Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

カタルーニャGP

★MotoGP2017バルセロナ トラックレイアウトを変更

カタルーニャGPにおけるサロム選手の事故を受けて、バルセロナのレイアウトが変わります。ほとんどF1レイアウトと同様ですが、シケインの位置が僅かに異なるようです。 ルイス・サロムがカタルーニャGPの最中に命を落としたバルセロナのターン13は、来年から…

★ダニ・ペドロサ「今のRC213Vはマルケスのライディングスタイルに合う」

ペドロサ選手がカタルーニャGPについて、そしてRC213Vについて色々と語っています。カタルーニャGPについての言葉はほぼ決勝プレスカンファレンスで語っている内容と同じですが、RC213Vについてはマルケス選手のスタイルに合う形で開発が進んでいる事に対す…

★MotoGP2016 ロレンゾ「ポイント制ルールが良いとは思えない。」

ちょっと古いニュースですが、ロレンゾ選手がライダーへのペナルティをどう考えているかという記事がありましたのでご紹介します。外野から見ていると、イアンノーネ選手は無理をする必要が無いところで無理をして、他のライダーを巻き添えにしている印象が…

★MotoGP2016 データから見るカタルーニャGP

先日のカタルーニャGPではロッシ選手とマルケス選手の終盤のバトル、そして序盤にはペドロサ選手とビニャーレス選手のバトルがありました。データで振り返るとどのようなバトルだったのかと思い、チャートで比較してみました。なお、予選のグリッド位置は、…

★MotoGP2016ビニャーレス「新しいフレームには自信を感じる」

日曜の決勝レースを4位という素晴らしい位置で終えたビニャーレス選手ですが、優勝したロッシ選手からも3位のペドロサ選手からも大きく離された状態での完走となりました。今までスズキはストレートスピードが速くなれば良い結果が出るかと思われていました…

★MotoGP2016 ドヴィツィオーゾ「何がうまく機能しなかったのか理解が必要」

第2戦アルゼンチンでイアンノーネ選手に突っ込まれ、第3戦アメリカズGPではペドロサ選手に突っ込まるなどして、今シーズンにアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手が完走したレースは、初戦のカタール、第6戦ムジェロ、第7戦カタルーニャのみとなっています。夏…

★MotoGP2016カタルーニャGP 決勝プレスカンファレンス翻訳

さて当ブログ恒例のプレスカンファレンス全文翻訳です。分量的には木曜日のほうが出席者も多く、色々と話題があって約40分程度喋りっぱなしということで大変なのですが、決勝の後のプレスカンファレンスはついつい遅くなってしまいます。。 今回の決勝プレス…

★MotoGP2016ミシュラン カタルーニャGP決勝プレスリリース

ミシュランタイヤによる、カタルーニャGPの決勝プレスリリースをご紹介します。今回は新しいコンパウンドのタイアが投入され、ほとんどの選手がハードのリアタイヤを使用してレースを行いました。この中でペドロサ選手は体重もあってミディアムコンパウンド…

★MotoGP2016ロッシ「新しいシャーシをアッセンで使うかもしれない」

モヴィスターヤマハは月曜日のテストに引き続き、火曜日もプライベートテストを行い、その中で新しいシャーシとスイングアームを試すとのこと。今度のシャーシの燃料タンク位置は現在のものと似ているかどうか気になりますね。 ヴァレンティーノ・ロッシとホ…

★MotoGP2016ラモン・フォルカダ ヤマハでビニャーレスのクルーチーフへ

ロレンゾ選手のクルーチーフのラモン・フォルカダはヤマハに残り、ビニャーレス選手とチームを組むことになります。しかしロッシ選手も語っているとおり、全く異なるバイクですからDucatiの経験がある人物がクルーチーフを努めるほうが良いのかもしれません…

★MotoGP2016 エアフェンスとは一体何なのか?

先週のMotoGPカタルーニャGP Moto2クラスで悲劇的な事故が起き、SAGチームが事故原因を発表しましたが、そもそも「エアフェンスとは何なのか?」「固いのか柔らかいのか?構造は?」など漠然とした疑問が残ったので調べてみました。簡単に整理すると、内部に…

★カタルーニャGP SAGチーム サロムの事故原因を説明

SAGチームがサロム選手の事故原因について説明を行いました。ターン11、ターン12での速度、そしてブレーキングの遅れとバンプという複合的な要因が今回の事故の原因とのこと。。悲しいですね。。 ルイス・サロムのチームはターン12のバンプで彼がフロントエ…

