP2015ドイツGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳

さて、日曜の決勝プレスカンファレンス全文翻訳お待たせしました。マルケス選手が語っていたホンダのバイクにとって問題が出るコーナーはどこかという話、そして相変わらずウォームアップでセットアップを変えて決勝で最高の結果を引き出したロッシ選手。腕…

★MotoGP2015ドイツGP モヴィスターヤマハ プレスリリース

決勝プレスカンファレンス翻訳がまだ終わっていないので。。ホンダに続きヤマハのプレスリリースをお届けします。ホンダに敗れたものの、チャンピオンシップにおいては圧倒的なリードを築いているヤマハの2人ですが、ロレンゾ選手は不満が残るレースになって…

★MotoGP2015ドイツGP レプソルホンダ プレスリリース

ちょうど決勝のプレスカンファレンスを翻訳しているところですが、先にホンダから出ているレース後のプレスリリースをご紹介します。 レプソルホンダのマルク・マルケスはドイツGPで完全なレースウィークを展開し、ザクセンリンクにおいてポールポジションの…

★MotoGP2015ドイツGP 決勝結果

解説によるとホンダはハードコンパウンドのフロントタイヤ、ヤマハはアシンメトリックのフロントタイヤを履いてのレースとなったようでしたが、スタート直後の1コーナーでのロレンゾ選手の動きは見事でしたね。アウトからホンダ2台を一気に抜いてトップへ。…

★MotoGP2015ドイツGP 予選後プレスカンファレンス翻訳

土曜の予選後のプレスカンファレンス翻訳です。自信を回復したマルケス選手、久々のフロントロー獲得で嬉しいペドロサ選手、レースペースに関して心配するロレンゾ選手といった感じの会見でした。 ニック・ハリス「アッセンの後で今週は最初から独占的な展開…

★MotoGP2015ドイツGP Q2セクター分析

さてQ2のセクターごとの分析用にグラフを作ってみました。フリープラクティスまでと打って変わって予選1位のマルケス選手が全セクターで最速です。トリッキーなセクター1、セクター2はホンダ勢が早いようですね。

★MotoGP2015ドイツGP Q2結果

終わってみれば、昨年の決勝結果と同じ並び順の予選一列目となりました。ヘルナンデス選手が5位というのは大躍進ですね。ロッシ選手は今週は2列目6位からのスタートとなります。

★MotoGP2015ドイツGP Q1結果

さて、Q1ではヘルナンデス選手とビニャーレス選手がQ2に進出しました。

★MotoGP2015ドイツGP FP4結果

★MotoGP2015ドイツGP FP3結果

FP3はマルケス選手が最終ラップで再び最速タイムを記録。スミス選手は一時トップを獲得しましたが、ヤマハ勢最速はロレンゾ選手、次いでロッシ選手となりました。

★ホルヘ・ロレンゾ「ヴァレンティーノは友人ではないが、尊敬しあっている存在」

Cycle Worldにロレンゾ選手の単独インタビューがありましたのでご紹介します。今までのロッシ選手との関係性、マルケス選手登場による変化などなど興味深い内容が盛りだくさんです。 ホルヘ・ロレンゾの野望は3度目のワールドチャンピオンになること。そして…

★MotoGP2015ドイツGP FP2セクター分析

FP2ではマルケス選手が最後の最後で、またしてもトップタイムを更新しました。ヤマハの中ではスミス選手、ロレンゾ選手だけが21秒台です。この前の振り返り記事と同様にセクターごとの分析を、それぞれのベストラップでしてみようと思います。

★MotoGP2015ドイツGP FP2結果

マルケス選手が好調な中、ブラッドリー・スミス選手がヤマハ勢トップとなりました。イアンノーネ選手、ロレンゾ選手が後につけていますが、FP3でロッシ選手がどこまで上がってくるかですね。