★カタルーニャGP3位ペドロサ「マーヴェリックのせいでリズムが狂った」

今回は久々に表彰台を獲得したペドロサ選手。序盤にビニャーレス選手に攻めこまれていたのは、ミディアムタイヤを選択しタイヤを痛めないようにしていたからのようです。他のインタビューでは1本しかラインがないシケインで追い抜きをかけられた事に苦言を呈…

★カタルーニャGP2位マルケス「今日の全てをルイスに捧げる」

今年は調子が悪いと語りつつも、転倒したル・マンは別として表彰台を獲得し続けているマルケス選手。今日のテストでセッティングを向上する何かを見つけ、得意なアッセン、ザクセンリンクとポイントを重ねていきそうな予感がします。ロレンゾ選手の転倒もあ…

★カタルーニャGP優勝ロッシ「09年のロレンゾとのバトルと同じレベルの戦いだった」

パルクフェルメでマルケス選手と握手を交わし、お互いの素晴らしいバトルを称えあったロッシ選手とマルケス選手。これで雪解けか?みたいな論調が目立ちますが、さすがにそれはないんじゃないかなと思います。 Q 「114回目のグランプリレーシングでの勝利と…

★MotoGP2016カタルーニャGP ロレンゾ「イアンノーネへの処罰は甘すぎる」

昨日のレースでのイアンノーネ選手のロレンゾ選手への衝突は、オンボード映像などを見ても、イアンノーネ選手側には全く言い訳が出来る種類のものではないでしょう。起きてしまった事は起きてしまったことですが、ロレンゾ選手に骨折などのシリアスな怪我が…

★MotoGP2016カタルーニャGP 決勝結果

コースレイアウトを変更して行われたカタルーニャGP、優勝は2列目スタートのロッシ選手となりました。2位はマルケス選手。ロッシ選手とは最後に素晴らしいバトルを展開しましたが、ミスによりラストラップにロッシ選手に接近した戦いは出来ませんでした。

★MotoGP2016カタルーニャGP 予選プレスカンファレンス翻訳

直前のご紹介になってしまいましたが、土曜日に行われた予選プレスカンファレンス翻訳です。コースレイアウト変更に伴うセーフティーコミッションミーティングに関する色々な質問が飛び交う中、ライダーにとっては感情的に整理が難しい中で、厳しいプレスカ…

★MotoGP2016 ドルナ「現在、事故の原因解明は出来ていない」

アスファルトのランオフエリアをグラベルにすれば良いのでは?と考えがちですが、どうやらそう簡単なものでもないようです。バイクの場合はエアフェンがあったとしても、バイクとライダーの衝突に対する安全策はライディングギアしか無いわけですが、ライダ…

★カタルーニャGP ブラッドリー・スミス「ミーティングに参加しなかった選手には失望した。」

サロム選手の事故をうけてF1レイアウトで今週のレースを行なう事が決定されたわけですが、この決定はレースウィークの毎週金曜日17:30から行われているセーフティーコミッションミーティングで決定されたとのこと。スミス選手はその場にいなかった選手への失…

★MotoGP2016カタルーニャGP ペドロサ「予選には満足している」

新しいレイアウトに慣れることに集中したというペドロサ選手。地元での表彰台獲得に期待がかかります。この後行われたプレスカンファレンスでのロレンゾ選手のホンダが有利になったという考えに、ペドロサ選手は同意していないようです。 Q 「3位となりまし…

★MotoGP2016カタルーニャGP ロレンゾ「1速まで落とすコーナーで苦戦」

改定後のレイアウトでは1速まで落とすコーナーがあるために、最終セクターがヤマハにとっては不利になったと語るロレンゾ選手。やや苦戦しつつも2番手を獲得しました。なお、サロム選手とは同じマジョルカ島出身でロレンゾ選手のお父さんとも仲が良かったと…

★MotoGP2016カタルーニャGP マルケス「モチベーションを高く保つ事が出来た」

個人的にも先週お祖母様を亡くしたマルケス選手にとっては本当に辛い週末になったということですが、モチベーションを高く保って今季初となるポールポジションを獲得しました。加速性能も向上したという話をしていますし、改正された最終セクターはホンダに…

★MotoGP2016カタルーニャGP Q2結果

MotoGPクラスQ2結果となります。トップタイムは圧倒的な走りでロレンゾ選手に約0.5秒の差をつけたマルケス選手。今年初のポールポジション獲得です。2位にロレンゾ選手、3位には久々の1列目となるペドロサ選手が入りました。 そして大きな驚きとして4位にAvi…

★MotoGP2016カタルーニャGP Q1結果

MotoGPクラスQ1の結果です。Avintiaのバルベラ選手がトップタイム、2位にはドヴィヅィオーソ選手となり、この2人がQ2進出を決めました。3位はスズキのアレイシ・エスパロガロ選手。4位スミス選手、5位にロリス・バズ選手の代役となるミケール・ピッロ選手と…

★MotoGP2016カタルーニャGP FP4結果

カタルーニャGPのFP4結果です。マルケス選手、クラッチロー選手という久々のホンダワン・ツー。3位イアンノーネ選手、4位はずっと好調のビニャーレス選手です。5位にはレディング選手が入りました。

★MotoGP2016カタルーニャGP FP3結果

MotoGPクラスのFP3結果です。ビニャーレス選手がF1レイアウトとなったコースでトップタイムを記録しました。2位にマルケス選手。3位ペドロサ選手、4位ロッシ選手、5位ポル・エスパロガロ選手となりました。 なお、解説を聞いていると、F1レイアウトで最終セ…

★MotoGP2016カタルーニャGP サロムの事故を受けてF1レイアウトでレースを開催

ルイス・サロム選手の死亡事故を受けて、今週末のカタルーニャGPでF1レイアウトでレースが行われます。改正点はバックストレートの後のターン10が鋭角になること、もともとのターン12があった部分がシケインになることです。 MotoGPはMoto2クラスのスターラ…

★MotoGP2016カタルーニャGP さようならサロム。

金曜日のMoto2クラスのフリープラクティス2の最中に転倒したスペイン人ライダー、ルイス・サロム選手が高速のターン12で転倒、病院に搬送されるも、命を落としました。将来を有望視されていた選手だけに本当に残念です。心からご冥福をお祈り致します。 SAG …

★MotoGP2016カタルーニャGP FP2結果

MotoGPクラスのFP2結果です。ロレンゾ選手がトップ、ビニャーレス選手が2位、久々にクラッチロー選手が3位となりました。 以下ペドロサ選手、レディング選手、ロッシ選手と続きます。

★MotoGP2016カタルーニャGP FP1結果

カタルーニャGPのFP1結果です。トップタイムはスズキのビニャーレス選手。2位にロレンゾ選手、3位にロッシ選手と続きます。 4位にはKTM移籍を発表したポル・エスパロガロ選手。5位にはヘルナンデス選手、6位イアンノーネ選手、7位はマルケス選手となりました…

★MotoGP2016カタルーニャGP 木曜プレスカンファレンス翻訳

さて木曜日に行われたカタルーニャGPのプレスカンファレンスの翻訳をお届けします。話題はKTMへの移籍を発表したポル・エスパロガロ選手に集中していますが、スズキにガッカリしたというアレイシ・エスパロガロ選手が対象的です。マルケス選手もホンダでの2…

★MotoGP2016 カタルーニャ・サーキットのオーバーテイクポイント

今週のレースの舞台であるカタルーニャ・サーキットについておさらいです。コース全長は4,727m、コース幅は12m、1,047mの長いストレートが特徴で、右コーナーが8、左コーナーが5の右回りのサーキットです。サーキットレコードはマルケス選手が2014年に記録し…

★MotoGP2016カル・クラッチロー「プライオリティはホンダに残ること」

ホンダに移籍してから徐々に物事が好転しているように思えるクラッチロー選手。LCRは予算の問題はあるようですが、いずれにしてもメーカーをホンダ以外に変えるというのは少なくとも2017年に関しては無いように思います。 カル・クラッチローは彼のプライオ…

★MotoGP2016マルケス HRCと2018年まで契約を延長

ポル・エスパロガロ選手のKTM移籍の影になって紹介が遅れましたが、マルケス選手が予想されていたようにレプソルホンダと2018年まで契約を延長しました。マルケス選手の場合はホンダを出て行く必要もないですし、今のバイクでも十分にチャンピオンシップ争い…

★MotoGP2016ポル・エスパロガロ KTMと2017年2018年の2年契約を発表

矢継ぎ早の発表となりましたが、予想されていたようにポル・エスパロガロ選手がKTMとの2017年の2018年の2年契約を結びました。ヤマハに残っていつ来るとも知れぬファクトリーチーム移籍のチャンスを待つよりは、新たなファクトリーチームで戦うほうが良いと…

★MotoGP2016ポル・エスパロガロ 今シーズン限りでテック3を離脱

噂段階で話があった時はまさかと思ったのですが、ポル・エスパロガロ選手がテック3ヤマハと今シーズン限りで袂を分かつとのこと。最も角度が高いのはKTMとのことで、これが実現すればテック3ヤマハは両ライダーをKTMに奪われる形になります。しかしザルコ選…