★MotoGP2015 ドイツGP FP1結果

解説によるとショートサーキットのザクセンリンクでは1速はスタートだけで使用し、残りの上5速を通常使用するとのこと。まずはマルケス選手が好調です。

★ドイツGP 木曜プレスカンファレンス

今回の木曜のプレスカンファレンスはシーズンもいよいよ前半戦最後ということで、豪華なライダーラインナップとなりました。マルケス選手がアッセンのロッシ選手との接触に関して全く反省していないのが伺えますが、最終コーナーはチキンレースじゃないんだ…

★スズキ ザクセンリンクにGSX-R生誕30周年記念の特別カラーリングで参戦

このカラーリングはやはり最高にかっこいいですね。ザクセンリンクに次いでインディアナポリスでもこのカラーリングでの参戦が決定しているようなので、ファンとしては嬉しいですね。MotoGPマシンの名前、GSX-RRに関しては、GSX-R30周年を見込んで最初から決…

★ザクセンリンクGP ロレンゾ「今年は良い結果が残せると思う」

昨年はホンダ2台に置いていかれる展開となったロレンゾ選手でしたが今年は戦闘力の高いヤマハだけに、期待が高まるところです。 オランダGPでロレンゾは連続勝利を逃し、一度も優勝した事のない次戦のドイツGPを迎える。

★MotoGP2014 ドイツGP「振り返り」

少し前から、レースウィーク前に前年グランプリの「振り返り」的な読み物があったら面白いかなと構想しておりました。今回からシーズン終了まで不定期になるかもしれませんが、「振り返り」記事をお届けします。 (※レインタイヤを履いていた選手は一斉にピ…

★MotoGP2014 ザクセンリンクGP 決勝後プレスカンファレンス全文インタビュー翻訳

さて、恒例の決勝後プレスカンファレンス全文インタビュー翻訳です。 ニック・ハリス 「それではまず最初に決勝レースでのファーステストラップを記録したマルケス選手の表彰からお願いします。」 「それでは9戦9勝のマルケス選手、金曜の練習走行では転倒も…

★MotoGP2014 ザクセンリンクGP 決勝結果

レインタイヤでのスタートのライダーよりも、ピットでスリックのマシンに交換してピットスタートをする選手のほうが多いという凄いレースでした。 マルケスが今季9戦9勝で優勝。ペドロサ、ロレンゾ、ロッシという順位でした。

★MotoGP2014 ロッシ「なんとしても2年契約で2016年を走りたかった。」

今回のザクセンリンクGPのプレイベントのプレスカンファレンスでロッシが今後のMotoGPについて語っています。「ヤマハとの契約は何としても2年間契約にしたかったんです。2016年からMotoGPは大きく変わります。タイヤとエレクトロニクスが変わるわけですから…

★MotoGP2014 ザクセンリンクGP予選後インタビュー ロレンゾ/ロッシ

なんか今回はQ2のインタビューが小出しでしか上がってこないので、小出しでお送りしております。ホルヘ・ロレンゾ「このトラックでは新しいタイヤの良さを引き出せていないですね。オールドタイヤとほとんど変わらない感触になってしまっています。アクセル…

★MotoGP2014 ザクセンリンクGP 予選後上位4選手インタビュー

さて、予選後のインタビューを上位4名分お届けします。マルク・マルケス「転倒からスタートしたレースウィークでしたが、徐々にリズムを掴む事が出来ました。FP4ではかなり満足ゆくセットアップが見つかりました。サーキットレコードを出せた事も嬉しいです…

★MotoGP2014 ザクセンリンクGP Q1,Q2結果

さて、やたらと転倒が多い今回のザクセンリンクですが、Q1では良い走りをしてQ2に繋げられそうであったクラッチロー選手もQ1で転倒してしまいました。 Q2でマルケスがストーナーの記録を更新するタイムでポール獲得となりました。 フリープラクティスの転倒…

★MotoGP2014 ザクセンリンクGP FP3結果

★MotoGP2014 ザクセンリンクGP FP1、FP2結果

今回はFP1で珍しくマルケス、ペドロサが転倒。ブラッドリー・スミスも2回転倒しています。 マルケス 「特に大きな怪我はありません。ただ首が凄く痛みますね。ただFP2で良いリズムで走れていたように、特にレースに支障はないでしょう。少し疲れを感じますが…