★2016 MotoGPバルセロナ:ブレンボが分析するカタルーニャGP

本国のBrembo (@BremboBrakes) | Twitterさんから今週末のカタルーニャGPのブレーキングについての資料をいただきましたのでご紹介させていただきます。非常にテクニカルなうえにブレーキングの難易度も最高とのことですので、ハードブレーキングをしつつも…

★Ducatiミケール・ピッロ 今度はロリス・バズの代役でカタルーニャに出走

少し前のニュースですが、Ducatiのテストライダーであるミケール・ピッロ選手がカタルーニャでロリス・バズ選手の代役で出走するとのこと。しかしファクトリー2台、サテライトに6台のDucatiがいるとなると、ピッロ選手は誰かが怪我する度にレースする事にな…

★カタルーニャGP ブリヂストンプレスリリース

タイヤメーカーであるブリヂストンが、今回のレースをどう捉えていたのか?という方向からの記事をご紹介します。ブリヂストンがMotoGPをサポートするのは今年で最後となりますが、日本人としては感謝の気持ちと同時に寂しさも感じますね。 モビスターヤマハ…

★カタルーニャGP マルケス「プッシュしすぎました」

まさかマルケス選手が再度転倒してしまうとは思いませんでした。チャンピオンシップ後半に向けて復調出来るのか… カタルーニャGPでの転倒により、マルケスのチャンピオンシップ優勝は厳しさを増してきた。

★カタルーニャGP3位 ペドロサ「自分の選択は正しかった」

さらにカタルーニャGPのプレスカンファレンス全文翻訳です。ペドロサ選手のインタビューは抜粋版を昨日ご紹介しましたが、こうして全文書き起こしてみると、だいぶ省略されたインタビューだったんだなとわかります。彼は腕の調子も良くなって本調子でレース…

★カタルーニャGP2位 ロッシ「予選で5位以内に入れれば…」

引き続き、カタルーニャGPプレスカンファレンス全文翻訳です。相変わらずレース終盤には圧倒的な速さを発揮するロッシ選手ですが、本人も語っているように予選さえ良ければ優勝を狙えますね。 ニック・ハリス 「今日はホルヘとの差を詰めるべくハードに攻め…

★カタルーニャGP優勝 ロレンゾ「最も困難なレースの1つだった」

さて、カタルーニャGPの決勝プレスカンファレンス全文翻訳です。危なげなく勝利したようにも見えたロレンゾ選手ですが、実際はかなり苦戦して追い込みをかけるロッシ選手を引き離すためにかなりリスクを冒した走りをしていたとのこと。 ニック・ハリス 「さ…

★カタルーニャGP クラッチロー「アレイシにぶつけられた」

クラッチロー選手は今年はマシンには恵まれているものの、レース運びというかレースの流れには見放されているようです。足の怪我が悪化していないと良いんですが。 LCRホンダのカル・クラッチローは3列目スタートから、またしても転倒リタイヤとなった。

★カタルーニャGP ペドロサ「ここまで来るのに長かった」

マルケス選手をはじめ、転倒が目立ったホンダ勢の中でコンスタントな走行で危なげなく表彰台を獲得したペドロサ選手。一時は引退も噂されただけに、こうして再び強いペドロサ選手を見ることが出来るのは嬉しいものです。 ダニ・ペドロサが厳しかったシーズン…

★MotoGP2015 カタルーニャGP決勝結果

大波乱の決勝レースとなりました。スズキの2台は予選で1、2だったにも関わらずスタートで出遅れ、1コーナーの手間で一気に7位8位付近に埋もれてしまいました。その後一気に逃げるロレンゾ選手を逃がすまいと必死で追いかけるマルケス選手が、ブレーキングで…

★ホルヘ・ロレンゾ「バイクにはまだ改善の余地がある」

まだまだバイクには改善の余地があると語るロレンゾ選手。連続優勝の記録は更新なるのでしょうか? ニック・ハリス「ポール獲得はなりませんでしたが、スズキはソフトタイヤを履いている状態でした。貴方自身も自分のペースには満足しているのでは?」

★マーヴェリック・ビニャーレス「トップ争いの経験を積みたい」

プレスカンファレンスでも落ち着いた様子のビニャーレス選手。決勝では優勝争いに絡むというよりも、経験を積みたいという発言が謙虚ですね。 ニック・ハリス「マーヴェリック、予選でここまで良い結果が出てフロントローを獲得出来るとは思ってもみなかった…

★アレイシ・エスパロガロ「予選ではなく決勝こそが重要。」

まさかのスズキ1、2となった予選ですが、プレスカンファレンスの様子をお届けします。 ニック・ハリス「スズキは2007年にクリス・バーミューレンがアッセンで記録したポールポジション以来初めてのポールポジション獲得となりました。スズキが予選1、2フィ…